09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

SHIROBAKOについて駄べります。

2015年 04月29日 17:30 (水)

変な話、SHIROBAKO を全話視聴したので簡単に感想を駄べりたいと思います。
fufufuf.jpg

▼全話視聴しての感想

アニメの仕事をリアルに描かれたP.A.WORKSの冒険作としてかなりの高評価な作品ですが
それも納得の出来でした。

アニメを創る仕事の描写がメインかと思っていましたが仕事や人間関係のストレスと
どう向き合っていくか、個人の仕事への向き合い方についても色濃く描かれており
SHIROBAKOは「アニメを作るのはこんな苦労、やりがいがある」ということ以外にも
「夢とどう向き合うか、その為に今やるべきことはなんなのか」というテーマも
あるんじゃないかと感じました。人それぞれ受け取り方は大きく変わってきそうな作品です。
1つの目標に向かってみんなが頑張る話でもあるので青春モノともいえるかもしれませんね。

またそれぞれキャラクターの悩みや葛藤も深く掘り下げている作品なので
今の自分の悩みと重なったり、あぁ~分かるわと思ったりする場面もあると思います。

あと実際にモデルがいるんじゃないかっていうぐらい「こんな人いそう」感があった。
キャラクターが濃い、掛け合いもリアリティがあるのでそんなことも考えつつ視聴したら
より楽しめるかも。コミュ症気味の子がリアルすぎて焦った(;´▽`)
俺も上手く人に伝えられないことが多くてシンパシー感じましたww

他にP.A.WORKSで仕事をテーマにした作品といえば「花咲くいろは」が挙げられますが
いろはは学生生活+恋愛+仕事が軸になっているので別物として両方楽しめるかと思います。
山はりねずみアンデスチャッキーの曲も自然と覚えることができますww

▼お気に入りシーン

数え切れないぐらいあるのでとりあえず3つ紹介します。

平岡とタローの飲みシーン
gduidgdsa (2)

今まで1人で行動してきた平岡の過去が明かされるシーンです。
飲みに誘い、平岡の過去をきいて泣きながらねぎらうタローもええ奴や・・・
このシーンから平岡が自然と会話に参加するようになるので良かった。
1番好きなシーンと言っても過言ではないです。

がおー
gduidgdsa (4)

初見クッソワロタ宮森ノリよすぎww
ぎゃおー、ギャ、ギャオ゛ーって加工されるのも面白かったです。

ずかちゃんのアフレコシーン
gduidgdsa (3)
gduidgdsa (1)

「少しだけ夢に近づきました!」って台詞が今のずかちゃんと重なって泣けた
その後の宮森号泣にもらい泣きしましたね。報われて本当に良かった・・・!
22話が辛かっただけにこのシーンは嬉しくて感動しましたね。

▼好きなキャラクター

基本的にはみんな人間味があって好きなキャラクターなのですが特に好きなのはこの2人

井口祐未さん
dugdu.jpg

気が付いたらすごく好きなキャラクターになっていました。
良い意味で人の事を見てるというか話しやすいようにリードする人間性がすごくいい。
理想の上司すぎるww16話ではかなりきつい展開でしたが最後の「アリアになった・・・」の
一言は鳥肌が立ちましたね。
眼鏡外して目が3 3はワロタwwあとアリアコス似合いすぎな

安藤つばきちゃん
jdoihfiohf.jpg

面接のシーンで「お?」と思いましたww見た目はもちろん気を遣える性格、
豊富なアニメ知識もあるハイスペック娘。表情がころころ変わるので見ていて楽しいですし
仲良くなりたい感じの子ですね。髪型はメッシュで派手なのに私服は地味目なのもいい。

次点でみゃーもり、 りーちゃん、矢野さんかなぁ。

▼好きな台詞

めちゃくちゃあるので厳選して紹介。

◎杉江さんの12話のほとんどの台詞と「衰えなんて40年早いよ」が特に好きですね。

◎14話稲浪さんの「経験の少なさが不安という意見も理解できます。
その時は、私達が育てればいいんですよ。」はかっこよすぎて鳥肌立った。

◎井口さんの「学ぶって言うのはまねぶって言うじゃん?みんな最初は誰かの真似」
実際に社会にでると真似することだらけなので刺さりました。

◎「辛い時期の無い職業なんてありません。ですから後は、屈辱をバネにどれだけ自分が
頑張れるかです。」ゴスロリ様のこの台詞が特に印象に残っています。

◎「失敗も貴重な財産でしょうが。若者が根拠の無い自信持たなくて何を持つんだっつーの!」
この一言に勇気を貰えました。若いうちに挑戦できることにはしたいものですね。

このように響く言葉があり学べることも多いアニメだと思います。

▼まとめ

本当に良い作品でした。なぜ放送当時にこの作品を見なかったのか不思議でなりません。
個人的に2014年アニメの中でも三本の指に入るぐらい好きな作品になりました。

長く手元に置いておきたい作品なのでBD-BOXを待ちたいと思います。
P.A.WORKSさんは2期をあまり製作しないイメージがあるのですがいろはみたいに
劇場版がくるのではないかと密かに期待していますo(*^▽^*)o

コメントの投稿

非公開コメント