07月 « 2020年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

景の海のアペイリア 感想

2020年 08月07日 19:00 (金)

お疲れ様です。まさんです!

今回は景の海のアペイリアの感想を記します。
gvuidvdfvv.jpg

良かった点と気になった点、各要素に別けてまとめます。

良かった点

しっかりと練られた世界設定とシナリオ
 伏線回収や辻褄合わせがしっかりしてました。
 どのタイミングで何が起きたか解説が入るので
 ライターの律儀さを感じるシナリオでしたね。

どのキャラクターも魅力的だった
 アペイリア一択ゲーかと思いきや
 三羽が1番好きになりましたし、
 ましろはかわたんで久遠はクレヨンしんちゃんみたいな
 口調が気になったけどエロかったゾ

 個別ルートで甘々イチャコラがそこそこあったのもGOOD
 ヒロイン敵役のシンカーも良いキャラしてました。

心理戦が面白い
 零一とシンカーによる心理戦は読み応えがありました。
 お互いが騙しあい、真実を見極める。
 アペイリアで1番テンション上がったのは心理戦シーンですね。

気になった点

下ネタ全開のバトルシーン
 最初の方は楽しめたのですが
 3回も見ると飽きてきて終盤は真顔で読み進めてました。

 戦闘シーンはCG1枚をとことん使いまわしていて
 表情差分すらありません。下半身がピカピカ光るだけです。

説明に力を入れすぎている
 シナリオの辻褄を合わせようとする姿勢には
 好感が持てますが、Power Pointを用いたような
 世界説明がいかんせん長い。
 細かく説明しすぎて進行のテンポが悪く感じました。
 
締め方が雑すぎる
 正直、あの締め方は冷めました。
 世界や時間軸を丁寧に説明していただいたのに
 あの締め方で本当にいいのか。 
 ヒロインいきなり大集合してるし…。
 
 クリアした時、心に残るものがあるかどうかは
 作品にとって相当大事な要素だと思うの

まとめ

SF,AI,タイムリープ…面白くなりそうな要素を
ふんだんに取り入れた作品で完成度も高い。

下ネタバトル、長い説明、投げエンディングが
大きなマイナスポイントにならなければ
アペイリアは傑作になりえた作品だと思います。

僕は合わなかったので景の海のアペイリアを
高く評価することはできませんが、
作り手の気合は強く感じられる作品でした。

プレイ時間 29:52


景(ひかり)の海のアペイリア

HINOTORIで聴いた『その気になればいいよ 未来はそんなには暗くない』

2020年 08月04日 18:00 (火)

まさんです。

たまには思い出話でもしようかと思います。

いきなりですが僕はB'zがめちゃくちゃ好きです。
2005年から好きなのでもうファン暦15年になりますね。

これまで13回ほどB'zのライブに参加しました。
その中で強烈な思い入れのある1曲があります。

それは B'z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI- で聴いた
ミエナイチカラ ~INVISIBLE ONE~ です。
jhkghkkhj.jpg

今だから言えることなのですが
このHINOTORIのツアーがあった時期は
精神疾患を患って、大切な友人が急死してしまったことが
重なった心身共にかなりキツい時期でした。

間違いなく人生のどん底でしたね。

そんなときに聴いたこのフレーズ。


その気になればいいよ

未来はそんなには暗くない


このフレーズに凄まじい説得力があったんです。

何の根拠もないけど、
僕の未来はそんなに暗くないって思わせてくれました。

この曲を通じて、僕は少しだけ前向きになれた気がします。

何もできなかった今までの自分や、
いくら舌打ちしたって戻らない日々に縛られるんじゃなくて、
これから自分はどう生きたいんだろうってことを
考えられるようになりました。

そこからみるみる快調に…というほど
現実は甘くありませんでしたが
そんな時も、この曲には支えられましたね。

あのHINOTORIで聴いたミエナイチカラが
Broライバーのオフ会を主催してみたり、
副業スキルを身につけるぞと決意したり、
自分を成長させる行動原理になったのは間違いないです。

B'z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-は、
僕の人生の転機となったライブと言っても過言ではありません。

音楽ってすごいですよ。

生きている中でそんな影響力のある曲に
出会えたことそのものが、かけがえのない財産です。

B'zで好きな曲は数百単位でありますが、
僕の中でミエナイチカラは別格の曲です。
最期はこの曲で送り出してほしいぐらい(葬式には明るすぎるけど…

もしミーグリできることがあったら
ここはひとつ「どうもありがとう(ございました)!!」って叫ぼうと思います。

補足

ミーグリ
 Meet & Greetの略
 B’zのお二人がいる楽屋に訪問できて
 会話や記念撮影ができる神企画。
 各ライブで約10名、ファンクラブ内から抽選される

Broライバー
 B'zとラブライブが好きな人
 全然いないと思ってたけど実はめっちゃいる
 Broライバーのパイオニアは『B'z役の園田海未です』という
 動画を投稿していた妖香カリウム氏だと思う

【剣盾ランクマッチS8 使用構築】まさんと聖剣士牛

2020年 08月01日 12:00 (土)

お疲れ様です~梅雨明けではしゃいでるまさんです。
S8お疲れ様でした。

今シーズンから過去作ポケモンの一部が解禁され、
テラキオンを活躍させたい!と思って組んだのがこの構築になります。
fdocvdfd.jpg
まずは同じ釜の飯を食って親睦を深めます。

構築名はテラキオンの牛のような外見と
僕が最近ドハマリしたAVGマルコと銀河竜にかけて付けました。
おもろいのでみんなやろう(雑布教

マルコと銀河竜 MARCO & GALAXY DRAGON

それでは話を戻して個別紹介に移ります。
ytryrty.jpg

各ポケモン紹介

ラプラス

PokeS807 (5)

性格:控えめ(C↑A↓)/特性:貯水
持ち物:弱点保険
技構成:絶対零度/フリーズドライ/泡沫のアリア/雷
努力値:H140-B108-C252-D4-S4
実数値:H223-A-B114-C150-D116-S81


キョダイマックス最強ポケモンの地位は健在。
早く弱点保険を発動させたいので
Sは振らずに耐久と火力を確保。

鬼火力のゴリランダー増殖により
今までよりは動きづらくなったものの、
単体性能がイカれてるので強い。

フリーズドライを撃つ機会がなかったので
原始の力やほろびのうたを入れても面白いかもしれない。



トゲキッス

PokeS807 (2)

性格:控えめ(C↑A↓)/特性:天の恵み
持ち物:拘りスカーフ
技構成:エアスラッシュ/マジカルシャイン/火炎放射/トリック
努力値:H116-C188-S204
実数値:H175-A-B115-C180-D135-S126


gifの画質が良い最強ポケモン。
エースバーンやゴリランダーにそこそこ強いが
後出しは厳しい相手なのでHP管理が難しかった。

上から殴れればポリ2などの耐久ポケモンを
無理やり突破できる怯みゲーがやっぱり最強。

のんきのおこうを押し付けられることが多く
トリックに助けられた試合が5,6回あった。



ジバコイル
PokeS807 (6)

性格:控えめ(C↑A↓)/特性:頑丈
持ち物:拘り眼鏡
技構成:10万ボルト/ボルトチェンジ/ラスターカノン/ボディプレス
努力値:B4-C252-S252
実数値:H145-A-B136-C200-D110-S112


行動保障のある火力おばけ。
ドリュウズが選出しずらいパーティのため
電気と鋼技を通しやすかった。

ボディプレスは1度も使わなかったので
雷か鉄蹄光線を入れたほうが強いと思う。



テラキオン

 PokeS807 (1)

性格:陽気(S↑C↓)/特性:正義の心
持ち物:気合の襷
技構成:インファイト/岩石封じ/挑発/ステルスロック
努力値:H4-A252-S252
実数値:H167-A181-B110-C-D110-S176


S8のイカした相棒。
襷型であればこの技構成しか考えられない。
ほとんどの初手対面でステロ撒き&削りを頑張ってくれた。

途中『ルガルガンでよくね?』という一言が頭をよぎったが
一致インファイトがポリゴン2などの受けを許さず強かったため
テラキオンのままでよかったと思う。

好きなポケモンを活躍させることができて嬉しかった。



エースバーン

  PokeS807 (3)

性格:陽気(S↑C↓)/特性:リベロ
持ち物:命の珠
技構成:火炎ボール/飛び膝蹴り/アイアンヘッド/不意打ち
努力値:H4-A252-S252
実数値:H156-A168-B95-C-D95-S188


特性と技範囲が強すぎる。
全技を命中不安定にするのは気が引けるので
飛び跳ねるをアイアンヘッドに変更した。

鋼技の通りの良さと耐性が増えるのは便利だった。
火炎ボールをよく外すおちゃめラビット。



ドラパルト

PokeS807 (4)

性格:陽気(S↑C↓)/特性:すり抜け
持ち物:ラムの実
技構成:ドラゴンアロー/ゴーストダイブ/不意打ち/竜の舞
努力値:H172-A252-B4-D4-S76
実数値:H185-A172-B96-C-D96-S189


エースバーンの不意打ちをかわして舞ったり、
ダイウォールによるダイマ枯らしが活きる試合が多かった。
3桁順位で当たったドラパルトの大半は竜舞持ちか
壁貼り型だったのでS8でこの型を選んだのは正解だったと思う。

微妙に耐久が足りなかったので
もう少しBDに振って弱点保険を持たせるのも強そう。

まとめ

今シーズンは何ともいえない成績でしたが、
過去ポケモンを引き連れたランクマッチは
すごく楽しかったです。
grgdhbgtf.jpg

来期以降は仕事と積みゲの都合でしばらく潜らない予定ですが、
冠の雪原が解禁されたら、またランクマッチを楽しみたいと思います。

カミツルギ解禁はよ