FC2ブログ

11月 « 2018年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

この青空に約束を― 凛奈 / 宮穂ルート クリア感想

2018年 08月01日 21:00 (水)

どうも~神津島に行きたいまさんです。

この青空に約束を― 凛奈 / 宮穂ルート をクリアしたので
短めにではありますが、個別ルートの感想を駄べります。

作品の総評は全ルートクリア後に書こうと思います。

沢城 凛奈ルート

gfgfefse.jpg

とても爽やかなストーリーでした。

最初は心を閉ざしていた凛奈が航やつぐみ寮、南栄生島の人たちと
触れ合うことで心を開いていく・・・。

航と凛奈が昔2人で合わせ石の誓いをした運命の人じゃなかったって
展開も王道な流れから少し外れた感じがしてよかったです。
パッケージヒロインなだけあって展開も優遇されてる印象。
1章に関しては完全に凛奈中心で話が進んでいます。

特に主が好きなシーンは終盤の演劇。
最初はあんなに島とそこに住む人々を拒絶していた凛奈が
南栄生島が大好き、離れたくない、ここが自分の居場所だという
意志を見せてくれた大好きなシーンです。
なんと挿入歌(Pieces / 大咲美和)もついてきます。まっすぐな歌詞が良いですね。

そして演劇シーンは海己に泣かされました。
南栄生島(ネバーランド)から飛び立つ日は必ずやってくること
南栄生島に対して一番思い入れが強そうなあの海己が言ったんです。
本当に心打たれてボロ泣きました。海己ルートは最後にしよう。
その後、航と凛奈を2人きりにするよう立ち回る健気さもぐう聖すぎる。

〆は航がかっこよすぎた。
最後に2人は離れ離れになってしまうのですが、この上ないハッピーエンドでした。

プレイ時間 7:57

六条 宮穂ルート

miyadefef.jpg

実はノーマークだった娘。
しかし個別ルートで甘えまくってくる姿はとても可愛かったです。
あと好みのCGが多くて、個別を通じて結構好きなキャラクターになりました。

正直、シナリオの自由研究や両親のことについては
そんなに重要じゃないというか、あまり惹かれなかったのですが、
夏休みしか航と一緒にいられないことをあっさり受け入れてしまう
宮に対して航が動くところはとてもよかったです。
六条家に石なげまくるとことかね。

あとお前の好きより俺の好きの方が強いと航が断言するシーンは
かっこよすぎました。主人公がかっこいい作品はやっぱいいなぁ・・・。
再会エンディングもTHE・王道って展開で清々しかったです。

プレイ時間 12:12

コメントの投稿

非公開コメント