08月 « 2017年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

レートで対策必須な2つの要注意戦術

2013年 12月23日 15:06 (月)

もうそろそろ第1期が終るので今回は注意しないと3タテされる要注意戦術
まとめてみました。俺もこの戦法で何度も負けました…

バトン戦術

突破力または回避率を上げて、控えのポケモンに繋ぐ戦術。
主にバシャーモ、サクラビス、フワライドで見かけます。
257.gif368.gif426.gif

特にフワライドは相手のパーティにいるだけでバトン戦術を意識した3体を
選出するしかないぐらいトラウマ。

小さくなる→身代わり→バトン→アタッカーが来るという流れなので技が当たるかどうかの
不利な運ゲーに持ち込まれ、対策しないとホント積みます…

なので俺は初手メガガルーラで噛み砕くを選択しています。
1番安定する対策は吹き飛ばしか吠える、初手挑発ぐらいでしょうか。

猫の手胞子

ニャオニクスに3タテされたったwww
n678[1]n678f[1]

いたずらごごろの初手キノコの胞子からの身代わり、あとは攻撃を喰らうだけという
サイクルを回されたらもうおしまいです。胞子対策が薄くなっている今だからこそ
使いやすくなった戦術
なのかもしれません。
寝言か草タイプを入れることで対策可能なので猫の手胞子戦術がきそうなパーティには
草を連れていくことを決めました。

このようなハメ戦術は1回決められるとほぼ負け確定になるので怖いですね。
ニャオニクスは8割壁張りであくびを打つ型が多く見受けられますが、
フワライド、サクラビスは、ほぼ100%バトンをしてくる型なので要注意です。
バシャーモは読みづらいですがバトン型なら剣舞加速で突破力を上げてくるので
対策は先制バトンを許さないファイアローとかいいかもしれません。

コメントの投稿

非公開コメント