04月 « 2017年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

ポケモン・ザ・ムービーXY&Z 「ボルケニオンと機巧のマギアナ」 感想

2016年 07月22日 00:00 (金)

客層は圧倒的にファミリー☆キッズが大半でしたね。おまいら系はあまりいなかったなぁ

1468882850046.jpg

ポケモン映画の楽しいところは映画前対戦ですねw
通りすがりの子とシングルフラット対戦やりましたが明らかに旅パでした。
たいありでした。

今回の映画は良いとこ悪いとこがはっきりしていた印象です。

★良かった点

・ボルケニオンはかっこいい、マギアナは可愛くてすごく魅力的に描かれていた。
・戦闘シーンはよく動いていて見応えがあった
・メガサーナイト大活躍。大好きなメガシンカポケモンなので目立ってて嬉しかった。
・人とポケモンの距離感が上手く描かれていた。
・ジガルデかっけぇ…新作で戦えるのが楽しみです。
・XY&Zが流れたところはかなり高まった。

★気になった点

・ストーリーが尺不足、雑な印象を受けた。
 ⇒マギアナ復活やボルケニオン帰還はあっさりすぎてあまり感動できなかった。
 もう少し掘り下げや苦難を描いてもよかったかなと思う。
・マギアナや街の「カラクリ」要素があまり活かされていない。
・ユリーカ・セレナ女子勢が空気すぎる。映画内で洗濯、買い物してたぐらい
・敵が弱い。戦闘バランスが謎過ぎた。
 ⇒相手はポケモンを無理やりパワーアップしたメガシンカ軍団で
 数も圧倒的に敵が上回っているのにゲッコウガやピカチュウ、ボルケニオン等に
 押されてしまい難なく倒してしまっていたのは違和感があった。
・マギアナ復活!なぜ?
 ⇒マギアナは死んだ!と言い切ったジャービス、声が聞こえないと泣いたニャース。
 しかしソウルハートをマギアナにはめこんでしばらく経つと完全復活。
 まだ僅かに生きているけど壊れてしまう前になんとかしないとニャ!みたいな感じで
 良かったのでは?と思ってしまいます。結構困惑しましたw

いろいろ言いましたが2年前上映のディアンシーぶりのポケモン映画でしたが結構楽しめました!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント