FC2ブログ

11月 « 2018年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

幕末尽忠報国烈士伝MIBURO 感想其ノ肆

2018年 02月25日 00:00 (日)

どもども~まさんです。びびんちょです。
aborasi (1)

今回がMIBUROラストの感想記事になります。
とは言ってもメイン4キャラクリア後のほぼほぼオールクリアに近い時点での
感想になりますのでサクッとMIBUROの総評ごとまとめます。

友の道 山南√
義の道 平助√
縁の道 新八√


開放された上記3ルートは全員好きなキャラクターだったので
個別√が存在してて嬉しかったですね。そこそこイチャコラしてて良き。

ひじりんやイサリン√ほどの感動や深さは無かった印象ですが
アナザーストーリーとしては各√プレイ2時間ぐらいの十分なボリュームがありました。

もう俺、びびんちょでいいや

▼光の道 TRUE√

めっちゃくちゃ面白かったです。

ひじりんが鞘を殺めてしまった事を思い出し、健が新撰組を抜け出し
これまで敵だった大久保や半次郎と一時的に手を組んで
ひじりんに復讐を誓うという大好物展開。

見田健 VS 土方歳三の最終決戦はアツかったです。
最後の戦いが仲間って展開燃えるよね。

物語の鍵を握る甲佐一魅が現われて一部種明かしするものの
玉の力についてはまだはっきりしないまま今作は〆。
清水一学好きだから同一人物の一魅の出番が多くて嬉しいです。
7yfugfef.jpg

ChuSinGura46+1主人公の奥の手が通用しなかったシーン辺りから
すごく好きになったんだよなぁ・・・。圧倒的強キャラ感がとても良い。

次の舞台はなんとフランス。次回作はおそらく日露戦争編です。
唐突にED流れてタイトル画面戻ったので「!!??」ってなるよねww
次回作の見田健は児玉源太郎になるらしいので主人公は交代しそうですし
戦闘も刀ではなく頭を使うことになる筈なので作品の趣向が大きく変わりそうです。

そして最後に流れる空燃ゆ先へ-天明-は本当に良い曲です。
曲の良さはもちろんですが三代眞子の良い意味で癖の無い歌唱も心地良い。
インレはライブイベントやるべき(過激)

▼総評

とても面白かったですし物語に没頭できたのは間違いないです。
インレの強みである動きまくる立ち絵も健在。
キャラやストーリー、音楽も高水準だったように思います。

しかし期待値が高すぎた。

ChuSinGura46+1の凄まじい完成度と
発売前のMIBUROはきっとすごいゲームになるだろうという
期待は超えられなかったというのが本音です。

でも期待値が高すぎただけでこのゲームに諭吉さん一枚出して
良かったと思っています。値段以上は楽しめました。
発売日にシナリオ等を担当しているインレ社長の葉山こよーて氏、
原画家のひっさつくん氏にサインしてもらったのも良い思い出です。
1513939059123.jpg

インレの次回作は恐らくMIBUROの続編だと思いますし
この先はどうなるんだ!?という期待できる〆だったので
次回作は幕末尽忠報国烈士伝MIBUROを超えてくるという期待で購入したい。

プレイ時間 71:51

コメントの投稿

非公開コメント

心が痛むゲームだった

2018年04月03日 00:02

購入してから結構何度もプレイしましたが、やはり心が痛むストーリーですなぁ
次回作は日露戦争編と思いますが、自分的には赤穂浪士と同じく新選組が救われるストーリーもあってほしいとプレイして考えてしまいます
できれば『刃・忠勇義烈編』と『武士の鼓動』が重なった話を期待したいです

MGさんへ

2018年04月06日 18:40

コメントありがとうございます。

MIBUROは史実に忠実な展開なので
この先もこの調子でいくのか
それとも最後は生存ルートを用意しているのか
次回作楽しみなところでもありますね。

『刃・忠勇義烈編』と『武士の鼓動』が
重なった話である可能性もありえると思っているので
今は楽しみに次回作発表を待ちましょう!

自分も最後は新選組が報われる〆であることを期待しています。