09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

ケロQ&枕LIVE2017 下北沢GARDEN公演 感想

2017年 07月23日 18:00 (日)

7月22日にケロQ&枕LIVE2017に行ってきました!
会場は下北沢GARDENです。
hfuifefw.jpg

待ちに待った大イベントです・・・。
イベント前夜はあまり眠れませんでしたねw

意気込み ※セットリストや感想は後の方に記載しています。

7週連続で参加するライブの3週目の公演になりますが
自分の中でこのイベントは特別な想いがあります。
定期的にケロQ枕楽曲についてつぶやいたりもしてましたね。
良い曲が多いメーカーだからイベントやってくれないかなと
前々から思っていたのでライブが決定した時は
飛び跳ねて喜んだ覚えがありますね。

そして7月分の当選確定メールが来た時はその時まで
スパイラルマタイはできないなと思ったものですww

特にナグルファルの船上にては2016年下半期で
1番聴いたといっても過言じゃない思い出深い曲です。
そしてナグルファルに迫る勢いで好きなZYPRESSENの花束櫻ノ詩
高確率で聴けるとなると自分にとって神イベントになるのは確定。

それにエロゲ関係のワンマンイベントは初参加でどんな雰囲気なのか
全く分からない、とても貴重な経験です。
こういうメーカーライブイベントはどんどん増えてほしいですし
インレやNavelもやってください(願望)

ライブを最大限に楽しむ為、未プレイのいきなりあなたに恋しているや
H2Oの曲も予習済み(>▽<)b
新しく知った曲の中だとDREAMFOOTPRINTS IN THE SANDがお気に入り。
改めてケロQ枕は良い曲だらけだなぁと感じました。

思い返してみると、当選した3月末から約4ヶ月。
今か今かと公演日を待ち侘びていましたがあっという間に当日です。

公演のことを駄べる前に長々と意気込み語ってしまいましたが
もうそろそろ当日の話へいきますw
準備した後は最高に楽しむだけです!!!

公演前だべり

下北沢は前々から行ってみたかったのですが想像以上に人多スギィ!
15時を過ぎでこの日は何も食べてなかったのでまずは腹ごしらえ!
つけ麺屋のいし井へ行ってきました。
1500784865240.jpg
1500784879741.jpg

まずは麺をスープに付けていただく。「うまい」
続いて麺にすだちを絞っていただく。「おぉ!うまい!!」
最後に麺に黒七味をかけていただく。「ウマスギィ!!!」
1500784890517.jpg

どんどん美味しくなるつけ麺でした。
次は特盛り頼んで早めに黒七味かけよう

16時頃に物販並びましたがほとんど待たずに買えました。
タオルが無かったのが悔やまれますがキンブレは確保。
1500787557558.jpg

俺はあまり物販にお金は使わないタイプなのですが
このキンブレはデザインが良く、素直に欲しい!と
思えるものだったので買えて良かったです。

あとは整列して入場。ついに!ケロQ&枕LIVEが始まります!!

セットリスト

1.iを解きなさい
2.ヒマワリの教会
3.キスキラリ
4.Eiの方程式の特殊解
5.コトバラ
6.X'masがくれた勇気
7.冬の空の帰り道
8.希望の前で待ち合わせ
9.H2O
10.PicaPica
11.光差す世界
12.在りし日のために
13.ナグルファルの船上にて
14.鏡ノ世界ニハ私シカイナイ
15.登れない坂道
16.ZYPRESSENの花束
17.夜の向日葵
18.終末の微笑
19.呪われた生/祝福された生
20.Dear my friend
21.からだじゅう花になって
22.空気力学少女と少年の詩
23.櫻ノ詩

アンコール
24.天球の下の奇蹟
25.DREAM
26.さくらとことり

ライブ感想

なんて贅沢な時間だろうか。
この空間にいられたことを本当に嬉しく思います。
生まれてくることができて良かったです。

言いたいことはたくさんありますが、その中でも
特にこれは言っておかねば!ってことを厳選して駄べります。

会場の雰囲気について

整理番号100番台だったのでモッシュ覚悟で前の方を確保。
救世主さまのお陰で開演前の会場のテンションは一気に温まりましたw
ある意味救世主様がケロQ&枕LIVE2017のMVPなのかもしれない。

開演前とアンコールの変わりにモン・パナッシュ!コールは
宗教じみてて頭おかしすぎて面白かったです(褒め言葉
ghwdikuqhow.jpg

ざくろが亜由美と宇佐美を連れて飛び降り自殺する前に
叫んだフレーズをコールにするぶっ飛んだこの空間が俺は好きww
しかも高島ざくろのCV涼屋スイ‏さんが現地で叫んでたらしい!
生モン・パナッシュ!聴きたかったです。

すごく盛り上がりましたがモッシュやオタ芸のようなものは一切おこらず、
しっかりと曲を聴けるライブだったことはとても嬉しかったです。

冬コミで少しでも整理番号の良いチケットを確保するために
暴行事件が起こったと聞いてどうなることやらと思っていましたが
現地は居心地が良かったので、また来年の公演も絶対行きたい。

はなさん、もね(monet)さんについて

おふたりとも初めて見ましたが、本当に素晴らしいパフォーマンスでした。
喉からCD音源?いや一部の曲はCD超えてたと思います。

はなさんは1曲目からうわぁうめぇ・・・と息を呑みました。
えげつないキーを余裕で出していて、どの場面でも
表情を崩さない安定感のある歌唱はラスボスの風格w
声の通りが凄まじく、低音も高音も突き抜けてました。

monetのもねさんは優しく柔らかい声ってイメージでとても好きな声質です。
生で聴くと結構張り上げて声を出していて、一部ハウリングするぐらいの
声量でした。張り上げてもあの声質の芯が残っていることは
本当に驚かされました。本当に力強い歌いっぷりでした。

希望の前で待ち合わせ ~はてないものがたりを~

ケロQ&枕LIVE2017で最も印象深い曲です。
gbduifhef.jpg

今回の公演で唯一大号泣した曲でもあります。

とても好きな曲なので繰り返しCD音源も聴いていますが
現地の歌唱はそれを超えてたんじゃないかってぐらい感動した。
CDよりも優しい歌い方をしてて気が付けば涙腺崩壊してました。
歌唱だけではなく生演奏でも化けた曲なのは間違いない。
この間だけは直立不動でサイリウム振れてないですw

良い意味でしばらく希望の前で待ち合わせは聴けないですね。
そして次のライブで絶対に聴きたい一曲になりました。
最後の「はてないものがたりを」は忘れられないです。

ナグルファルの船上にて

ついにこの時がきたか…!!!

イントロから「ハッ…」とか「グスッ」とかいろんな音が聴こえて会場がザワついた。
自分と同じようにこの曲に対して格別な思い入れがある人は
とても多かったんじゃないかと感じました。
もちろん俺も意気込みで語った通り一番楽しみにしていた曲です。

大袈裟にきこえるかもしれませんがナグルファルの船上にてを
生で聴くことは、ある意味ひとつの夢といっても過言ではなかったので
瞬きすらも惜しいのでこの瞬間を目に、心に焼き付けるよう勤めました。
曲を聴きながら希実香エンド最後のCGが脳裏に浮かびましたよ。
意外にも泣かずにしっかり見れましたし、本当に幸福な時間でした。

演奏後の拍手大歓声もとんでもなく大きかった覚えがあります。
この曲をやってくれたことにはとにかく感動と感謝しかないです。

ZYPRESSENの花束

サクラノ詩で絶対評価のルートZYPRESSENの楽曲。
ナグルファルと同じく感傷に浸れる大好きな曲です。

サビは照明が櫻色になっていたところもとても良かった。
かなりウルウルしながら聴いていましたね。

メロディーもそうですがこの曲は本当に歌詞が美しいです。
そらに消えていく花弁(はなびら)~♪の駆け上がるようなギターが
大好きなんだけど共感してくれる人いるかな?
この曲も生演奏映えする一曲でしたね。圧巻でした。

「空気力学少女と少年の詩」と「櫻ノ詩」

一番盛り上がったシーンは間違いなくここ。
イントロからの大歓声、高まりとコールは今でも鮮明に覚えています。
ゆったりとした曲が続いた後に一気に盛り上がりました。
くっそ楽しかったです!

ケロQ枕の代表曲といって間違いない2曲を最後に一気に披露する豪華ぶり。
曲が聴けたことと会場がひとつになってもう鳥肌祭りでした。
たった2曲ですがコールで叫びすぎて声枯れましたわww

すかぢさんについて

hruiwrfhw.jpg

素晴らしき日々での良い意味でトチ狂ったようなテキストのイメージから
失礼ながら勝手にこういうヤバめの感じの人なのかと想像してましたが
親戚の集まりでビールあおってそうなおもしろいおじさんでしたww

すかぢが悪いー!コールを煽りまくるマゾおじさんで
「発表はないよ、サクラノ刻のOP曲をこの公演でやる筈だったんだけど
音できてない、すかぢが悪い。あと今日寝てなくてさー」みたいな
独特なテンションでトークして帰っていきましたwww
話が面白かったのでサクラノ刻進捗状況報告ラジオとかやってほしい

「DREAM」と「さくらとことり」

ケロQ&枕LIVE2017を締めくくるのは大好きなこの2曲。
大好きな最後のフレーズ
「そしてきっと出会う さあ広げて 夢の地図を
君にいう「ほら 見えるよ 僕らが描いた未来地図
僕らが探してた 明日(あす)が」
を、とても丁寧に
言葉を置いていくように歌ってたのもとても感動しました。

さくらとことりは待ってましたとばかりに歓声が沸きあがり
たぶんケロQ枕ライブで一番披露されるのを待たれていた曲
だったんじゃないかと感じました。

コールだけではなく、泣いている声も聴こえてきて
自分も胸がいっぱいになりましたね。
会場全体が桜色に染まって、希望や幸せに溢れた歌を一緒に聴いて
盛り上がって、いろんなことを感じて笑ったり泣いたりする。
まるで 夢で 最高の時でした。

公演後だべり

余韻に浸りながら下北沢GARDENを後にしました。
1500784911546.jpg
1500784897405.jpg

あとは近くのスーパーで晩飯買って、即素晴らしき日々を起動しましたw
すかぢさんやピアノのおはるさんも最近すば日々をプレイしたという話題が
出てましたし、ライブで曲を聴いてどうしてもプレイしたくなったので
やるなら今しかないかなと思い、寝るまでぶっ通しでプレイしてましたw
1500731207959.jpg

ちなみにご飯はサーモン巻きと鉄火巻。チーズチキンとから揚げとエビチリです。
1500784939081.jpg
1500784946128.jpg

初めてのエロゲ関係のワンマンライブ参加でしたが本当に楽しくて
プレイしていた当時の自分を思い出したり、その曲が流れるシーンが
フラッシュバックしてきたり、たくさんの感動を貰いました。

思い入れの強いケロQ枕というメーカーのライブが
記念すべき初参加のエロゲ関係のイベントで
本当に良かったと心の底から思います。

来年はサクラノ刻の曲も聴けると、あと発売もされるといいですね。
そしてFOOTPRINTS IN THE SANDも聴きたいところです。
今後の楽しみがまたひとつ増えました。

ご参加された方はお疲れ様でした!
そしてここまで読んでくださり、ありがとうございました!

コメントの投稿

非公開コメント