08月 « 2019年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

SWAN SONG 感想

2019年 09月28日 17:00 (土)

どもです~まさんです。
やっとの思いでSWAN SONGをクリアしました。

もうやりたくない(褒め言葉)

今回は特に印象に残ったことだけにフォーカスした記事にしたいと思います。



強烈に心に残った言葉

追い込まれた人間たちの群像劇の中で、強烈だった言葉が2つあります。
どちらも鍬形 拓馬が深く関わる言葉です。

まず、この言葉が何より強烈でした。
fu@edd.jpg

クワガタ視点の話を読みながら、
ずっと感じていたことがこの一枚に詰まっています。

クワガタを変えたのは、絶望的な現実以上に絶望的な妄想じゃないかなと。
でもクワガタをそんな思考にしてしまったのは、他ならぬ現実で…。

クワガタの心情描写に対して感情移入できすぎてしまうところ、
タノさんを手にかけようとするなど、全く理解できない所がはっきりしていたので
反面教師的な視点で読むことができて良かったです。

もうひとつは『クワガタさんは、とても汚くて、みじめだから、だいすき』
いやぁ…この一言は鳥肌というか、寒気がしました。



乃木 妙子ちゃんが非常に可憐だった

キャラが可愛いだとか、癒されるだとかいうタイプの作品ではないことは
百も承知ですが、妙子ちゃんは僕の中で久々にビビッときたキャラでした。
gbergbrege.jpg

悲惨な現実、世間を知らない箱入り娘だからこそ、作中で浮いていた印象。
痛めつけられるようなシーンが少なくて本当に良かった…。

僕の中で最もポイントが高い服装が巫女服であり、
それを抜きにしたとしても作中、断トツで好みなキャラデザ、性格もぐう聖です。
さらに唯一無二の癒し声を持つ北斗南さんがCVを勤めているという
約束された勝利のキャラクターです(オタク特有の早口

SWAN SONGは三次寄りの人間的なキャラデザなので、
Hシーンやその手前CGの破壊力も凄まじかったです。



ノーマルエンド

非常に美しい締めでした。
TRUEもアリっちゃアリですが僕は断然、ノーマルの方がしっくりきましたね。

これから死を迎える司、生き残る柚香。

でも生への渇望を叫び、太陽を目指そうとしたのは司。
これからの人生に希望を見出せない柚香。

『SWAN SONG = 白鳥の歌』はこのシーンのことなんじゃないかと思いました。
人もまた、死に際に最も美しい姿を見せる。

もしかしたら・・・
人間が本当の姿、心をさらけ出す瞬間は、最期だけなのかもしれません。

人間は絶望の中に美しいものや希望を見出すことができる
素晴らしい生き物であるということが、
SWAN SONGで伝えたいメッセージのひとつなんじゃないかと感じました。

心になにかを残す作品だと思うので、興味のある方はぜひプレイしてほしいです。

プレイ時間 10:19

浅草&横浜オフ日記

2019年 09月23日 17:00 (月)

おっすおっす~、まさんです。

やちこん兄貴(Twitter / Blog)以下、やっさんと浅草でオフレ戦したり、
横浜で飲んだりした日記、そのために造った構築の話を記事にします。

まずDay.1は浅草で飲んだりなどしました。
1月にホッピー通りをハシゴした経験が活きたのぜ
amraau (1)
amraau (3)
amraau (4)1
amraau (5)

美味すぎて意識飛ぶかと思った。

今は減量中でカロリー制限をしており、
ほぼ毎日同じメニューを食べ続けていたので
久々の糖質祭りに心が躍りました。おしゃけびゃあ゛ぁ゛゛ぁうまひぃ゛ぃぃ゛ぃ゛

そして本格的に酔いが回る前に、フレ戦をはさみました。
amraau (2)

神ツルギの圧倒的な自覚により勝利。運勝ちです。
兵庫での初フレ戦連敗のリベンジを果たしました。

僕の中でやっさんはポケ勢の多い相互内でも屈指の実力者で、
約80名のシングルバトル大会『真皇杯』関西地区予選の優勝者。
あと写真がうまい。

生半可な構築とプレイングでは勝てない…。
なのでこの日のために、本気でUSUMの新パーティを組んできました。

myfut (1)

・最強のポケモンであり、相棒の『カミツルギ
・この型を活躍させたい!構築の要となった『ボルトロス
・最も使い勝手が良いと感じたサイクル『カバウツロカグヤ
・上記ポケモンの補完、ボルトの選出をしやすくする『ギャラドス

素晴らしい構築ができたと思っております。並びも美しい。
でもレートは50戦して1570です。たぶん解体します(オイ

飲んだり対戦したりした後は、浅草寺付近をうろつきました。
amraau (6)

一眼を買ったのもやっさんの影響が大きかったので、
歩きながらカメラトークもできて楽しかったです。

暗めに写真を撮って、後から明るさを調整するという
アドバイスは、今後活用していこうと思います。

そしてまさかのDay.2急遽決定。
近場の横浜で飲みました。
雨の中、わざわざ横浜まで来てくれて本当にありがたい限り。
amraau (7)
amraau (9)
amraau (8)

たぶんローストビーフがメインのお店なんだろうけど、
実はここのスパイシーポテトが美味すぎて、芋目当てでよく来る場所です。

前々から聞いてみたかった宿泊サイトのことや
パーティ、技配置の美学などについて…
Day.1に話し忘れていたことが話せた実りある時間でした。

久々のオフでしたが、やっぱり刺激があって良いものですね。
また剣盾環境でもやりたいものです。

そして次世代でしっくりくる構築を見つけたら、
僕も大会に参加してみようかと思います。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝を観たり、さんぽしたりの話

2019年 09月16日 10:00 (月)

どもども~まさんです。
最近はさんぽが大好きです。さです。

この記事ではヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝
観た日の話を中心に、いろいろと駄べろうと思います。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝 感想
asnrin23.jpg

完璧でした。

アニメ本編を通じて成長したヴァイオレットじゃなければ
イザベラを変える事はできなかったでしょうし、
成長した二人が別れるシーンもあっさり目で潔くて良かったです。

特に印象に残ったのはテイラーがC.H郵便社で働く後半パート。
前半でイザベラのテイラーに対する愛情を強く描いたからこそ
後半の感動は凄まじかったです。

テイラーのまっすぐさがベネディクト師匠の意識を変えたことや、
あえてイザベラに会わないという選択をしたテイラーの強さには
本当に強く胸打たれました。

僕も周りもボロッボロに泣いており、
上映後はたくさんの拍手が巻き起こりましたね。

エンディングで帰った方は誰一人いませんでした。
やっぱり京アニはすごいなって思いました。

川崎大師

映画を観た後は川崎をうろうろすることに。

天気もよく、歩きたい気分だったので厄除けで知られる平間寺へ。
jpffefwef (8)
jpffefwef (10)

インスタ映えしそう。
気持ちだけでも厄除けしておこうと思い、お寺の前で手を合わせました。

遠距離から魔法で攻撃してきそう
あと周りを倒さないと真ん中にダメージが通らなそう(失礼)
jpffefwef (9)

帰りはから揚げを山ほど買って帰りました。
川崎鶏唐揚定食店の甘ダレとゆずが美味いです。
jpffefwef (11)

みなとみらい

減量中にも関わらずデカいから揚げ8個
さすがに食べ過ぎなので、散歩がてら夜にみなとみらいを練り歩くことに。

目の前でチュッチュしてるカップルをかわし、景色を撮りながら歩きました。
dsxcefjwgj (1)
dsxcefjwgj (4)
dsxcefjwgj (3)
dsxcefjwgj (2)

やはり一眼は夜に真価を発揮する気がします。
この水や灯りの美しさをスマホで表現するのは難しい。

今年、函館山ロープウェイ東京タワー等の夜景も撮りに行きたいですね。

秋葉原夜間徘徊

さんぽ話ついでに、最近ハマっている週末秋葉原徘徊について駄べろうと思います。

いつも敢えて神田で降りて、鬼金棒や二郎を食べてから秋葉原に向かいます。
jpffefwef (2)

だいたい15分も歩けば、秋葉原に到着します。
jpffefwef (7)
jpffefwef (6)
jpffefwef (1)

秋葉原はトレンドによって街の色が変わるので、
うろうろしている中に発見があって、とても歩きがいがあります。
jpffefwef (4)
jpffefwef (3)
jpffefwef (5)

街中、ゆずソフト最新作だらけになるのも約2年に1度の風物詩。
興奮してきたな(サンドウィッチマン感

そういえば最近、ついに収納に限界を感じて、
積み上げたら2mは超えるであろう量のエロゲを売ることにしたので
その資金を利用して喫茶ステラと死神の蝶殻ノ少女HD
新作を複数予約するのもいいかもしれない。

B'z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE- 横浜アリーナ公演感想

2019年 09月10日 20:00 (火)

どうも~速いクルマが好きなまさんです。

B'z LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE- 
横浜アリーナ公演(7/9)に参加した日のことを記していきます。

ライブ前の駄べり

開演前にいろいろ食べたので、サクッと記事に残します。
ライブデイはチートデイ。

お昼⇒スシロー
tdytoiop.jpg

おやつ⇒幸せのパンケーキ
stgubz (1)

ライブ直前⇒ねぎし
stgubz (2)

横浜アリーナ最寄の新横浜はアクセスだけでなく、グルメも優秀なので
ライブ以外にも楽しみがあって大好きな会場です。音響もいいしね

さっとツアートラックを撮って入場。
stgubz (4)

ゲートが広いので入場もスムーズでした。
stgubz (3)
stgubz (5)

それではライブの感想に移ります!

セットリスト

1.マイニューラブ
2.MR. ARMOUR
3.WOLF
4.俺よカルマを生きろ
5.トワニワカク
6.今夜月の見える丘に
7.有頂天
8.ultra soul
9.恋鴉
10.ゴールデンルーキー
11.Rain & Dream
12.SICK
13.マジェスティック
14.裸足の女神
15.RED
16.イチブトゼンブ
17.Still Alive
18.デウス
19.兵、走る

アンコール
20.juice
21.さまよえる蒼い弾丸

ライブ感想

新生のB'zをこの目に焼き付けてきました!
今回は、特に印象に残った6曲にフォーカスしてまとめていきます。

WOLF

照明演出がド派手で、めっちゃくちゃライブ映えしてた1曲。

連続で遠吠えするとは思いませんでしたw アオアオアオーーン
イチブトゼンブのような、今後の定番曲になってほしいです。

今夜月の見える丘に

イントロで会場がざわめきました。

久々に『今夜月の見える丘に』を生で聴けて本当に嬉しかったです。
この曲を通じて、稲葉さんの調子の良さやパワフルさがよく分かりました。

サビの張り上げるところなんて声量が凄すぎて地響きしてましたよ。
寝なあああああああああいよおおおお(バリバリバリドドドドド!

Rain & Dream

いやぁ、かっこよすぎじゃないですかね…。
僕の中でのWhole Lotta NEW LOVEの最大風速はRain & Dreamのアウトロです。

TAK 対 YT…贅沢なギターバトルが見られました。
爆音ながらもクリーンな音が聴こえたので、
これは横アリ音響の恩恵を大いに受けていたシーンだと思います。

マジェスティック

NEW LOVEで1番好きな楽曲。
暖かい気持ちになりました。

ほとんどの方が座ってゆったり聴き入っていた
あの雰囲気が居心地よかったです。

この後の裸足の女神のイントロがNothin' But The Bluesにしか聴こえなくて
一瞬歓喜してしまったのはここだけの話ですw

兵、走る

新生B'zを象徴する曲が『兵、走る』かなと思っております。
日本の音楽シーン最前線を走ってきたB'zが一歩その先を目指す曲。

ストイックかつ謙虚なお二人の生き様が刻まれた1曲という印象があるので、
生で聴いて魂が震えたというか、僕も先へ進まないとな!って気持ちになりました。

心に小さな炎が着火されたような、そんな瞬間になりましたね。

さまよえる蒼い弾丸

テンションがとんでもなく上がりました。
C'monの東京ドーム公演で初めて聴いて鳥肌立った日が蘇りましたね。

B'zの楽曲の中でも特にアガるのはALL-OUT ATTACKと
BAD COMMUNICATION、さまよえる蒼い弾丸だと思っているので
この締め方は本当にかっこよくて、ハイテンションのまま横アリを後にしました。

サポートメンバーについて

今回のツアーからサポメンが一新されたということもあり、
ライブの空気感が今までと全然違いました。

今までは全員が一丸となって一緒にライブを創り上げる。
B'zもサポートメンバーも同じ方向を向いているイメージでした。

今回は『B'z VS.サポートメンバー』という印象を受けました。
お互いギラギラしてて、ライブで本気をぶつけあい高めあう。

今まで感じたことのないライブ感に終始圧倒されました。

新生サポメンは全員若いですが、
いざステージに立っている姿を見るとオーラがありました。
とんでもないゴールデンルーキーが現れたものです。

僕の推し(?)はSam Pomanti(キーボード)さんです。
MCは可愛らしい好青年って感じですが、
弾いてる時は雰囲気が変わります。


このメンバーで、もっといろんな曲をライブで聴いてみたいと思いました。
ドームツアー、気長に待ってます。

出口の見えない精神疾患

2019年 09月05日 19:00 (木)

お疲れさまです。まさんです。

またまた精神疾患による発作が出てしまったので、
落ちついた今のタイミングに、いろいろと正直な想いをブログに綴ろうと思います。

いやいや~、やっぱり辛いですね。

今まで精神疾患のトリガーとなった
劣悪な労働環境を抜けたり、
数年付き合ってきたグループ全員と疎遠となったり、
一番長い付き合いの親友と距離を置かざるを得なくなったり…

精神疾患になって友人は3分の1ぐらいに減りました。


徹底的に環境整備して、規則正しい生活を送ってもなお襲ってくる幻覚や幻聴。

できる限り自分の心に負荷をかけない選択を常にして、
極力ストレスが少ない環境を選んできた筈なのに・・・。


それでも、まだ来ますか。

正直、この苦しさは全く出口が見えないです。

精神的な疾患に完治はないということを理解しているつもりなのですが、
8月頭に視界が異様にグラつく症状が出てから、僅か1ヶ月での再発。

ここ1,2ヶ月で自分の精神疾患のトリガーとなったものすべてから離れて、
自分がいる環境、人間関係を変えるように動いていたので正直、ショックでした。

この人と縁を切る。
この環境から離れる。
この情報を遮断する。

これが自分にとってベストなんだと、
いろんなものからズバズバと離れていきましたが、
本当にこれでよかったんだろうか。という不安もずっとありました。

常に過去に振り切ったはずのことが押し寄せてくるので
なにかをすることで、その幻影を無理矢理に断ち切ってきました。

たぶん問題のほとんどは既に解決していて、
過去の辛かったことをピンポイントに思い出して、
自分で自分を苦しめ続けてきたんだと思います。


きっと僕は、誰よりも弱いんだと思います。

でも、今まで自分がやってきたことが無駄だったとは思わないですし、
今後悪化するか回復するかも、すべてが今後の自分次第。

少しづつ精神疾患の症状が弱くなってきているのは間違いないです。


また改めて日常を見直して、改善すべきところはないか考えます。
今できる僅かなこと、仕事や筋トレや減量も折れずに続けていこうと思います。

自分の正直な思いを今まで以上に大事にして、生きようと思います。

そもそも精神的なことをブログに書けるようになってきたのも
僕にとっては大きな一歩です。

これからどうすればいいか、明確には分かりませんが、
目の前にある小さなことを、今はひたすらに積み上げていこうと思います。

VTuber界隈のあれこれについて思うこと

2019年 09月01日 19:00 (日)

どうも!まさんです。

最近、よく見ているVTuber界隈でいろいろあったので
自分なりに思うことをブログに残しておこうと思います。

多少過激な表現が含まれており、見ていて気持ちの良い記事ではないので、
そこはご了承いただけると幸いです。

どっとライブについて

Vtuberが所属するひとつの組織として、1番好きなのがどっとライブ。
hfueirge.jpg

今、問題となっている配信を見ましたが
『人気商売なんだから余計なこと言っちゃいかんでしょ』ぐらいの感想です。

思ってても言わない方がいいことを
最悪なタイミングで言ってしまった結果
の現状じゃないかなと。
ガリベンガーに影響が出ないことを祈ります。

そもそもあまりTLを見なくなったので、
一部のファンがモンペといわれるような現状をあまり把握していない。
自分からその情報に触れる気もないです。

僕はこれまで通り応援するつもりです。といってもさすがにイベント生配信に諭吉は出せないですが…(汗

あと、これは考えすぎプラス贔屓目もあるかもしれませんが
例の配信後、燃えてる状況で僕が最も推してる
夜桜たまちゃんが『9月死ぬほど配信予定入れた』とつぶやいて、
一部の過激なコメントもある中、少し不安定になりながらも
雑談配信をやり抜いたのはかっけぇなって思いました。

今は難しそうですが、アイドル部 2nd LIVEを気長に待ってます。
生で見てみたいって気持ちが強いので次こそは現地で!

ゲーム部の声優変更について

企業、声優間のいじめが発覚し、
公式ホームページで4月に問題解決に向けて動くと声明してから
5ヶ月後の声優一新。なにも解決してないですやん…。

桜樹みりあ、道明寺晴翔の声優変更を公表せず、
ユーザーが声が違うことに気付いて大炎上してからの後出し発表。


実際に起こっていることとかけ離れた綺麗ごとを語った後、
さらっと他のキャストも変更すると記載してたのも姑息。

この件については、自分の中で答えが出ています。

僕は今までの声込みでゲーム部(特に夢咲楓氏)は好きだけど、
キャストとユーザーを軽く見ているとしか思えないUnlimitedが嫌いって
スタンスだったので、声優一新が確定している9月に一区切りをつけようと思ってます。
ffgwrfrg.jpg

本当に、今までお疲れさまでした。

まとめ 

ここ最近VTuber界隈大丈夫かな…と思うことがいろいろとありましたが、
なるようにしかならないと思ってるので、今まで通り好きな動画や配信を見ていきます。

たぶん『夜桜たまちゃん』と『ごんごん』と『月ノ美兎』が続けている限り見ると思う。

ブログを書いたり、自宅で仕事するときに
雑談配信を垂れ流すのが好きなので、今後も末永くお世話になります。