FC2ブログ

11月 « 2018年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

車輪の国、向日葵の少女 感想 後編(最終章まで)

2018年 05月20日 17:00 (日)

車輪の国、向日葵の少女の感想!今回は後編になります。前編はこちら

日向夏咲 編
frwewew.jpg

やっぱり車輪の国のメインヒロインといえばなっちゃんなんだよなぁ・・・。

あと久々に夏野こおりさんの声聴いてドーパミン溢れ出た。
主は夏野こおりさん、青井美海さんの声が一番好きなのです。

これまでのルート同様煮え切らないようなウジウジが続き、
モリケンも自分の素性を明かすべきか迷っているため
2人の距離が掴み切れない展開が続くからこそ
最後の告白シーンはスカッとジャ〇ンって感じでした。

幼少期のなっちゃん大天使だけど今のなっちゃんも大天使だった・・・。
義務のせいでずっと我慢していただけで精神的にめちゃくちゃ強い娘でしたね。

最後に指摘をしたい。
他ヒロインは2回Hシーンがあるにも関わらず
なっちゃんだけ1回しかHシーンがないのはどう考えてもバグ。
パッケージや公式サイトでど真ん中に立ってるのになんでだよ・・・。

プレイ時間 23:25

最終章
fgiuwgfie.jpg

種明かしの最終章。
今作で一番驚かされたのはお姉ちゃんの存在でした。

プレーヤーへ語りかける変わった主人公だと思いきや、
隠れていた璃々子お姉ちゃんに向けられたものだとは
さすがに気付けなかったです。というか推理無理ですw

騙し合いの果ての大逆転劇だけでなく各ヒロインの成長ぶりが見られる
構成になっているのもお見事でした。
最終章はとにかく怒涛の展開なのでぶっ通しでプレイしてほしいです。

そして今作で最終章での挿入歌「そらの隙間」がすごく好きなんですよね。
モリケンが璃々子お姉ちゃんを背負って地上へ向かう際に
流れるこの歌がとんでもなく合っていて印象的でした。なんでカラオケ入ってないんや

主は日向夏咲、なっちゃんエンドを選びました。
fegfw.jpg

1番好きなキャラクターは灯花
1番好きなルートはさちルート
1番自然な流れの〆は璃々子お姉ちゃんルート だと思っていますが

ケンちゃんに一番お似合いなのはなっちゃんです!
最初の個別ルートは王道を征きます。

2週プレイして車輪の国、向日葵の少女はやはり名作だと再認識しました。
読ませるテキストだったのでクリアまであっという間でしたね。

今後はWHITE ALBUM2 EXTENDED EDITIONおじさんに戻るつもりですが
勢いでG線上の魔王を注文したので届いたら最優先でプレイしていこうと思います。

プレイ時間 26:32

コメントの投稿

非公開コメント