07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

D.C.III R X-rated Zero 攻略感想

2015年 11月11日 00:00 (水)

アダルトなゲームの駄べりなので追記での紹介とします。

今回はCircusのD.C.III R X-ratedです。
リッカ、姫乃、サラ、シャルルの4名クリア後、Zeroルートが開放されました。

実質 葵ちゃんルートともいえます。
jdfoiafj.jpg

まずいろんな選択肢を試してみたものの葵ちゃんルートに入れないという
謎の事象が発生。共通ルートではそこそこ目立っていたものの特別扱いのルートが
造られるほど重要なキャラクターだったとは見抜けませんでした。

他ルートにより撒いた複線を回収するD.C.IIIの謎を種明かしする物語と言えると思います。
まさにDa capo 題名通りのお話です。

最初は他ヒロイン同様、少しずつ親睦を深めて付き合うという流れ。
葵ちゃんの笑顔はホント癒されるね。
仕事を楽しんでやってる姿も眩しいです(白目)

しかし葵ちゃんは未来が視える魔法を持っており自分が近い未来に
死んでしまうことを知っていました。

だから自分の死期がこないよう同じ時間をループさせる「禁呪」と呼ばれる魔法
使用して葵ちゃんは何回も同じ時間を繰り返していたとのこと。

ぶっちゃけこの事実に関しては俺はそこまで驚きませんでしたね。
でも禁呪魔法は霧の力が必要であり、タイムリープするごとに霧が濃くなり
風見鶏全体を覆っていた事実
は「まじか・・・(;゚д゚)」となった。

責める気には全くなれませんが葵ちゃんが風見鶏に蔓延る霧の原因だったとは…

葵ちゃんもいつまでもタイムリープに頼っているわけにはいかないと
ついに覚悟を決めて禁呪魔法を解き、霧を晴らすことを決断します。

残された日々を清隆と共に楽しく過ごしていく展開は終わりが近づいているようで切ない・・・

しかし繰り返しすぎたタイムリープにより霧はもう2人の力だけではどうにもならないほど
強大になってしまいました。

Zeroルートは霧を晴らすことはできず葵ちゃんは最後のタイムリープを決意。
そしてタイムリープした世界の物語がda capoルートになります。

もうね・・・熱すぎでしょwさすがD.C.シリーズと感じられる出来でした。
タイムリープした瞬間Zeroルートが終わったのでEDが流れるかと思ったら
OPムービーが流れたのもニクい演出です。

D.C.III R X-ratedの結末を次回のda capoで見届けたい。

コメントの投稿

非公開コメント