11月 « 2020年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

2020年のクリスマスとその周辺

2020年 12月26日 18:00 (土)

メリークリスマス!!も終わりましたがいかがお過ごしでしょうか。
年のせいかカップル見てもムキー!とならなくなってきたまさんです。
な に か ?

2020年も毎年恒例の誰得クリスマス日記を記します。

12月24日 ~Christmas Eve~

ひたすらしろくまベルスターズ♪をやってました。


クリスマス当日にコメントくれた方が結構いて嬉しかったです。
ありがとうございます。

動画で宣言した通り柊ノ木硯ルートはクリアしました。
ボリュームが凄まじく14時間ぐらい掛かりました。

自己表現が苦手な硯が努力して成長していく過程、
人の幸せのために頑張る姿に胸が熱くなりましたね。
hdfh2020fdcdf.jpg

特に硯がずっと大切にしていたプレゼントを女の子に渡すシーン。
このシーンがしろくまベルスターズ♪で伝えたいこと、テーマなのではと感じました。

サンタがプレゼントを通じて幸福を送り、
受け取ったひとりひとりが新しい幸福を生み出す。


心温まるクリスマスストーリーでした。
クリスマスにプレイできて良かったです。

他キャラの√は来年プレイするかもしれません。

あとステーキやポテト、ケーキを食べました。
ch202025 (1)
ch202025 (3)

12/24と25は脂質をいくら摂取しても許される日です。

クリスマスはロウソクのようにきのこ刺しがち。
しかし、なにもおこらなかった
ch202025 (2)

夜にFANZA見てたらCARNIVALが半額になっていたので買いました。
vfcdvvdf.jpg

ずっとプレイしてみたかった作品なので
天ノ少女の後にやるかもしれません。

篭りながらも様々なことがあった楽しいクリスマスでしたが
12月24日のMVPは間違いなくVTuber桂言葉です。
fhcfesd.jpg

最初の10分ぐらい横腹痛くなるまで笑い転げてましたが
配信トラブルがあっても取り乱さずキャラに徹して
首が伸びることを自らネタにする姿は好感しかない。

遠野そよぎボイスは脳からドーパミンがあふれ出る

12月25日 ~Christmas~

この日はお誘いがありえんとつ町のプペルを見に行くことになりました。
20201225tt (4)

夢のある素敵な物語でした。

映像のクオリティが想像してた以上に高かったことや
メインキャストの窪田さんと芦田さんの声優としての
演技が抜群に上手かったことに驚きましたね。

あと想像以上に泣かされました。
プペルは変えのマスクがいるタイプの映画です。

帰宅後、クリスマスにこぎつけてカロリー摂取しまくりました。
20201225tt (1)
20201225tt (3)

3kgは肥えたよね
明日から食事制限ガンバリマス…。

この記事を書いたり動画撮ったりしている間に
2020年最後の大きい買い物である天ノ少女と、
遅れて素晴らしき日々の10th特別仕様版が届きました。
20201225tt (2)

ついに来たか…!
しばらく天ノ少女おじさんになります。

自分へのクリスマスプレゼントにしては
どれも重いタイトルですがプレイできるのが楽しみです。

さくらの雲*スカアレットの恋 感想

2020年 12月19日 17:00 (土)

お疲れ様です~
しゃぶしゃぶした肉にきゃべつ巻いて
塩ダレつけて食べるのが好きなまさんです。

きゃべつそふとのさくらの雲*スカアレットの恋
クリアしたので感想を記していきます。

さくらの雲*スカアレットの恋

良かった点

伏線回収とミスリード

見事でした。

特にメリッサの正体元号の件は驚きましたね。

親不孝のパラドックスで明かされる
怒涛の伏線回収も気持ちよかったですし
歪みの元はなんだったのか明かされるシーンも
確かにそれは歴史の『歪み』だわなと府に落ちたので
非常に練られた設定だと感じました。

キャラ全員が重要

さくレットはサブキャラ、敵キャラすべてが
物語の本筋に必要不可欠な存在になっています。

男性キャラが魅力的な作品は強い。

メリッサ√以降

さくレット解決編はここから始まった印象。
物語が一気に面白くなりましたね。

劇場版のコナンみたいにバタバタ事件が起こる中で
証拠を掴んで犯人を追い詰めるミステリー展開は燃えました。

所長

僕の中でさくレットは完全に所長ゲーです。
syotyoudwd2.jpg

司とくっつくのは所長以外に考えられないぐらい
最終章で完全に好きになりましたね。

カッコいいし可愛いしいつも被ってる帽子が
最後に活きてくる演出にも心を持っていかれました。

CV猫田みけさんの声と演技が所長にハマっていて
非常によかったです。まぐわい演技も上手い。

新人さんなのか別名義の方かは分かりませんが
来年、一気に出演本数が増えそう。

物語の結末

今までのルートでは過去に残りヒロインと幸せな日々を過ごしますが
所長√は唯一、主人公の司が未来へ帰る結末となります。

別れのシーンはこれまで積み上げてきた所長との日々を
色濃く描いているだけあってそりゃもう号泣しました。

未来に帰れるけど所長と幸せに過ごすことを選ぶのが
ベストな結末なのでは…と思いもしましたが、
エンディングとエピローグを見たら自分の中で
あの結末がさくレットの大団円だったと断言できます。

気になった点

後半まで物語が盛り上がらない

メリッサ√より前は盛り上がりに欠けました。
つまらなくはないのですが世界観、キャラ、掛け合いの
テンポの良さ、文章の読みやすさで乗り切った印象。

上記はさくレットに対しての期待値が高すぎたからかもしれません。

前半は設定の説明や伏線を考察させることに
力を入れているように見えましたね。

さくレットおもしれぇ!ってなるまでに20時間弱かかったので
透子、蓮ルートにもう少し盛り上がりどころを用意していても
良かったのではと思いました。

枝の意味や歴史の歪みとは何か前もって
説明してくれているので状況が掴みやすかったのはGOOD。

後半は文句なしの面白さですが
かなりスロースターターな作品です。

アララギ√がない

見た目の好みでいえば3本の指に入る。

主人公のことを名探偵呼びするのもツボでした。
34ho4fef.jpg

履いてないのか

物語の中で主人公と繋がるのは無理があるので
マイナスな要素ではないです。
FDが出るなら攻略させてほしいなぁと。

まとめ

さくレットを通じて冬茜トムさんのシナリオを
もっと読んでみたいと感じたので、
来年アメイジング・グレイスもプレイしたいと思います。

プレイ時間 37:10

最近の高い買い物

2020年 12月11日 15:00 (金)

お疲れ様です~!
時短と旅行と筋肉には金を惜しまないまさんです。

最近の高い買い物で使用感がよかったものや
期待しているもの諸々紹介します。

ひとつめが食洗機です。

アイリスオーヤマ 食洗機 食器洗い乾燥機

庶民の味方、アイリスオーヤマ。
3万で皿洗い作業がなくなるのはコスパ最強すぎる。
僕は肌が弱くゴム手袋で皿洗ってても手がゾンビ化します。

家族で使う場合だと収納が小さいかもしれませんが
一人で使うなら十分です。炊飯器も入ります。
neqsfer258.jpg

100均のお皿しかないのがバレる

タンクへの水入れがやや面倒なのと10日に1度ぐらい
残さいフィルターの手洗いが発生するデメリットはありますが
皿洗いの時間が30分から5分になったので万々歳。

これで家での作業が増やせそうです(白目

ふたつめは可変式ダンベル(フレックスベル)です。

【1年保証】 フレックスベル スタンダード(4kg刻み) 32kg 2個セット 9段階調整

僕は気分や取れる時間によって重量を大きく変えるので
バーをひねるだけで重量が変えられるようになったのは本当にありがたい。
ホームトレーニーの必需品になるのも時間の問題だと思います。

ただダンベルをスタンドにセットする時、
雑に入れてしまうとダンベルについたプレートと
スタンドに置かれたプレートが衝突して故障しそうなので
通常のダンベルよりはデリケートな品だと感じました。

フレックスベルはデザイン面も非常に優れていると思いますし
何より重量変更の手軽さが段違いなのでこの可変式ダンベルを
選んでよかったなと思います。

アーミーグリーンはいいぞかっこいいぞ

最後に紹介するのは素晴らしき日々 10th Anniversary特別仕様版
8fyhrire.jpg
【Amazon.co.jp 限定】素晴らしき日々~不連続存在~ 10th anniversary特別仕様版

すば日々はプレイ済かつ高額商品なので買うか迷いましたが、
サクラノ刻製作のクラウドファンディングだと思って購入しました。

お目当てはもちろん終ノ空remakeです。

すば日々との繋がりやリルルCV花澤さくらには期待しかない。
待望の新作サクラノ刻が出るまでに挟む最後の作品だと思うので
発売まで気長に待とうと思います。

来年は貯金しよう…

ATRI -My Dear Moments- 感想

2020年 12月05日 12:00 (土)

お疲れ様です
ATRIの影響でアサルトリリィを見始めたまさんです。

ATRI -My Dear Moments-をクリアしたので感想を記していきます。

ロープライスでしたがシナリオゲーとしてもキャラゲーとしても
完成度が高く、ボリュームも程よい高性能ですから!な作品でした。

特に良かった点、語りたい点を記していきます。

アトリが可愛い

これに尽きます。
作品名になって彼女一人だけのパッケージにするだけあるわ…。

主人公や竜司などアトリを取り巻く人達が
より彼女の魅力を引き立てています。

夏生がアトリに恋するのもわかりますし、
アトリの感情が作り物と分かって
夏生がショックを受けるのも分かるので
感情移入がしやすく物語に没頭できました。

その後、本当のロボットとしてのアトリと夏生が少しずつ
新しい関係を築いていく過程が丁寧に描かれていたからこそ
2人の成長と終わりが来ることの切なさに泣かされました。

ありがちな設定の王道展開

だがそこがいい。

終焉が近い世界で繰り広げるロボットと人間の恋物語。
アトリとの出会いで主人公の夏生が世界の為に
立ち上がる決意をする成長物語でもあります。

夏生が最期を迎えるとき、アトリとの再会を果たす。
分かりやすい王道展開ですね。

最期まで夏生を支え続けたもう一人のヒロイン、
水菜萌についてもう少し色濃く書いてほしかったのですが、
あくまでこの物語の中心はアトリなので
そこまでマイナスポイントではないです。

破格のロープライス!

倍の価格設定でも誰も文句いわないであろう出来。
2000円で出すし…みたいな妥協を一切感じさせない
クオリティに大変好感が持てました。

システム面はお気に入りボイスやシーンジャンプ機能まで
ついており文句なしの充実ぶりです。

水の演出やコポコポ…とかピシャピシャといった音など
フルプライス作品以上に拘っている要素があったのもGOOD

サントラ付で7000円でも全然出せるレベルです。

今年一楽しめたマルコと銀河竜も短編作品だったので
今の僕には短編の方が肌にあってるのかも

プレイ時間 12:38


ATRI -My Dear Moments- Original Soundtrack(初回生産限定盤)