09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

D.C.ⅡP.C. 美夏√攻略感想

2014年 10月26日 11:00 (日)

アダルトなゲームの駄べりなので追記での紹介とします。

今回はCircusのD.C.Ⅱ P.C.~ダ・カーポⅡ~プラスコミュニケーションです。

美夏√クリアしました!個人的にかなり高評価です!

実は最初、小恋と杏の2択になっていたので友人のススメもあり杏√を狙ったのですが
冬休みから美夏とのイベントが一気に増えたのでどこかの選択肢で分岐したのでしょうね。

OPのEspeciallyは杏の「メリークリスマス」から始まったので完全に杏√に入ったと
思ってましたがまさかの展開。最後まで誰√に入るか分からない所が面白いと感じました。

スキー旅行で美夏と遭難したり一緒に滑ったりしてたのでもう既に個別√に入ってたのかも
その時に「美夏を美夏だと思う意識は人工知能の中にあるカタチないもの
忘れるな。行動を制限されている市販のロボにだって心-感情はあるのだ」

という言葉が印象に残っています。

minatsucg1.png

少しずつお互いを意識していく初々しい恋愛要素もありましたが見ていて辛い描写も
ありました。特に美夏がロボットというだけで靴を焼却炉に隠したり、掃除当番を
押し付けたりするいじめは見ていて心底胸糞悪かったです。

美夏√のテーマは前回攻略した麻耶√に近いものがありました。
ロボットと人との共存について触れる話になっていてロボットに対して苦手意識のある
麻耶がこの√の重要人物だと思います。

美夏がロボットという事が周りにバレて、いじめや噂をされ始めますが麻耶の弟を交通事故から
助けることにより学校でのいじめ等がなくなりますが美夏がロボットだということが理事会に
バレて退学処分。その事実を知りつつ入学を許したさくらさんも解任処分になってしまいます。

その事態を必死で止めようとしたのは委員長、麻耶でした。
この展開には胸を打たれました。挿入歌TIME WILL SHINEにも鳥肌が立ちましたね。
今のところD.C.Ⅱ楽曲の中で1番衝撃を受けた楽曲かもしれません。
そして美夏の為に学校全体が動くというベタな展開に感動してちょっと泣きました(T^T)

しかし退学処分を変えることはできず美夏は1日だけでも学校生活を送らせてほしいと
頼み、最後は美夏の卒業式をしてEDという素晴らしくいい話でした。
ED曲はなんと仰げば尊し。美夏√は結構特別視されてるのかなぁと感じました。

卒業後、美夏は眠ることを選びましたがロボットに対しての偏見等が減少した約3年後に
また再開して〆 D.C.Ⅱが泣きゲーとして名が上がることに納得の出来です。

この√で気になった謎等のまとめ

・さくらさんが初音島を出るときにお守りを渡して肌身離さずもっておくように約束した
 ⇒義之が初音島から出てはいけない理由があるのかも
・音姉が終盤になるといなくなるのはなぜか
 ⇒謎すぎて気になる
・美夏√では枯れない桜は散っていない
 ⇒さくらさんが枯れない桜を散らしに行った説はない?
・3年後もさくらさんと音姉は出ていなかった
 ⇒これも謎。桜も残ってるのでさらに分からない

次回は出来る限り杏√を狙ってみたいと思います!

コメントの投稿

非公開コメント