05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

D.C.III R X-rated Da Capo 攻略感想

2015年 11月15日 00:00 (日)

アダルトなゲームの駄べりなので追記での紹介とします。

今回はCircusのD.C.III R X-ratedです。
ついにこのD.C.シリーズ 大団円を迎えることができました。

霧との決戦に向けて一致団結してみんなで対策を練ったり
覚悟を固めていく描写が非常に丁寧で素晴らしかった。

やっぱりD.C.はさくらさんの物語なんだなぁと再確認できました。
ZERO,Da Capoルートは特に気合入ってた印象。
fiohfaiof.jpg

霧を消し去ること、葵ちゃん救出、さくらさんを元の世界に還すのが
Da Capoルートでの主な目的となります。D.C.でこんなに燃えたのは初めてです。

さくらさんが持っていた小さな枝がキーになるのも良かった。
最後は友情の証として風見鶏に残り続けるというのも素敵( ;∀;)

タイムリープして、なかった事になっている世界だけどその話すべてに意味を持たせる
演出も目頭が熱くなりました。決戦前にヒロインひとりひとりに逢って話をする展開は
お決まりといえるかもしれませんがやっぱいいものですね。

Zeroの霧抹消の失敗からDa Capoルートが始まるのでそのまま一気にプレイしちゃいましたww
D.C.のキャラクターはみんなひとりで抱え込んで解決しようとする傾向があるので
みんなの力で霧をなんとかしよう、私達の時間を取り戻そうって展開は胸が熱くなりました。

リッカさんが作戦を語っている時に流れる「悲しみを越えて」ってBGMは合い過ぎて震えた
ストリングスな楽曲はD.C.では珍しい印象でサビで一気に盛り上がっていく流れがぐう好き

ぶっちゃけZEROからグランドフィナーレまでの流れはシリーズ最高の出来と言って良いほど
個人的に高く評価しています。

最後にありったけの希望をぶつけるっていう思い切った作戦も
いい意味でクサくて俺はすごく好きですww

最後にリッカさん、さくらさん、清隆が手を繋いで最後の戦いに向かう時は
胸にくるものがありました。長編に渡って語られてきた物語も終わりに近づいていると
感じられて少し切なく寂しい気持ちにもなりましたね。

最後の大魔法からの
ダ・カーポIII ~キミにささげる あいのマホウ~
は胸がいっぱいになりました。

霧が晴れていくムービーも美しく、この曲はD.C.シリーズの集大成の楽曲なんだと感じた。
そういえばD.C. SUPER LIVEでも最後に披露されたらしいですね。行きたかったorz

「桜が咲いたら、約束のあの場所で――」が最後の最後に回収されるとはね
エピローグはもうね、あったかい気持ちになりましたよ。

D.C.IIIはキャラクターも非常に魅力的でD.C.Iではことりちゃん、D.C.IIでは音姉というように
1番好きなキャラクターを決めることができたのですが
D.C.IIIは誰が1番好きかとか決められないww

全員大好きなキャラクターです。物語的に清隆はリッカさんとくっついたんだろうなぁ

本当にこのD.C.~ダ・カーポ~シリーズをプレイして良かったです。
IIIが綺麗なグランドフィナーレで〆てくれたのでD.C.IV~ダ・カーポ4~は
出ないんじゃないかと思っています。

Ⅰ さくらさんの恋、青春の話
Ⅱ さくらさんの罪、家族の話
Ⅲ さくらさん救済、友情の話
 だと個人的に解釈しています。

特に今作のD.C.IIIは過去と未来の話になるので比較的ボリュームは控えめな割りに
内容は濃いです。これからD.C.シリーズをプレイしようとしている方がいらっしゃいましたら
150時間ほどかかるかもしれませんがIから順を追ってプレイしていくことを薦めます。

「キミたちの青春は、まだ始まったばかりなんだからさ」
最後がこの台詞なのもスッキリして良かった。

とにかく今は満足感が半端ないです。
D.C.に関わった全ての方々、本当にお疲れ様でした。

また時間が空いた時サイドエピソードにて他キャラクター攻略や
桜風のアルティメットバトル!というもうひとつのエピローグもプレイしていきたいです。
nhilfjxs.jpg

この作品に出逢えて良かったと心から思います。
ありがとうございました!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント