06月 « 2017年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

Which Dreamed It(5章) 感想

2016年 08月20日 00:00 (土)

5章は羽咲ちゃん視点での物語。
二時間弱でクリアできる控えめなボリュームですが内容は濃かった。
ndjrejrr.png

4章で行った複線回収をさらに深く掘り下げた章がWhich Dreamed Itで
羽咲ちゃん視点だからこそできる答え合わせがあって面白かったです。

特に鏡(ぬいぐるみ)が犯し尽くされ殺害されるシーンは衝撃でした。
2章では惨たらしく腹立たしい描写だった筈なのに5章ではもはやギャグシーンとも
とれてしまうほど滑稽でした。洗えば元通りだと抵抗した鏡の台詞を思い出しますよ。

あの初見殺しの黒影もまさか羽咲ちゃんだったとはなぁ…。

鏡 = うさぎのぬいぐるみ
司 = 羽咲 でありもちろん元ネタはらき☆すた。隠す気ナシの名前ですw
もし司(羽咲)がレイプされていたらと思うとゾッとします。

この章では智守はもちろんマスターや木村さんもかっこいいキャラしてました。
5章は完全に熱血妹ゲーと化してた気がしますw

ひとつの出来事、事件を多重人格とその周りの人間の視点で
ここまで描ききるってすかぢさんすげぇなって簡単な言葉でしか感想が表せないのが
もどかしいところですが素晴らしき日々も次で最終章。

ここまでプレイするのに精神を遣った作品もありません。
特別な思い入れのある一作になったのは間違いないので全√必ずクリアします。

プレイ時間 43:20
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント