FC2ブログ

11月 « 2018年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

【USMシーズン9使用構築】メガツルギカバロイド【最高レート2009】

2018年 05月12日 22:00 (土)

どうも!まさんと申します!
シーズン9本当にお疲れさまでした。
1525418120767.jpg

今シーズンは久々にレート2000を突破することが出来たのでとても嬉しいです。
いつもより気合を入れて構築記事を書いていこうと思います。

【ツルギカバロイド】について

まず主は2シーズン前からdqdjwef (1)dqdjwef (2)dqdjwef (3)3体が並んだ構築をずっと採用しています。
初手カミツルギ、不利対面ならカバルドンかウツロイドに引くという
シンプルな立ち回りがとてもお気に入りなのです。

この並びでなんとか良い戦績を残そうとはしたものの
今シーズンまで2000を超えることは叶いませんでした。

S7使用構築 ツルギカバロイド 最高レート1910
dqdjwef (2)konoomooo (5)konoomooo (6)dqdjwef (1)dqdjwef (3)konoomooo (4)

S8使用構築 ネオツルギカバロイド 最高レート1998
dqdjwef (2)konoomooo (5)konoomooo (2)dqdjwef (1)konoomooo (1)dqdjwef (3)

レート2000を超えられなかったS7,8でもツルギカバロイド自体には
相当なポテンシャルを感じていました。

この並びならまだまだ上に行けた筈という希望を捨てきれず、
今シーズンもツルギカバロイドを採用することにしましたが、今回が3度目の正直。

今回ツルギカバロイドで2000突破できなかったら解散しようという決意で
S9使用構築、メガツルギカバロイドが生まれました。
dqdjwef (2)konoomooo (3)dqdjwef (3)fewfrwe.gifkonoomooo (1)dqdjwef (1)

個別紹介

カバルドン

  hippowdon.gif

性格:腕白(B↑C↓)/特性:砂起こし
持ち物:ゴツゴツメット
技構成:地震/毒々/怠ける/ステルスロック
努力値:H252-B92-D164
実数値:H215-A132-B165-C-D113-S67

調整:陽気メガグロス冷P確定3発/臆病アーゴヨンZ流星群確定耐え


物理受け兼起点作り枠。
めざパぐらいであれば毒々で粘り勝ちできるぐらいの特殊耐久にも
助けられることが多かったのでこの努力値振りで良かったです。

個人的にカバは欠伸より毒々の方がしっくりきましたが
今はいろんなポケモンが身代わりを持っているので
毒が撒けそうなタイミングで地震や交換を選択することが
勝ちに繋がった試合はかなり多かったです。



リザードン
fio3rgf3rerw.gif

性格:控えめ(C↑A↓)/特性:猛火→日照り
持ち物:リザードナイト
技構成:火炎放射/ソーラービーム/気合玉orエアスラッシュ/めざめるパワー氷
努力値:B4-C252-S252
実数値:H153-A-B99-C177-D105-S152
メガ実数値:H153-A-B99-C232-D135-S152

調整:めざ氷個体はCSぶっぱしかおらず、
   耐久型を育成した頃にはS9が終わっていた。


脳筋特殊アタッカー枠。最高火力のメガリザYで炎技の威力は鬼。
S振ってないランドとかマンダ多いし控えめぶっぱでいけるやろと
採用してみてみたところ結構刺さりましたw

エアスラ怯み→火炎放射でミミッキュ無償突破みたいな
CSぶっぱじゃないとできない荒業は便利ですが
意外とソラビを撃つ機会が少なかったり、不一致がんぷうで落とされたり等、
まだまだ型を考察する必要があると感じたポケモンでした。



ウツロイド

  nihilego.gif

性格:臆病(S↑A↓)/特性:ビーストブースト
持ち物:拘りスカーフ
技構成:パワージェム/ヘドロウェーブ/サイコキネシス/めざめるパワー氷
努力値:H4-C252-S252
実数値:H185-A-B67-C179-D151-S170

調整:安定のCSぶっぱ。


主が最も信頼しているスカーフ特殊アタッカー兼特殊受け枠。
メガマンダの捨て身を余裕で耐えるそこまで紙じゃない
物理耐久のお陰で後投げできるポケモンがとても多い。

ウツロイド自体の抜き性能はもちろんですが、
相手の抜きストッパー性能も高い為、選出率2位。
めざ氷は300戦中2回ぐらいしか撃たなかったので
この枠はステロや10万でもいいかもしれない。



テッカグヤ

  smpokegiff (1)

性格:控えめ(C↑A↓)/特性:ビーストブースト
持ち物:バンジの実
技構成:ラスターカノン/火炎放射/めざめるパワー氷/宿木の種
努力値:H228-B4-C220-D52-S4
実数値:H201-A-B124-C170-D128-S82

調整:DL対策のため、D振り多め。


タイプ受け、特殊アタッカーを担う万能枠。
バンジの実を発動させる立ち回りを心がけました。
このパーティの天敵であるポリ2やスカーフランドや
ゲッコウガ、ギルガルドがいたら大体選出してました。

ブースト後は頼れる特殊アタッカーに化けて、
HDマンダやグライに勝てるようになります(ギロチンは除く)
メガグロスなどの対面ではエレキフィールド下かどうかで
責めるか裏に引くか、立ち回りを変えていました。



カミツルギ

 kartana.gif

性格:陽気(S↑C↓)/特性:ビーストブースト
持ち物:ノーマルZ
技構成:リーフブレード/ギガインパクト/叩き落とす/聖なる剣
努力値:H4-A252-S252
実数値:H135-A233-B151-C-D51-S177

調整:耐久よりZ火力を優先したい為、ASぶっぱ


相棒枠。選出率、堂々の1位。
初手の場荒らし、終盤のフィニッシャー。
ギャラやミミッキュ等のメジャーポケモンのストッパーを担います。
強気に初手出しすると大体カバやレヒレ、ランドが
出てくるのでこちらが有利になることがとても多いです。

ボルト、リザ、ガモス等には迷わずノーマルZをぶち込んでいきますが
メガマンダやガルド等の不利対面を作られた際に裏でカバーできる様、
カミツルギ中心に選出を決めることで、このポケモンが主人公となります。

技範囲が広く、カミツルギより早いポケモンの処理+軽い場荒らしで
一貫を作る立ち回りが決まったときの気持ちよさはやみつきモノです。



カプ・コケコ

  tapulkoko.gif

性格:陽気(S↑C↓)/特性:エレキメイカー
持ち物:拘り鉢巻
技構成:ワイルドボルト/とんぼがえり/ブレイブバード/アイアンヘッド
努力値:A252-B4-S252
実数値:H145-A167-B106-C-D95-S200

調整:耐久より鉢巻火力を優先したい為、ASぶっぱ


脳筋物理アタッカー枠。鉢巻コケコはもっと評価されていい。
大体初手とんぼがえりで様子を見つつ、有利対面に持っていきます。
とんばが読まれることはほぼ無く、有利対面を作りやすいですし、
ポリ2やクレセも受けきれないワイルドボルトの火力は鉢巻型だけの特権。

とんぼがえりで様子見→後で出てきて1体持っていくことが主な役割ですが、
初手出しで有利対面だった場合は、もし交換されてもケアができると
判断した場合のみとんぼ以外の技を選択していきます。
メガゲンとの同速対決は勝つことを祈るしかないです。守る?あっ・・・。

S10について

S10のパーティはこれから考えていこうと思っています。
このままツルギカバロイドを極めていくもよし、全く別構築を組むもよし。
カミツルギは相棒なので必ず採用しますがそれ以外は今のところ未定ですね。

S10の目標は最高レート2009超え にしようと思います。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

コメントの投稿

非公開コメント