09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

X JAPAN WORLD TOUR 2017 WE ARE X Acoustic Special Miracle~奇跡の夜~6DAYS 

2017年 07月16日 22:00 (日)

7月15日横浜アリーナにて奇跡の瞬間を見届けてきたので感想等を残します。
fh8erd.png

1500175822811.jpg
1500175834759.jpg
1500175847272.jpg

▼セットリスト

1.Forever Love
2.Tears
3.Kiss the sky
4.HEATH Solo
5.PATA Solo (PATA's nap~CELEBRATION)
6.DRAIN
7.SUGIZO Solo (Love Replica)
8.Silent Jealousy
9.YOSHIKI Solo (Swan Lake)
10.Miracle
11.La Venus
12.Hero
13.CRUCIFY MY LOVE~DAHLIA
14.Without You
15.紅
16.ART OF LIFE

アンコール
17.Say Anything
18.Beneath the skin
19.WORLD ANTHEM
20.I.V.
21.UNFINISHED
22.Longing ~跡切れたmelody~
23.ENDLESS RAIN

▼ライブ感想

本当に素晴らしいライブでした。

WE ARE X 上映~登場について

ライブ前に映画を流すなんてこれまで参加したどのライブにもない
新しい試みだったので会場の雰囲気はどうなるか、そしてもう一度WE ARE Xが
横浜アリーナで見られることをとても楽しみにしていました。

ライブ全編を振り返ってみて思いますがこのWE ARE Xが
ライブ本編をより良く、感動的なものにしているのは間違いないと思う。

登場の瞬間はこれまで参加したライブの中でも3本の指に入るレベルで良かった。
映画が終わりに近づくと会場は一気にXXの光の海へ。
3階スタンド席の後ろの方で見たので会場の一体感と熱量を見渡せて
息を忘れるほどの衝撃を味わいました。

WE ARE X上映が終わり会場の証明が落ちた瞬間の
めっちゃくちゃ綺麗な景色と凄まじい歓声は忘れられないです。

最初に披露された曲はX JAPANで紅に並ぶ知名度を誇るForever Love
大歓声と共にYOSHIKIのピアノが鳴り渡り、Toshlが歌い始めます。
この瞬間はあまりに声が綺麗すぎて震えました。

特に印象に残った曲

もったいないことにForever Love、Tears辺りはあまりに幻想的な光景を
目の当たりにした驚きから、これは夢なんじゃないかと
呆然としてた覚えがあります。どちらも大好きな曲です。
ずっと口開いてたし、それぐらい凄まじい衝撃を受けたんだろうなぁ。

DRAINは現地で聴いたのが初でしたがくっそかっこいいですね!
高速レーザー演出にもシビれました。ぜひまた聴きたい。

Heroも元々このアコースティックアレンジだったんじゃないかってぐらい
聴いててしっくりきたので生で見られてラッキーでした。

Say Anythingはピアノでくるかと思いきやアコギメインでやってましたね。
めちゃくちゃ音域が高い曲なのでラスサビはずっと叫んでる感じでした。

Longing ~跡切れたmelody~は客席大合唱と
ピアノを弾くYOSHIKIを見つめるToshlの演出に泣かされましたね。
Toshlも泣いて歌えないパートがあり周りの客席もグスッグズッみたいな
声が聴こえてきたのでここみんな泣いてたんだろうなぁ

ENDLESS RAINはX JAPANの中でもトップクラスに好きな曲で
VISUAL JAPAN SUMMITで聴けなかったことが心残りだったので
最後に聴けて感無量です。この曲はメロディーが美しい。
セトリもパフォーマンスも今できる最高のものを見せてくれました。
Acoustic Special Miracleに対して思い残すことは何一つないです。

亡くなった父親、TAIJI、HIDEに捧げる曲。Without You

一番印象深く感動した曲です。
今回のライブで特に楽しみにしていた曲のひとつだったので
亡くなった父親、TAIJI、HIDEに捧げると言った曲前のMCにも泣かせましたね。

日本語歌詞多めで英語歌詞も分かりやすい文、単語が出て来るので
すごく良い意味で分かりやすい曲です。
X JAPANお得意の薔薇が~とか夜が~とかの要素も薄めな気がする。

「出会いの数だけ 別れはあるけど 限りない時が続くと信じてた」
って歌詞が好きですごく重みがありましたね。

曲中はHIDEやTAIJIの映像を流す演出と演奏に胸打たれました。
数え切れない思い出が時間を埋めつくします・・・。

MCについて

すみれ組がひたすらイチャイチャしてましたw
二人とも楽しそうに喋るもんだからこちらもほっこりしましたね。

個人的にすごく笑ってしまったシーンはWithout You前のこれまでを振り返るMC
YOSHIKI「Toshlと出会い、TAIJIと出会い、PATAと出会い、HIDEと出会い…
… … …(10秒ぐらい沈黙)」
客席「HEATHは~!?」、「SUGIZOもいるよ~!!」
YOSHIKI「…HEATHと出会い、SUGIZOと出会いました。いや、忘れてないよ!!!」

忘れてたろwwwwww

さすがに笑いましたよw名前忘れてたってより自分が誰の名前挙げたかが
途中で分からなくなってたんでしょうね。

そして首の手術が終わったばかりのYOSHIKIが何度も繰り返し「生きたい」って
言ってたことはすごく胸に残っています。ここについてはまた後で触れます。

アコースティック形式のライブについて

非常にレアな瞬間に立ち会えてよかったです。
横浜アリーナの音響の良さとストリングスの相性、
何よりToshlの声がVJSで初めて聴いた時以上に綺麗だと感じられました。

高音がキツいパートやサビをまるごと客席に歌わせることが多いイメージを
持っていましたが今回のアコースティックコンサートでは
それが少なかった様に思います。搾り出す声に気合いが感じられました。

バラードが多めでしたがBeneath the skinや紅等の激しい曲も
雰囲気がガラッと変わって、でも曲の良さは殺されない良アレンジ。
発見がたくさんあった良い経験ができました。

激しい曲が少なめだからなのかライブ演奏曲も多くて大満足なライブでした。
そりゃB席でも10000円するわけだわww

この公演がX JAPANの単独ライブ、最初で最後のつもりで参加する心持ちで
いましたが気が変わりました。激しい曲も披露できる次のステップも踏んだ
X JAPANのライブにも行きたいと強く思います。一番好きな曲JADEも聴きたいしね。

今回が最後のライブ、死ぬ気でやってるってぐらいのパフォーマンスを
見届けることができて良かったです。

ライブを終えて感じたこと

一言でざっくりまとめてしまうと「生きよう」と感じました。
風立ちぬのキャッチフレーズみたいになっちゃいましたがこの一言に尽きます。

自分は元々、死にたがってたわけではないですし人生楽しいので
死ぬとか生きるとか考えることなんてなかったのですが、
今ここに居るのも「生きてる」からなんだよなぁって
当たり前のことに改めて気付かされました。

ドラマーとして再起不能になるかもしれない首の手術、
10年を超える暴力を伴う洗脳、身近な人の死を経験した等
様々なことがあったバンド、X JAPANが生きて
ライブがしたいって言ってる姿は眩しかったです。

▼ライブ後

ここからはライブ関係ない話です。
終演は22時前。空いている店もほとんどなかった為
近場のスーパーで寿司と揚げ物買いまくって帰宅。

1500175871740.jpg

半額シールの割引もあり1000円いかなかったので
安く済んだのはラッキーでした。

さぁ次の参加ライブは来週のケロQ&枕LIVE2017です。
6月公演のセトリを元に予習して、しっかり知識をつけて楽しんできます!

コメントの投稿

非公開コメント