06月 « 2019年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

精神疾患を通じて、今の自分を知る

2019年 07月06日 15:00 (土)

どもども!まさんです。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

久々にシリアスな事でも書こうと思い、記事にします。

いきなりですが僕は1年半ほど前に、
かなり重めの精神疾患を患いました。

口が動かない、喋ってるつもりでも声がほとんど出ていない
平行感覚を失って立てなくなる、
視界がブレる、ずっと揺れているような気持ち悪い感覚になる、
自分を否定してくる幻覚、幻聴・・・。

非常に強いストレスを受けると、まともな生活が難しい状態になります。


そのため僕は、何ヶ月も休職していた過去があります。
だいぶよくなった今でも、万が一に備えて常に薬を持ち歩いています。


病になってから今までの間に、大事な友人が亡くなったり
よく遊んでいたグループを抜けざるを得なくなったり---。


いろんなことがありましたが、生きるしかなかったので
無心で筋トレしたり、内気な自分がオフ会を開くなどして
いろんな形で自分を変えようと動いた結果、その疾患は寛解となりました。

※寛解=症状が落ち着いて安定した状態


そして7月4日(木)、久々に平行感覚を失いました。

自分だけ常に震度3の世界にいるような、頭もフワフワするあの感覚。
この状態に陥ったのは今年初だったので、とても驚きました。


でも、この症状が出たことで今の自分を知ることができました。


昔は同じ症状が出た際、復帰に1週間は掛かっていたのですが、
今では2日で回復しています。

過去の自分より、少しだけ強くなれたのかもしれません。


精神疾患は、ならないに越した事はないです。
でも、なってしまったなら、後は自分の捉え方次第。

この病にならなければ、
僕が自分から人と会おうとすることもなかったかもしれません。

それこそ自らオフ会を開くこともなかった筈です。

そう考えると、損なことばかりではないのかもしれない。

僕は今までこの疾患を、ずっとマイナスに捉えていましたが、
間違いなく考え方が変わりましたし、なんだかんだ生きてこられています。

僕の持つ精神疾患はストレスに敏感すぎる『弱み』でもあり、
自分の状態を知ることができる『強み』でもある。

7月4日の経験を何かしらの形にしたいと思い、この記事を書きました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
7月6日、僕はめちゃくちゃ元気です!