03月 « 2017年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

ChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1- 仇花・宿怨編

2017年 01月28日 00:00 (土)

大団円かと思われた3章から衝撃の展開。
これまでの忠臣蔵とは一味違うお話でした。

4章のヒロインは清水一学(現世では一魅)
直刃同様、現世からループしてきたもうひとりの人物。
hduidde.jpg

実は一学さんは忠臣蔵の中でも五本の指に入るぐらい
好きなキャラクターでしたのでメインヒロインなのは嬉しかった。

赤穂浪士は忠義に厚くてなんだかかっこいいみたいなイメージを
大きく変えてくるストーリーになっているのも驚きでしたね。

一魅の周りであった不幸も実際にありそうな問題で感情移入しやすかった。
これまでは吉良を討ち取るという目的の統一したストーリーでしたが
今回は「吉良こそが正義!」と語る清水一学がメインヒロインなので
これまで味方だった内蔵助達と戦う展開もあります。

吉良は正義!赤穂浪士は悪だ!というのも極端な気はしますが
吉良家側からみるとそういった見方もできるのかもなと
一魅の意見に頷ける部分もありました。

これまでとは全く別視点の忠臣蔵が見られる4章は興味深く
製作陣が伝えたいことやこだわりが感じられて好印象。

でも1~3章に比べると盛り上がりには欠けたかな。
煮え切らない終わり方、胸糞悪い展開等
進めるのがかなりしんどい話でもありました。

平左衛門は正直自業自得だと思ってしまいますが
お初ちゃんは気の毒すぎる。

唯一の友人を失った悲しみや揺らぎをかき消すように
一魅が「一人の小娘の命がなんだというの・・・」という台詞を
連呼するのも見ていてキツいものがありました。

忠臣蔵物語の闇に触れたストーリーでしたね。
一魅いわく次のループで黒幕が炙り出せるとのことだったので
次が最後のループ、最終決着の章になります。

プレイ時間 59:57
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント