02月 « 2017年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 04月

ChuShinGura 46+1 武士の鼓動 幕末/本編後編 感想

2017年 03月05日 21:30 (日)

最終決戦までタイムスリップで身を隠していた話が
本編で明かされていなかったのでそこの補完が幕府編です。
また本編後の話も少し駄べります。

インレの次回作は幕府編に登場する新撰組サイドの
ストーリーらしいので最新作の予習にもなります。オトクなFDですね。
新撰組はこの作品内では悪役扱いだったので
幕末尽忠報国烈士伝 MIBUROによる深い掘り下げに期待しています。
aborasi (1)

ちなみにキャラは斎藤一と沖田総司がお気に入り。
イサリンとヒジリンはかっこいいので新撰組サイドにもみんな魅力がありました。
MIBUROで敵となるかもしれない桂小五郎もめちゃくちゃ良いキャラだったので
発売が楽しみです。沖田総司の病気もどうするんだろう・・・。

又次郎さんや菅野さんの話等、見どころは多く
新撰組との最終決戦は本編込みでも屈指の熱さでした。

特に数右衛門VS総司の戦いは燃えましたね。
三連突きによる敗北から三連突き回避による勝利はかっこよすぎた。
3回分避けるCGがしっかり用意されてるのもGood
geuiegd.jpg

本編で数右衛門さんの真剣な戦闘シーンは少なかったので
幕末編での大活躍は嬉しかったです。
まず新撰組の面子は数右衛門さんクラスの腕前じゃないと
太刀打ちできない強敵。ハイレベルな戦いが熱かったですね。

本編後のストーリーは直刃がヒロイン達とちょっと引いてしまうぐらい
Hしまくってたw本編後ストーリーは完全にイチャコラ抜きゲ。

でも最後に本編ループで関係を持った5人から1人を選ぶ展開は
全部綺麗にまとまっており、すっきりとした〆で好印象でした。
特に右衛門七ルートが良かったです。
莉桜ちゃんの件を回収して現世に戻った直刃に託す右衛門七の
健気さに目頭が熱くなりました。

ChuShinGura 46+1の面白いところはやっぱり直刃がループして
どんどん強くなり未来を変える所にあると思っていましたが
このFDはループ要素がなくても十分面白かったです。
本編攻略後に気にいったら即買いしても後悔しない出来のFDだと感じました。

プレイ時間 29:12
スポンサーサイト