07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

JabbarwockyⅡ(素晴らしき日々) 感想

2016年 08月27日 07:28 (土)

素晴らしき日々ルートクリアしました!
dbjkhdfif.png

最高でした。クリア後に感じたスカッとした気持ちで記事を書いています。

由紀姉の最期シーンは素晴らしき日々ルートが特に感動しましたね。
水上由岐はこの作品で一番好きなキャラクターですがこのルートで別れを告げて
最後は悠木智守の人格が生き残り羽咲と生きていく結末の素晴らしき日々ルートがしっくりくる。

母親の真実を羽咲が語るシーンもここまで長かっただけにウルッときました…。
皆守と羽咲に関わる問題が全て解決したわけではないけどいい方向に向かった綺麗な〆。

この作品にはたくさんの哲学や伝えたいことがあったろうけど
自分の幸せに理由も理屈も必要ない幸福に生きろ
ってメッセージを受け取れたら十分だと思っています。

それぐらいクリアまでの30分ぐらいにこの作品で伝えたいことのまとめというか
とにかく名言と名シーンラッシュです。ここまで見てきたからこその説得力、重みもありました。

哲学等詳しい方は他にもっと受け取れるメッセージや謎があったかもしれませんが
あまりその手の知識がなかったとしても物語の完成度が高いので楽しめると思います。
中盤までは嫌いだったキャラが実は主人公だったって展開も面白かった。

ピアノを弾く3人のCGが揃い、あぁ…もうすぐ終わるんだなぁというなんともいえない想い。
最後に空気力学少女と少年の詩が流れた瞬間の清々しい気持ちが忘れられないです。

50時間程かけて「素晴らしき日々」をプレイして電波やグロ、ホラー、いじめ、レイプ等
見ているのが苦痛な描写が多々ありましたがそれでもプレイしてよかったと断言できます。

クリアすると真っ暗なトンネルを抜けて晴天の空を見たような清々しさと
俺も幸福に生きようって大きな活力をこのゲームからもらえました。

マイナスポイントはあるけどとにかく素晴らしいゲームだったっていう感情論なのですが
自分の中で素晴らしき日々は神ゲーって評価になります。
とにかく記憶に残るゲームになりました。

がしかし!あくまでも現段階での評価ですね。
まだ1ルート残っているみたいなのでまだまだ油断はできない。
ラストルート次第ではこの評価が覆る可能性もあります。
逆にこれまでプレイした最高評価の神ゲーを超えてくるかもしれません。

個人的にこの「素晴らしき日々」ルートが大団円で満足しているので
これ以上何をするのか想像もつきません。たぶんざくろか音無の話かな?
終わってしまうのは寂しい気もしますがここまできたら見届けるしかない。

さてさて、素晴らしき日々エンディングの感想記事なのでこの言葉で締めさせていただきます。

人よ、幸福に生きよ!

プレイ時間 47:51

コメントの投稿

非公開コメント