06月 « 2019年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

向日葵の教会と長い夏休み 総評

2019年 07月12日 23:00 (金)

どもども!まさんです。

向日葵の教会と長い夏休みをクリアしたので総評を記します。
それでは早速、良かった&気になった 各3点をまとめていきます!
ggrregre.png

良かった点

夏の爽やかな雰囲気を感じられる作品だった。

 とにかくこの作品は、雰囲気が良い。爽やかです。
 一癖あるケロQ&枕の中では間違いなく珍しいタイプの作品。

 美麗なCG、季節感を意識している音楽も作品にマッチしており、
 『向日葵の教会と長い夏休み』というタイトル自体、
 作品の要点を押さえていて、フレーズとしてしっくりくるのがお見事。

 僕の中で新しい夏ゲーが生まれました。

詠ルートが良かった。

 まず詠ルートは CGの美しさが段違い です。
tt4trtetrwe.jpg

 僕個人としては、これまでプレイしてきたAVGの中でも
 トップクラスといえるぐらい惹きこまれるものがありました。
 向日葵畑が絡むCG全部好きです。PCの壁紙にしてます。

 物語も詠ルートが本筋といえるでしょう。

 途中、怪奇モノっぽくなりますが大体説明がありますし、
 展開もわかりやすいため、陽介と詠の状況が読み取りやすく、
 物語にしっかり没頭できました。

 寝子麗(ねこま)様が出てくるところだけは急だったと感じましたが、
 伏線回収には必要でしたし、綺麗にまとまったストーリーでした。
 詠が葛藤するシーンが多かっただけに、終盤の感動も大きかったです。

 エンディングの『希望の前で待ち合わせ』は名曲。
 そして夏野こおりさんボイスは最高。
 
雛桜ルートがとんでもなく良かった。

 そりゃもう、とんでもなく良かったです。

 娘としてヒナが育っていく過程も丁寧に描かれていますし、
 雛桜と陽介が互いを異性として意識していく描写も
 自然だと感じたため、2つの意味での家族愛を隙なく描いたルート。

 プロポーズのシーンあたりからず~~~~~~っと号泣してました。

 詠ルートをプレイしてると感動倍増です。
 猫が雛桜の母を連れて教会へ走るシーン好き過ぎる。

 そこからの『さくらとことり』ずるすぎるでしょ
 はじまりを感じさせる爽やかなイントロと教会の鐘の音・・・
 エンディングムービー流れている時のテンションで
 ErogameScapeログインしたら100点つけそうなぐらいの瞬間最大風速。

 どうかもう一度、ケロQ枕ライブを(懇願
 今なら10倍感動する自信がある。

気になった点

詠&雛桜ルート以外、あまり印象に残らなかった

 上記2名のルートの完成度が高すぎて、どうしても霞んでしまったルートです。
 ルカルートはインパクトはあるのですが、浮いてた印象。

 キャラクターが気にいれば全ルート、
 主にシナリオを期待している方は詠&雛桜ルートプレイで問題ないと思います。
 
エピローグ

 ひまなつは下記のような流れがデフォになるので、
 『感動のエンディング ⇒ えっちしまくる短編集 ⇒ 長い夏休み(エピローグ)』
 本編の余韻がやや飛びますww

 僕は本編中にHがあり、エンディング、または軽いエピローグ後に
 タイトルに戻る流れのほうが余韻に浸れて好きなので、
 個人的にこの要素はマイナスポイントでした。

月子ちゃん…。

 月子ちゃんを攻略できないのは完全にバグ。
 捉えようによっては雛桜ルートでおいしいポジションなのかもしれませんが、
 絶対に叶わない月子ちゃんの好意に、少しいたたまれない気持ちにもなりました。

 月子ちゃんルートがコンシューマー限定だということを少し早く知っていれば…orz

最後に

僕の中で、ひまなつは間違いなく名作です。

キャラも掛け合いも良く、進めてて楽しい作品だったので
ひまなつ特有の世界観にもどっぷり浸れると思います。

カラッと晴れた夏がどんどん近づいている現状なので、
興味がある方は、ぜひ夏にプレイしてみてください。

ひまなつをクリアする頃、
気付いたらサントラをポチっているかもしれません。

プレイ時間 19:27