FC2ブログ

10月 « 2018年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

幕末尽忠報国烈士伝MIBURO 感想其ノ参

2018年 01月11日 20:00 (木)

@まさんからまさんに改名したのじゃが・・・おじゃが。
改めましてまさんです!

今回はイサリンとひじりんの個別感想を記事にします。
miburocl.jpg

やっぱりこの二人がメインなんだなぁって感じたルートでした。

◆近藤勇 個別感想

一番しっくりきました。
イサリンルートの結末が一番好きです。
どのルートでもイサリンの散り様は口頭でしか説明されていないので
史実では斬首で亡くなってしまうのでしょう。
あんなに頑張ってきたイサリンの散り際が描かれないのはさすがに辛い・・・。

最後まで新選組局長として全てを背負って戦ってきた
イサリンの重荷を下ろすこのルートはTRUE扱いでも
良いのではってぐらい大団円な結末だったと思います。

新選組局長の任を解くところはMIBURO屈指の名シーンだと思ってますし
イサリンルートが最後のルートだったとしても特に文句はないです。中将様しゅきぃ・・・
個人的に頭ひとつ抜けて好きな個別ルートですね。その次が一さん。

新選組の生き様が後世に語り継がれていく〆は感動しましたし
やっぱり健はイサリンかひじりんがお似合いだと思います。

◆土方歳三 個別感想

新選組はかっこよかったです!

見事な生き様と散り様でした。
イサリンも相当すごいけど新選組で一番頑張ったのは
ひじりんだと思います。生き方が一貫してるキャラはかっこいい。

イサリンの死で一度心が折れかけてしまいましたが
健と共に立ち直ったら、もう二度と倒れない鋼の意思を
個別ルートで見せてくれました。

ひじりんの戦死は最期まで思い残すことなく戦い抜いた
ひじりんらしい散り様だったので不思議と悲しさは無く清々しさが残りました。
間違いなくイサリン達のもとに逝けた筈です。

健が泣きながらひじりんの話をするシーンも良かったです。
イサリンルートのように新撰組が後世に語り継がれる描写は
ありませんでしたが、ひじりんもイサリン同様に新選組の一員として
名が刻まれるんだろうと思わせる良い締めでした。

いい話だったなぁとしみじみ感動してたら…

fnekfnwf.jpg
!!!!!?????

プレイ時間 63:20

コメントの投稿

非公開コメント

誠の道の土方ルートで感じた事

2018年05月03日 01:17

最初は健と鞘の2人から始まり、2人の再開で終わっている。流れ的に2人から始まり、2人で終わっているという流れに感じました。
この流れだと、健と共に苦楽を共にした新選組の面々と永遠の別れを告げられているようにも思えました。

MGさんへ

2018年05月14日 23:21

実際に終盤で健と鞘が再開したシーンは
新選組との別れのシーンでもありましたしね。

あの展開には初見時、本当に驚きました。