FC2ブログ

11月 « 2018年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI- 8/4 ライブ感想

2018年 08月06日 18:00 (月)

どうも!まさんです!
8/4に大好きなB’zのライブで日産スタジアムに行ってきたので
ライブの感想を駄べります。
1533513589859.jpg
1533513560728.jpg

1日目は各曲の感想を中心に駄べっていきたいと思います。

▼セットリスト

1.ultra soul
2.BLOWIN’
3.ミエナイチカラ ~INVISIBLE ONE~
4.裸足の女神
5.Wonderful Opportunity
6.光芒
7.月光
8.恋心 (KOI-GOKORO)
9.OH! GIRL
10.イチブトゼンブ
11.ねがい
12.ALONE
13.LOVE PHANTOM-HINOTORI
14.Real Thing Shakes(1番のみ)
15.juice
16.BAD COMMUNICATION
17.Pleasure 2018~人生の快楽~

アンコール
18.Brotherhood
19.ギリギリchop
20.RUN

▼ライブ感想

全部よかったです(語彙力)

なので全曲に感想書きます。

ultra soul

今まで何回も生でultra soulは聴いたことがあるのですが
ここまでブチ上がったultra soulは今までなかったです。
会場の熱気が凄すぎて逆に暑さ忘れました。

BLOWIN’

B’zが大好きになった全てのきっかけである15周年の渚園のDVDと
情景が重なり、テンションが上がる曲にも関わらずウルッとくるものがありました。

ミエナイチカラ ~INVISIBLE ONE~

めちゃくちゃ感動した1曲。
本当の意味でこの曲をはじめて理解できたのかもしれません。
主がB’zにハマりたてのこと親の車で何回もミエナイチカラを
リピート再生していた尊い記憶が突如蘇りました。

この数ヶ月で良くも悪くもいろんなことがありましたが
不思議と未来はそんなに暗くないんじゃないかと思わせてくれる
凄まじい説得力と心強さがこの曲にはありました。

ミエナイチカラで だれもが強く繋がっている
何も大したことじゃないよ そばにいても離れていても
昨日 今日 明日と笑顔のあなたはいつでも この胸にいるよ


特にこのフレーズは個人的に思い当たる節があり、
本当に「ミエナイチカラ」ってあるんだなと気付かせてくれました。

間違いなくこの公演を通じてミエナイチカラは
主にとって特別で、別格の曲になりました。

裸足の女神

この曲は本当にやさしい。やっぱり名曲ですね。
最後の合唱もあぁ~野外ライブに来てるんだって感じがして気持ちよかったです。

Wonderful Opportunity

7万人で踊りましたww楽しい雰囲気に包まれましたね。
歌詞けっこう深いんだよなぁ・・・

光芒

もう一度生で聴けることを望み続けた主にとって特別な1曲です。
光芒に何度も救われました。
瞬きすら惜しいぐらいの気持ちで目に、魂に焼き付けましたね。

やはりラスサビの流れはとんでもなく凄すぎた。
凄すぎて言葉にするのが野暮ってぐらいの大きな感動を貰えました。

光を求め歩きつづける. 君の情熱がいつの日か
誰かにとっての光になるでしょう
誰かにとっての兆しとなるでしょう


ってラスサビのフレーズはもちろん圧巻でしたし、
ライブアレンジのアウトロも本当に感動しました。

月光

光芒からの流れがとても綺麗でした。
静かに聴き入りましたね・・・とても良いムードでした。
外はまだ明るかったのですが次第に暗くなるタイミングでの
月光もまたいいものですね。

恋心 (KOI-GOKORO)

めちゃんこ楽しかったです!
振り付け予習もあったので会場全体で踊り、一体感がすごかった。
最後のチャチャチャの手拍子がピッタリで最高!

OH! GIRL

またまたアガる曲がきましたね!
合唱推奨してたわけじゃないけどみんな歌ってました。
新しいラブソングの歌い方のアレンジかっこよかったです。

イチブトゼンブ

最近のB’zの代表曲ですね!
ひとつありゃいいのにのタイミングで手を1にして振るのが
いつの間にか浸透してて、またまた一体感がありました。

ねがい

今更だけど「願いをかなえ いつの日か そうなるように生きてゆけ」って
フレーズはヤバい(語彙力)外も暗くなり、演出が映えた一曲にもなりましたね。
WOW YEAH かなえたまえ~は叫び倒しましたww

ALONE

とても驚かされた1曲。ピアノを弾く稲葉さんとピアノの上でギターを弾く松本さん。
誰もがALONEを聴き入り、直立不動。すごく良い雰囲気でした。

LOVE PHANTOM-HINOTORI

曲は変わるわ、演出はド派手になるわ、ダイブするわで
息もつかせぬ圧倒的なパフォーマンスでした。
本当に50代か・・・?って年齢を感じさせない挑戦スタイルが本当にお見事です。

Real Thing Shakes

split loose ムービーの演出後に披露。
キーが高すぎるww
なんであの音域が出るんだ・・・凄すぎます。

juice

叫びました・・・主の喉が今ガラガラなのはだいたいここが原因。
全然うしろにまわらない缶のジュースがシュールでしたw

BAD COMMUNICATION

一番テンション上がったのがここかもしれない。
野外のバッコミの盛り上がりは本当に凄かったですね。

Pleasure 2018~人生の快楽~

やっぱりPleasureのライブといえばこの曲!
イントロから胸がいっぱいになりました。
最後の花火もとても綺麗で、最高の思い出になりました。

Brotherhood

B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -Brotherhood-でも違和感が無いぐらい
この曲に対しての強い思いや拘りを感じました。
7万人で叫ぶ「We'll be alright」は背中を押されたような
不思議な気持ちになりました。

ギリギリchop

腕がちぎれるかと思った・・・(タオルまわしすぎ)
普通に意識飛びかけたのでラストのchopは鬼畜過ぎww

RUN

イントロからずっと胸がギューっとされる感覚がありました。
この曲もPleasureとは切っても切り離せない曲です。
渚園のRUNを何百回も見て、いつかライブで聴きたいなぁと
10年以上待ち続けてきた瞬間がやっときました・・・感無量です。

8/5公演の感想やライブ前後の話についての記事も近々更新します。
最後まで読んでいただきARIGATO!

コメントの投稿

非公開コメント