03月 « 2017年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

健康と労働観について

2016年 08月25日 00:00 (木)

「持論」駄べりです。

ざっくりとした内容ではありますが自分が持っている仕事への考え方や
人生で何が一番大切か、たまには真面目に駄べりたいと思います。

追記にてご紹介。需要なくても駄べりますw

あくまでも主個人の持論や価値観の話になるのでなるほどこういうのもあるのかってぐらいの
ゆる~い感じで見ていただけると嬉しいです。

当たり前のことを駄弁ってるだけですがもしよければどうぞ
ちょいと愚痴あり注意
さてさて、まず人生で何が一番大切かという話ですが

「健康、命」が1番大事です。

夢を持つのも、趣味を楽しめるのも、仕事できるのも、家族や友人と一緒に
時間を過ごせるのも命あってこそ。もちろん心身の両方の健康が大切。

前々からこの意識は強くあったのですが
20歳の時に救急車を呼ばれるレベルの怪我をして環境を一新せざるを
得ない状況になった経験からこの思いは強くなりました。

健康に対する価値観は「仕事」で見えてくることもありますよね。
この記事で言いたいことはここからです。学校等でも同じことが言えると思います。

例えば39度の熱が出てとても動けない時に仕事を休もうとすると
「出社しないとみんなの迷惑になるぞ這ってでもくるべきじゃないのか」みたいなことを
言われたとしたら仕事の穴を開けてしまったことを申し訳ないと思いつつも
納得はできないと思います。

俺は会社に迷惑がかかってしまっても自分の健康を最優先するという
考え方を持っている人間なので仕事が出来る状態じゃない時は絶対に休みます。
まず体調不良になってしまった時点で出社しても迷惑になってしまうんです。

休んだら罪悪感が~って意見を良く聞きますが体調不良で大した仕事も出来ず
金貰う方がよっぽど罪悪感感じる。
さらにはその菌を移してしまう可能性もあるとなると休む以外の選択肢はない。病院は行こうね

大人だからこそ自分が仕事できる状態であるかどうかは冷静に判断すべきです。
37.1度?熱出てるヒャッホオオウ!仕事や~すもっ♪って
元気でハイテンションならマスクして仕事行こうなw
でも熱ありなし関係なくAutoGeri等はまず仕事にならないので病院行ってから判断するが吉。

休んだ日は仕事の穴を埋めてもらったことには違いないので元気に出社した時に
一言お礼やお詫びを伝えることは大事ですね。

人は必ず老いますし亡くなります。だからこそ体調を思い通りにすることなど不可能。
体にいいものを食べたり、人気が多いところの外出を控えたり
手洗いやうがい等で対策しても病気になる確率をゼロにすることはできません。

もちろん体調不良にならないために対策はするべき。それでなったのならしゃーない
でもさすがに月に何回も高頻度で休んでるとちょっと問題あるけどね。

ぶっちゃけ体調が悪いけど繁忙期だからって無理に出社してその頑張ってる姿を
評価されるみたいな風潮は絶対に間違ってる
と俺は思います。そりゃ給料上がるなら行くわww

自分自身の考えとしては自分で行けるかどうか判断して適切な選択をすることは
社会人としての常識だと思うんだけどなぁ。

一度社会に出て、どうみても仕事できる状態じゃないのに頑張って来る方が結構な数いたので
今回の記事をつくるに至りました。目の前で倒れた方も何名か見てきました。

どんなお偉いさんでも1日休んだからって次の日会社が吹っ飛んでたなんてことないので
体調回復に集中していいと思うんです。なんだかんだ会社は回ります。
自分の体のことは自分しか分からないんだから自分でしか守れないんですよ。

長々と駄弁ってしまいましたがこの記事で言いたいことは
体調不良で今日仕事行けないかもと感じたなら無理せず休もう ってことです。

健康が1番大事!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント