08月 « 2020年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

劇場版 Fate/stay night [Heaven's Feel] III. spring song 感想

2020年 09月01日 18:00 (火)

お疲れ様です。
Fateの女性キャラで1番好きなのがアイリスフィールのまさんです。

劇場版 Fate/stay night [Heaven's Feel] III. spring song
見てきたので感想をまとめます。
hvcdvdfHF.jpg

感想

特に印象に残った語りたい点を記していきます。

EMIYA,believeのBGMアレンジ
 ぜひ劇場で聴いて欲しい。 
 脳汁ドーパミンぶっぱします。
 真っ先にBGMのことを書くぐらい
 強く印象に残りました。

 アーチャーと士郎のやり取りに
 この2つのBGMをセットで持ってくるのは鳥肌。
 
ライダー VS セイバー
 HF最終章で特に楽しみにしていたシーンなのですが
 期待以上の出来で大満足です。ufo凄すぎる。

 スピードとテクニックで翻弄するライダーと
 パワーでゴリ押すセイバーの激闘。
 短い戦闘シーンの中に2人の戦い方の特徴が詰まっていました。

言峰綺礼
 この映画のおいしい所を大体もっていく神父。
 中盤では最強の味方、終盤はラスボスになります。
 
 洗礼詠唱シーンやスクライド最終話みたいな殴り合いシーンは
 アラサーながら中二魂が熱くなるのを感じました。

 あと言峰綺礼の分厚い体を見て筋トレ欲上がりましたね。

セイバーの最期
 短いシーンですが、強く心に残りましたね。

 正気に戻ったセイバーの『シロウ』三文字に
 胸が締め付けられました。
 あんな声で呼ばれたらBAD END踏みそうにもなる。
 川澄さんの演技が素晴らしかったです。

 士郎の桜のために戦うという決意の固さが光るシーンでもありました。
 
春はゆく
 AimerさんとHeaven's Feelの相性は最後まで神がかっていました。

 初見の衝撃は花の唄やI beg youの方がありましたが、
 春はゆくは見終わった後に劇場が明るくなってから
 じ~んとくるタイプの余韻に浸れるタイプの曲でした。

余談

久々に映画を見たのですが
映画館がめっちゃ快適でびっくりしました。

左右前後の席が1つずつ空いてるのめちゃくちゃ良いですね。

隣に人がいると肘掛け使わなかったり、
足もあまり開かないように…みたいな
気使いシーンがどうしても発生するのですが
それがないのはありがたいです。

次に観る映画はヴァイオレット・エヴァーガーデンです。
hfuigrvf.jpg

公開日に観に行こうと思います。