08月 « 2017年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

十六夜のフォルトゥーナ 乙女ルート感想

2014年 10月13日 00:00 (月)

アダルトなゲームの駄べりなので追記での紹介とします。

今回はLapis lazuliの十六夜のフォルトゥーナです。
十六夜のフォルトゥーナ、ついに物語の核心に迫ります。
乙女√が最もこの作品の本筋であると感じました。
この√をクリアすると十六夜のフォルトゥーナの謎がだいたい解けます。

序盤はひたすら日常パート。新たな選択肢が追加され、姉妹以外の√に行ける様に
なりました。ルシア√には行けない様なのでこの作品の攻略順は強制的に
冬月姉妹→乙女→ルシア となります。

特に良かったのは過去編ですね。いきなり始まったのでおどろきました(^▽^;)
AIRのSummer編のような雰囲気で九条家が受け継いできたもの等について
明かされます。

慎之介と薫、乙女とかぐや、事象とはなんなのか等、謎がさらに増えた後に
一気に回収されるので乙女√の気合の入りようは一味違う印象を受けました。

ただしはっきりとした説明がなく超展開なので解釈はプレイヤーによって
変わりそうです。一部複線が残るのでそれぞれで考察するしかなさそう。
あと乙女√はアニメ化向きだと思いますww是非作って謎を明かして欲しいですね。

もしアニメ化するなら「十六夜のフォルトゥーナ」というタイトルを回収する乙女√は確実かと

そして薫と乙女のデートはニヤニヤしてましたww和服も最高ですが私服姿もめちゃ可愛い
dhufhf.png

微量ですがイチャコラ要素もありHシーンも登場人物最多の2回です。ゆり子さんはないのかぁ・・・
終盤は完全にバカップル。乙女に五月蝿いと言っただけで「じゃあルシアさんとお付き合い
すればいいんですの!薫様のならずものおおおおおおお」とケンカして即仲直りした後ED

ED後に出るCGの乙女も可愛かったです。
残すはルシア√のみ!ここまで20時間以上かかりましたがなんとか全√クリアできそう

コメントの投稿

非公開コメント