05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん 観に行ってきました~!

2014年 05月18日 01:30 (日)

前々から気になっていたロボとーちゃん観に行ってきました~!
138651017932654045228.jpg

クレヨンしんちゃんの映画は4,5年ぶりぐらいになりますが評判がかなりよく
泣ける作品だという事で観に行くことにしました!

なにより父親のひろしがこの映画で最も目立っているのでオトナ帝国の
回想シーンのような素晴らしいシーンがあるかもという期待もありましたね。

ここからはネタバレを含む感想記事となります。

序盤はギャグシーンが多く劇場で笑わせていただきましたww
クレヨンしんちゃんを見ること自体が久々だったので子供の頃に戻ったような感覚に
なりましたね。

あと物語がシンプルで分かりやすく大人も子供も同じように感動できる
作品だったと思います。

中盤から「ロボとーちゃん」と「とーちゃん」が出てきてその関係の描写も丁寧で好印象。
みさえがロボとーちゃんを素通りしてとーちゃんの所へ行くシーンは切なかったです。

お互い同じ記憶を持ったとーちゃんなので途中からのロボとーちゃんの扱いは見ていて
複雑な気持ちになります。もうとーちゃん2人で住めばいいじゃんと考えもしましたが
やっぱり父親の意地やプライドがあるのでしょうね。

ただ終盤のロボ対決での五木ロボはちょっとマイナス要素かなと感じました。
五木さんの芸能生活50周年を祝うのはいいのですがコロッケさんのモノマネで
攻撃するロボットネタはすべっている気がしましたね(;^_^)
ただぶりぶり攻撃は吹きましたww

悪役はあまり印象に残っておらず(ナイスバディのおねえさんは可愛かったかなww)
しかもあっけなく敗れるのですがそこから後のシーンが素晴らしかった。

壊れかけのロボとーちゃんととーちゃんが腕相撲するシーンでは泣くしかありませんでした。
とーちゃんに腕相撲で負けたロボとーちゃんがしんのすけに
「おまえのとーちゃんは強えんだよ・・・」
って言うシーンで涙腺が崩壊しました。ひろし役の藤原さんの演技が半端ないです。

ロボとーちゃんも間違いなく「野原ひろし」なので最後に壊れてしまうという結末は辛いですが
しんのすけの「ロボとーちゃんも本当のとーちゃん」という言葉に救われたと信じています。

すごく良い映画でした。観に行ってよかったです。
個人的にクレヨンしんちゃんの映画の中でもかなり上位に入る作品になりました。

興味があればぜひ観に行ってみてくださいね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2014年05月18日 20:52

どもっす!
楽しんでいただけたようでうれしいです。
俺はラストのシーンが最高に気に入りました。
近年のしんちゃんでは屈指の良作だと思います!

No title

2014年05月23日 11:04

コメントありがとうございます!

最後のシーンは劇場で泣きました。
最近のしんちゃん映画の中では圧倒的に面白かったと思います!