09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

天使のいない12月 真帆ルート 感想

2013年 09月18日 00:09 (水)

アダルトなゲームの駄べりなので追記での紹介とします。

今回でLeafの天使のいない12月の記事は最終回です。
ついに全ルート攻略!
プレイ時間は10時間ぐらいです。

まず最後に攻略した真帆ちゃんルートの感想を駄べります。

真帆ちゃんはやっぱりまともだった…(´∇`) ホッ

体を求める功と心を求める真帆ちゃんとの擦れ違いから主人公へ
逃げる(体の関係を持とうとする)というぶっ飛んだ事も
してますが比較的まともです。

というかこの作品のヒロインは全員どこかおかしいww
そこが魅力ですけどね。

そして、このルートで透子が叩かれてた理由がなんとなく
わかった気がします。

t12 3

しのぶ(;△;)

そんな事言うなよ…。
しのぶ涙目すぎるww

でも俺は透子の弱さを口に出すとこ好きです。

話を戻しますが、
主人公と付き合うこともなく、うやむやな状態で最終的に
功と真帆ちゃんは別れてしまいます。

t12 4

遊園地で主人公に告白でもすんのかなーとか思ってましたが
そんなこともありませんでした。

つまり功と別れて終了です。

俺「え?終わり!?Σ(゚д゚;) 」

別れて、主人公の胸で号泣してEDでした。
心と体の関係をテーマにしたかったのは分かるのですが、
尺が短く、あっさりしていたので驚きです。
あえてアナザーストーリーや主人公と付き合う展開に
しないのがこの作品らしいと感じました。

1番リアルでもありそうな話だったので分かりやすかったです。

天使のいない12月 評価 感想

コンプリートしたので俺なりの感想、評価を駄べろうと思います。

感想

非常に考えさせられるストーリーも多く、間違いなく「名作」といえます。
ただの鬱ゲーというよりは哲学的、リアリティを追求した冒険作ですね。
ただし、万人受けはしないでしょう。
俺はこの作品にあえてよかったと思います。充実した10時間でした。
1380円は安すぎるww5000円ぐらいの価値はあると思いますね。
不満はディスク起動がめんどかったぐらいですね。
あとルートの好みも人それぞれになってきます。
俺は…

雪緒>>透子>しのぶ>>真帆>>明日菜

のルートの順番で評価してます。
それぞれテーマがあるのもいいですね。

好きなキャラ順は…

透子>雪緒=しのぶ>真帆>恵美梨>明日菜

って感じですね。なんだかんだでトン子可愛いよトン子ww

短い時間ではありましたが、クリアの余韻が半端ないので
これから俺にとって大切な作品になると思います。

ストーリー    97点   短文では書ききれない魅力がある。
キャラクター  99点   思い入れが出来てきます。
システム    65点  ディスク起動めんどい。 
エロ       60点   エロいが実用性はなし。
テンポ      95点   短時間でクリアできるので中だるみなし。
音楽       96点   捨て曲なし。OP、EDも良すぎる。
演出       80点   10年以上前の作品ならではの良さがある。
世界観・設定 90点   主人公、ヒロインの設定が上手い。
CG        97点   美しいです。今でも全然通用する。
CV        100点  頑張ってました!

最終評価    87.9点       

コメントの投稿

非公開コメント