12月 « 2021年01月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 02月

アインシュタインより愛を込めて 感想

2020年 11月11日 11:11 (水)

お疲れ様です~まさんです。
冬にオススメのラーメンは鬼金棒です。

アインシュタインより愛を込めて
クリアしたので感想を記していきます。
irefgfoer.png

良かった点

日常パートが面白い

行動力があって何でもズバズバ言う主人公なので
ヒロインとの掛け合いが面白かったです。

癖が凄い主人公ですが僕はハマりました。

フルHDによる美麗なCG

きみしま青先生のイラストが
フルHDで見られるのはGOOD

まだ解像度1280×720の作品が多いので
くっきり画質でエロゲできるのは嬉しいものです。

手堅いキャスティング

手堅く隙のないキャスティングだと思います。

久々にふーりんや風音さんの声を聞きましたが
安心感と安定感がバツグンでしたね。

月野きいろさんとロミの声もマッチしていましたし
恐らく新人の桜木ひなさんの柔らかい声質も好みでした。

気になった点

ボリューム不足

アイこめの前にプレイしたATRI(本編2200円)と
ほとんどボリュームに差がありませんでした。

プレイ時間が短くても、物語が綺麗にまとまっていたり
なにか他に光るものがあれば問題ないのですが、
アイこめにそういう要素は見出せなかったです。

フルプライスで売っているのであれば
佳純や忍ルート、父親やエピローグを
もう少し掘り下げてほしかったです。
特に忍の子供周りの話を見たかった。

パッケージヒロインのロミちゃんHシーンが
1個だけなのもイカンでしょ…。
GLOVETYがパイズリ好きなことは分かりました。

バトルシーンが単調

バトルが唐突すぎるし、戦っている描写も単調で合わなかったです。
終盤の決戦ですらCtrlに手が伸びそうなほど絶望的でした。

これまでプレイしてきたエロゲの戦闘シーンの中でもワーストレベル。
戦闘中に流れるBGMはかっこいいだけに惜しいです…。

描写不足

エピローグ端折りすぎだし
巫女とはなんだったのか…。
ロミの動向に関しても描写不足です。
アポロとはなんだったのか…いちごチョコか
僕らの生まれてくるずっとずっと前にはもうのやつかな

考察前提の含みのある作品は好きですが
アイこめは考察しがいのある作品とは少し違う気がします。

最後に…

酷評の多い感想になってしまいましたが、
不思議と読後感は良い作品でした。

グランドのタイトル回収と新世界のαはすごく良かったと思います。
新世界のαはどっちのverも好きですがどちらかというとED派です。

プレイ時間 13:35


アインシュタインより愛を込めて【豪華限定版】

コメントの投稿

非公開コメント