07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

コードギアス 亡国のアキトについて駄べります。

2016年 09月10日 00:00 (土)

コードギアス 亡国のアキト を全章見終わったので
今更ながら感想を駄べりたいと思います。
akitooohci.png

簡単にですが良かった点気になった点まとめてみる。

良かった点

・戦闘描写がかっこよすぎる
 ⇒びっくりするぐらい動きます。これは劇場で見たかったなぁ
 え?愛媛上映ないって?そうですか…。
・すっきりするハッピーエンド。
 ⇒アキトサイドでやれることはやりきった感じがして良い〆だと感じた。
・味方敵の心理描写がしっかりされていた
 ⇒特にシン周辺は散り際含め良かったと思う。
 アシュレイも良いキャラしてました。
・音楽が良い
 ⇒最後に流れるモアザンワーズが考えさせられる。
 戦闘に流れるジャズっぽい音楽俺は好きです。新しいなぁと感心。
・章毎に次はどうなるんだろうとワクワクさせられた。
・作画がすんごく綺麗

気になった点

・登場するルルーシュやスザクのシーンは本筋に全く関わらない
 ⇒ファンサービスのつもりで登場させたのかもしれませんが個人的にいらないと感じた。
・終盤の駆け足展開。
 ⇒伏線を撒きすぎて最終章なんでもありで無理やり終わらせた感は否めないです。
・「コードギアス」でやる内容か疑問だった
 ⇒良い作品だったのは間違いないが前作とは全く異なる作品と割り切って見るが吉かと
・レイラのギアスがチートすぎる


気になる点は結構あったものの良作だと思います。見られて良かった。
何より戦闘シーンがすんごかった!今のロボットアニメはこんなに動くのか未来ずらと感動。
戦い方だけではなく場所や移動等もとにかく戦闘シーンを引き立てており
うおおおすげえ!とこれまで見てきたバトルアニメの中でもトップクラスに高まる戦闘でした。
何気に障壁を敵軍が登って切り崩していくとこも見ていて面白かった。

最後には自分たちの居場所を見つけて〆だったのでテーマのぶれもなく好印象。
反逆のルルーシュとは全くの別物ですがアキト側も面白かったです。

コメントの投稿

非公開コメント