12月 « 2020年01月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 02月

時計仕掛けのレイライン -朝霧に散る花- 感想

2019年 08月30日 18:00 (金)

どもです~ まさんです!
時計仕掛けのレイライン最終章-朝霧に散る花-
クリアしたので感想を記していきます。
1時計仕掛けのレイライン

時計仕掛けのレイラインシリーズ、最高傑作です。

1作目より2作目、2作目より3作目…。
どんどん面白くなっていく構成は本当にお見事。

最終章なだけあって伏線回収も多く、緊張感のある展開が続きますが、
その中でも黒谷さんの正体が明らかになるシーンが一番びっくりしました。

そして一番泣かされたのはエピローグ。
レイラインの良いシーンは大体おまるがもっていきます。

風呂敷を綺麗に畳んだだけでなく、
リトをはじめとした各ヒロインルート(IFストーリー)も実装されていたので、
すごく良い意味でレイラインに思い残すことは何もないです。

本編クリア後に僕がシリーズ内で一番好きなリト√が解禁された時は
そりゃもう飛び跳ねましたよ。その勢いで綾鷹ちょっとこぼしたぐらい。

憂緒以外のヒロインを選んだ場合はIFか夢オチストーリーになるのも良い。
レイラインのメインヒロインは間違いなくモー子なので
その物語の軸を大事にしている姿勢も好印象です。

伏線回収、後味の良さ、どのキャラにも見せ場がある隙のない作品でした。

各作品のボリュームは控えめで、次が気になる良いところで終わる作品なので
一気にプレイすることをおすすめします。

プレイ時間 14:24

コメントの投稿

非公開コメント