04月 « 2017年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

千の刃濤、桃花染の皇姫 奏海ルート感想

2016年 10月27日 00:00 (木)

奏海ルートクリアしました。
「千の刃濤、桃花染の皇姫」2016102602

奏海は自分が思った以上に芯のあるキャラクターで驚きました。
兄が救えないのならば世界が滅んでも自分の国の人間がいくら死のうが
かまわないというブレない意志がかっこよくて危うさも感じさせます。

ウォーレンを奏海の手で殺した時に「私は武人の娘ですから」の一言にはやられたよ
第一印象から一番好きなキャラクターです。可憐でかっこよくて最強に見える。

俺は奏海みたいな可愛い雰囲気だけど意志が堅く融通の利かない娘大好きですw

一国を担うものとして兄以外はどうでもいいって考えはどうなのよって
思いもしましたがまず翡翠帝になったのも宗仁の為ですし
最後はもっと国民のことを大事にしようと考えを改め皇帝として成長するのも良い。

滸ルート同様尺は短いものの綺麗にまとまっており満足度は高いですね。

押さえるところはしっかり押さえているし可愛いやりとりも多かった。
エルザの本音も掘り下げられていて全体的に人間味のある描写が多く好印象。

余談は本編じゃないのをいいことにぶっ飛んだシナリオでしたww

プレイ時間 16:56
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント