07月 « 2019年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

家族計画 ~絆箱~ 春花、青葉、真純ルート 感想

2019年 05月16日 23:00 (木)

どうもです!まさんです。
名作『家族計画』の感想を2つに分けて投稿していきます。

本当の家族からの勘当、リストラ、結婚詐欺被害、マフィアに追われて国外逃亡・・・
様々な問題を抱えた他人が一つ屋根の下で助け合う「家族計画」の物語。

ヒロインだけでなく男性キャラ、サブキャラ・・・。
皆キャラが濃く、愛着が湧いた作品でした。

家族計画を通じて登場人物(特に主人公の司)の心情や行動が
変わっていく過程の描き方が本当に上手かったです。

さて!まずは春花青葉真純。3人のルート感想!
dferfgreg.jpg

春花ルート

最初に司と出逢ったのが春花だったので、1番目に攻略(たんじゅん

個性が強すぎる家族計画主要キャラの中で、
春花が一番、癖のない子だと思います。
最後まで自分よりも人の幸せを優先し続けた優しすぎる娘。

やっと見つけた母親に対して春花が下した決断も
最高に春花らしくてウルッとしました。

自分が娘だと言わず、ずっと会いたかった母親に
料理とマッサージをふるまうシーンはそりゃ泣くわ

春花ルートの司は特に優しい印象があるのですが、
それは春花の人柄に影響を受けたからなのかもですね。

司と一緒にいたいのに、中国に送還されることを受け入れて、
一人で生きていくことを決める春花は本当に強いと思いました。

展開、結末・・・なにもかもがまさに王道!って感じのストーリーでしたね。

青葉ルート

個人ブログですし正直に言ってしまいますが、
個別に入るまで苦手なヒロインでした。

誰にも頼れなかった過去のこともあるので、
他人を寄せ付けないのは分かりますが空気をぶち壊すこと言いすぎ。

なにかトラブルがある度に、僕には末莉の方が大人に見えて、
青葉が餓鬼に見えてしまったのも青葉が苦手な理由でした。

ただ過去の真実を知った後の吹っ切れた青葉は、めちゃくちゃデレます。

火事のシーンなどで司と共に生きることに貪欲になるかっこいいキャラになります。
『己の死よりも恐いものがあるの』と言い、司を見捨てずに
心中しようとする青葉に感動して手のひら返しましたw
良くも悪くもひとつのことに真っ直ぐすぎるのが青葉なんだよなぁ・・・。

今までの冷たい態度があったからこそ、
青葉の『あなた』呼びの破壊力は凄まじかったです。

真純ルート

しばらくはウジウジした展開が続くルートなため、
かなりダレてしまいましたが、終盤は良かったです。

真純さんは一緒にいる人次第で、いくらでも強くも弱くもなれる人だと思います。
共通も個別も通帳を渡すシーンの真純さんはかっこいい。

しかし自分を必要とさえしてくれれば、
真純さんはどんなクズにでも依存してしまうため、
昔のクズ男との関係を絶つことができない。

う~~~~~~~~~ん

昔のクズ男が立ち絵で出てくるだけで、Ctrlに手が伸びそうでした。

家族計画のなかでは、ちゃんとお母さんをしていただけに、
真純さんの依存してしまうリアルにありそうな本質は、
個別√で深く掘り下げられていました。

終盤、司と高屋敷家の出逢いを通じて、
自分の意志で過去のクズ男との関係を絶つシーンは良かったです。

プレイ時間 20:22

コメントの投稿

非公開コメント