09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

レイトン教授と最後の時間旅行 攻略感想

2015年 09月02日 00:20 (水)

レイトン教授と最後の時間旅行 クリアしたので感想を駄べります。
ネタバレ全快なのでご注意ください

zikannryokou.jpg

プレイ時間 11:37
解いたナゾ 103
トータルひらめき指数 3536


これでレイトン教授シリーズの本編全てをクリア(過去編除く)したわけですが
本当にプレイしてよかったと思える傑作だったと感じています。

不思議な町、悪魔の箱もすごく良い作品でしたが個人的に時間旅行は
さらに頭ひとつ抜けた出来。続編を作るごとにクオリティを上げてくる製作陣
優秀すぎます。俺も無意識にドハマリしていたみたいで3日でクリアしましたww

◆不思議な町、悪魔の箱と比較して感じたこと

・世界観がさらに広くなった
・難易度が大幅に下がった
・ストーリー、アニメ、ナゾのボリュームアップ
・ヒントがさらに増えた
・おしゃべりオウム等システム追加

◆音楽について

あいかわらず素晴らしいBGMです。

Ann Sallyさんの時間旅行は衝撃でした。
レイトン教授シリーズをプレイしてみたいと思ったきっかけになった
楽曲なので本当に巡り合えて良かったです。
友人とのSkype会話で流れてきて「この曲の題名教えて」と即質問したのを
覚えています。

変わらぬものは何もない 喜び悲しみ 移ろう時代
あふれてこぼれる涙の後には やわらかな光り 照らすでしょう

特にこのフレーズが好き。時間旅行を聞いてると穏やかな気持ちになりますね。
挿入歌として流れた時、もう破壊力がすごい。

◆ストーリーについて

感動要素はもちろん先が気になる熱い展開や話のテンポも良く
サクサクプレイすることができました。
終盤の謎はかなり難しかったですが、全体的に難易度が下がっているので
謎にかける時間もかなり短縮されたような気がします。

最後の時間旅行、俺は3部作の中でこの作品が1番好きです。
ぶっとんだ設定等、気になる点はあったもののそれを差し引いても
間違いなく「名作」といえます。

まずタイムマシン、10年後のロンドンのからくりは驚きました。
時間を移動していることに何の疑問も抱かずプレイしていたので
最後まで気付けなかったです。青年ルークがいたからこれが
未来の世界なんだと信じ込んでしまいましたww

クラウスやクレア、ディミトリー等の登場キャラクターもすごく魅力が
ありました。(ただし首相テメーはダメだ)
特にクレア役の木村佳乃さんの演技が良かったです。
クラウス小栗旬さんもハマリ役でした。

この作品の1番の見所だと感じた〆のムービーは号泣してしまいました。
クレアとの別れのシーン、エルシャール・レイトンが帽子を脱ぐシーン
台詞、表情全てをもって泣かせにきます。

3部作全て落ち着いている英国紳士のエルシャール・レイトンが
声を荒げて、涙を流す。本当に彼女が大好きだったんだろうなぁ

ED後レイトン教授の「人前で涙を見せてはいけないよ 英国紳士ならね」
という台詞は誰にも見られないように涙を流したあのシーンが
フラッシュバックしてまた涙腺が崩壊しました。

完璧なハッピーエンドではありませんでしたが、希望のあるトゥルーエンドだったので
クリア後、なんだか清々しい気持ちになりました。

レイトン教授シリーズ、興味があればぜひプレイしてみてください。

コメントの投稿

非公開コメント