03月 « 2017年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

Jabberwocky(4章) 感想

2016年 08月14日 00:00 (日)

40時間を超えて物語も終わりに近づいていると感じた章。
これまでに撒いた複線を回収していく答え合わせのようなお話です。

Jabberwockyの主人公は悠木智守
ydo9dd9d.jpg

薄々感づいてはいましたが
間宮卓司
悠木智守
水上由岐 の三名は多重人格による同一人物です。
4章が始まった冒頭に明かされます。

タイトルの不連続存在ってそういう意味かぁ…。
これまでこの三人が対面したシーンは一人の人間の脳内で行われていたこと。
同一人物でも人格が違う為、同じCGでも出てくる人物が違う等、
ゲームならではのトリックに驚かされました。

思い返してみれば音無彩名がネタバレしまくってたんだなと感じるw
上記三名はそれぞれ役割があるみたいなことを言ってたり
間違いなく主人公が不連続存在であることを分かったうえで話をしていたのが分かります。

間宮卓司が人格のほとんどを占めており悠木智守が妹の羽咲を守る為
卓司の人格と相打ちして水上由岐の人格のみを残すために動いていたってことが
分かる章ですが最終決戦で卓司に不意を突かれて〆。

この章は重すぎる辛い描写はなく、どんどん謎が解かれるのでサクサク進められました。
羽咲ちゃんがめちゃくちゃ可愛らしくて、微笑ましくなるシーンも多々ありました。
CV西田こむぎの優しい声聴けて良かったです。Schoolぷろじぇくとから好きになったなぁ
とも兄さんのばかぁああああ!の破壊力は凄まじいものがありますねw

素晴らしき日々は羽咲がメインヒロインで妹ゲーともいえるのかもしれませんね。

プレイ時間 41:01
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント