07月 « 2020年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

【剣盾ランクマッチS7 使用構築】ガラル式カバドリ

2020年 07月03日 19:30 (金)

お疲れ様です~まさんです。

S7が終わり、ついに次期シーズンから
過去作ポケモンが解禁されますね。

環境がガラッと変わる前に
今期お世話になったパーティの記録を残そうと思います。
S7rungsdw.png

各ポケモン紹介

カバルドン
s7fef (3)

性格:わんぱく(B↑C↓)
努力値:H252-B4-D252
実数値:H215-A132-B152-C-D124-S67


受け範囲を広げるわんぱくHD振り
怠けると岩技を持たせることによって積ませ性能を上げました。

地割れを見せることによって飛行ポケに交代させたり
ダイマ切り誘導、ギャラやリザを葬ることができて強かったです。
この型に限らずカバルドンは2ウェポン以上の型がしっくりきます。



ドリュウズ
hfhfh.jpg

性格:ようき(S↑C↓)
努力値:H4-A252-S252
実数値:H186-A187-B80-C-D85-S154


最速のAS砂エース。
ダイマックス前提なのでH振り

カバの砂を利用してダイマックスをしてしまうと
途中で砂が切れてしまうことが多いため
意外と砂要因入りの方が立ち回りが難しかったです。



ミミッキュ
ouohioi.jpg

性格:ようき(S↑C↓)
努力値:H4-A252-S252
実数値:H131-A142-B100-C-D125-S162

ずっとこのミミッキュを採用しています。
ウッドハンマーはもっと評価されていい。

空前のアッキブームですが僕はこの型しか
使いこなせる気がしないです(脳筋)



ラプラス
s7fef (4)

性格:ひかえめ(C↑A↓)
努力値:H140-B108-C252-D4-S4
実数値:H223-A-B114-C150-D116-S81


最強のダイマックスポケモン。
Hは天候ダメ最小の16n-1調整です。

弱保持ってそうなポケモンが多いパーティなので
ほとんど警戒されず火力アップをすることができました。



トゲキッス
s7fef (1)

性格:ひかえめ(C↑A↓)
努力値:H116-C188-S204
実数値:H175-A-B115-C180-D135-S126


ガラル環境最強のポケモン。
初手出し、抜きエース、運ゲーも可能で何持たせても強い。

攻撃範囲も広いので入れない理由がありません。
エースバーンが爆増したためスカーフ補正で
上を取れるS126個体を採用しました。



ドラパルト
s7fef (2)

性格:むじゃき(S↑D↓)
努力値:A252-C4-S252
実数値:H163-A172-B95-C121-D95-S213


両刀タスキは強い。
この技構成がしっくりきたのでAS振りとしました。

ミラー対面が多かったので最速にしたのは正解でした。
スカーフ多すぎてつらみです

まとめ

戦績はこの通りお察しなパーティですが、
下記のパーティに辿り着いてから勝率はかなり良かったです。
60000位(ここで構築変更)⇒1600位⇒最終日8000位という流れです。
uifefefe.jpg

S7の対戦時期(6月)はエロゲ進めたり職を失ったり、
マルコと銀河竜にどハマりしたり…いろいろあった月でしたね。

そんな中でも時間さえあればランクマッチに潜り続けていたので、
僕とポケモンは切り離せないものだと確信したシーズンになりました。

S8は本気出しますよ (毎回言ってる

今後もブログ共々たいよろです!

コメントの投稿

非公開コメント