07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

サクラノ詩 攻略感想(2)

2015年 12月29日 00:00 (火)

アダルトなゲームの駄べりなので追記での紹介とします。

枕のサクラノ詩 -櫻の森の上を舞う-の記事となります。
2章終わって3章Olympia序盤まで進めました。
ここまで体験版収録内容ってマジ?

非常に読みがいのあるテキストでやりがいのあるゲームだと感じました。
しっかり読まないと大事な複線や描写を見逃してしまいそうな
繊細なテキストって印象です。
俺もかなり見落としがあるような気がするw基本オートモードで読み進めてるからなぁ

hfhofiadf.jpg

熱い展開や青春だなぁって感じる爽やかな展開もあり、かなり難しい言葉が
飛び交ったりするものの今のところ楽しく読み進められています。

20時間ぐらいやってるとキャラクターにも愛着が沸いてきますね。
明石は最後の方かっこよかった。トーマスはぶっとびすぎw
好きなキャラは数時間プレイ時点では藍先生一択だったのですが今は絞れずにいますw

現時点ではエロゲトップクラスの評価を受けている名作であるとは
感じられませんが、独特なテキストや魅力的なキャラクターから良作以上なのは
個人的には確定しています。ここからどんなどんでん返しがくるのか楽しみです。

サクラノ詩・・・謎があまりにも多すぎます。

特に気になった点を簡単にまとめてみる

・吹、雫は何者か

・直哉の作品偽装
 ⇒健一郎の作品を直哉が偽装している?

・夏目家と健一郎の関係
 ⇒昔、健一郎は夏目家に住んでいたとのこと。

・直哉が絵を描かなくなった理由
 ⇒稟が関係している。大怪我をしてリハビリをしたかのようなテキストあり
 「死んでてもいい」って言葉も気になる

・真琴と圭の関係
 ⇒圭は昔は夏目圭ではないことを真琴は認知している


このカップリングのやりとりは気になってほっこりもした
ryyertet.jpg
fhuefhr.jpg

ぶっちゃけ2章まで壮大なプロローグだったのではないかって感じるほど
この物語の着地点、ゴールが見えないでいます。
先が気になるのでどんどん進めてまた記事書きたい。

プレイ時間 20:58

コメントの投稿

非公開コメント