04月 « 2017年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

Down the Rabbit-Hole 2(1章) 感想

2016年 07月30日 00:00 (土)

10時間以上プレイしましたが未だに今作のゴールが見えない。
謎ばら撒きすぎててほんとにこれ回収できるのかって思うほどですww

nhvkjvik.jpg

ざくろ、鏡の死。なにもかもが不可解で不条理な世界。
卓司君の変わりようはぶっとびすぎてて吹いてしまったw
この章はホラー要素が強く携帯や下水道のシーンが怖かった。

鏡殺害されたシーンは犯人に殺意がぐわあっと湧き上がりましたね。
いきなりすぎる死。あまりにも読めない展開に頭が追いつきませんでした。

鏡が人形になり司が影となるシーンも超展開過ぎてもう訳が分かりません。
1章で登場人物ほとんどが飛び降りや事件に巻き込まれて死亡します。
どうすんだこれ…過去に戻って自殺を食い止めたりするのかな?

あまりに謎が多く読むのが大変ではありましたがテンポがいいので苦痛はなかったですね。
テキストはもちろん由岐役のかわしまりのさんの語りも聞いてて面白い。

音無彩名が全てを仕組んだ黒幕なのか?とにかく怪しすぎる。
hf8u9few.jpg

これが目の前で飛び降りした人間を見たときにする顔かよぉ…
とにかく物語の核心となる人物なのは間違いなさそう。

それにしてもOPテーマの 空気力学少女と少年の詩 良い曲すぎない?
イントロから高まるんだけどどこか儚さを感じるんだよなぁ
アウトロもめちゃくちゃ好きです。

弾むような旋律、体が自然にのってくるような曲でありながら
重い雰囲気の素晴らしき日々に見事に調和している。

櫻の詩もそうでしたがここの主題歌クオリティは群を抜いてるわ…。

プレイ時間 12:06
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント