FC2ブログ

09月 « 2018年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

装甲悪鬼村正 英雄編 感想

2017年 12月20日 22:30 (水)

英雄編の感想ってより一条についての駄べりが多くなるかも。
はっきり言ってしまうと英雄編は大好きですが終盤まで一条が苦手でした。
nffofew.jpg

一条の生き方があまり一貫していないというか
ころころ敵になったり味方になったりを繰り返してて
なぜ命を懸けてまで正義を振りかざすのか理解できませんでした。

たぶん一条はまだ正義を振りかざす「子供」だったから
まだ景明に同情してしまう未熟さがあったのかなと思ったり・・・。

呪いのせいで嫌々殺ってたなら人殺しもしょうがないってことで
景明をすんなり許した後すぐに手のひら返したのが結構ひっかかったかな。

ただ景明を憎み切れず贈り物の髪飾りを噛み砕いて胃に流し込んだり、
景明を倒すため劔冑に臓器を捧げる一条の突き抜けた行動はかっこよかった。
このシーンからの一条は何もかも吹っ切ったような行動が続いて
どんどん自分の中で好きなキャラクターになっていきました。

自分が信じた正義を貫く為、悪を滅ぼすためなら何でも差し出す
ド根性戦闘スタイルはとても好きですね。

最終決戦、閉め方に関しては全ルート屈指のかっこよさで燃えました。
正義と悪がぶつかるという村正らしからぬ王道ストーリー展開もGOOD。
徹底的に景明と一条視点を描くシナリオ、価値観を押し付けあう
ぶっ飛んだ馬鹿同士の戦いは清々しく美しかったです。
このルートは人気ある(確信)

プレイ時間 61:54

コメントの投稿

非公開コメント