07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

艦隊これくしょん(アニメ)について駄べります。

2015年 03月27日 00:00 (金)

今期アニメ「艦隊これくしょん」が終わったので感想を駄べりたいと思います。
いろいろ言いますがあくまでも個人的な意見なのでゆる~い気持ちでご覧下さい。

dhuigduui.jpg

振り返ってみるとなんだかんだで楽しめた作品だったな~と思います。
シリアスとギャグ、ブヒ要素がバラバラで詰め込みすぎな感じはしましたが
毎週どんな話になるのかすごく楽しみでした。

特に良かったと感じた話は6話『第六駆隊、カレー洋作戦!』です。
dhuggdff.jpg

最高でした。推している艦娘「響」も大活躍で非常に癒された回でした。
艦これにはこんな話も欲しいと思っていたので第六駆逐隊メインの回が
くると決まった時はめちゃくちゃ嬉しかったですww

そして11話『MI作戦!発動!』も非常に良かったです。
gfyuffu.jpg

最後にシリアス路線で轟沈と生還フラグを同時に立てて最終回が読めない
話になっていて緊張感がありました。運命に抗おうとする赤城さんの姿は
かっこよかったです。

3話からシリアス多めになるのかと思いきやギャグ路線に戻ったりして
構成がブレブレの印象でしたが1~11話に関しては結構楽しめたので
アニメ艦これをまた見られることは素直に嬉しいです。

ですが公式であるアニメが二次創作ネタを使うのはどうなのかなぁと感じました。
特に足柄さんが婚活キャラ化するのはいただけないです。無理にネタをぶっこんで
空回りしてしまっているような気がしてならない。

あと最終回は正直微妙だったかなぁ。
吹雪が赤城さんを守ることは安易に予想できる展開でしたし良かったと思うのですが
そこから先の展開がちょっと安っぽいというかシリアスな戦いの筈がギャグを挟んだり
肉弾戦、棒立ち、顔アップの連続で迫力に欠ける気がしました。
大井さんとながもんキックはなぜか爆笑してしまったww
dfhuhff (1)dfhuhff (2)

最後だし艦娘を多く出そうというサービス精神は大いに結構なのですが
数が多すぎてちょっとシュールに感じてしまったので、全軍をMIに
集結させるのではなくそれぞれの艦隊に別れた戦闘シーンを
見てみたかったというのが正直な感想です。あまり最終回って感じもしませんでした。

ですが続編は楽しみです!期待しているのは戦闘やシリアス重視の劇場版。
作画はいいですし大画面、大音量で艦これを見てみたいです。

4話や6話のようなキャラ重視の話も大好きなのですが続編では公式のコメント通り
「戦闘7 : 3日常」を期待しています。

続編は最終回のようにみんなで生還路線でいくのなら轟沈した如月を救って欲しい

批判的な意見もいいましたが結構楽しめた作品ですしゲームを始めとして小説やドラマCD等
様々なメディア展開のあるビッグコンテンツの艦隊これくしょんなのでユーザーによって求める
艦これアニメの形は全く違う
と思うので続編がこの路線のままいくのか作風を
変えてくるのかも注目です。

コメントの投稿

非公開コメント