08月 « 2019年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

出口の見えない精神疾患

2019年 09月05日 19:00 (木)

お疲れさまです。まさんです。

またまた精神疾患による発作が出てしまったので、
落ちついた今のタイミングに、いろいろと正直な想いをブログに綴ろうと思います。

いやいや~、やっぱり辛いですね。

今まで精神疾患のトリガーとなった
劣悪な労働環境を抜けたり、
数年付き合ってきたグループ全員と疎遠となったり、
一番長い付き合いの親友と距離を置かざるを得なくなったり…

精神疾患になって友人は3分の1ぐらいに減りました。


徹底的に環境整備して、規則正しい生活を送ってもなお襲ってくる幻覚や幻聴。

できる限り自分の心に負荷をかけない選択を常にして、
極力ストレスが少ない環境を選んできた筈なのに・・・。


それでも、まだ来ますか。

正直、この苦しさは全く出口が見えないです。

精神的な疾患に完治はないということを理解しているつもりなのですが、
8月頭に視界が異様にグラつく症状が出てから、僅か1ヶ月での再発。

ここ1,2ヶ月で自分の精神疾患のトリガーとなったものすべてから離れて、
自分がいる環境、人間関係を変えるように動いていたので正直、ショックでした。

この人と縁を切る。
この環境から離れる。
この情報を遮断する。

これが自分にとってベストなんだと、
いろんなものからズバズバと離れていきましたが、
本当にこれでよかったんだろうか。という不安もずっとありました。

常に過去に振り切ったはずのことが押し寄せてくるので
なにかをすることで、その幻影を無理矢理に断ち切ってきました。

たぶん問題のほとんどは既に解決していて、
過去の辛かったことをピンポイントに思い出して、
自分で自分を苦しめ続けてきたんだと思います。


きっと僕は、誰よりも弱いんだと思います。

でも、今まで自分がやってきたことが無駄だったとは思わないですし、
今後悪化するか回復するかも、すべてが今後の自分次第。

少しづつ精神疾患の症状が弱くなってきているのは間違いないです。


また改めて日常を見直して、改善すべきところはないか考えます。
今できる僅かなこと、仕事や筋トレや減量も折れずに続けていこうと思います。

自分の正直な思いを今まで以上に大事にして、生きようと思います。

そもそも精神的なことをブログに書けるようになってきたのも
僕にとっては大きな一歩です。

これからどうすればいいか、明確には分かりませんが、
目の前にある小さなことを、今はひたすらに積み上げていこうと思います。

VTuber界隈のあれこれについて思うこと

2019年 09月01日 19:00 (日)

どうも!まさんです。

最近、よく見ているVTuber界隈でいろいろあったので
自分なりに思うことをブログに残しておこうと思います。

多少過激な表現が含まれており、見ていて気持ちの良い記事ではないので、
そこはご了承いただけると幸いです。

どっとライブについて

Vtuberが所属するひとつの組織として、1番好きなのがどっとライブ。
hfueirge.jpg

今、問題となっている配信を見ましたが
『人気商売なんだから余計なこと言っちゃいかんでしょ』ぐらいの感想です。

思ってても言わない方がいいことを
最悪なタイミングで言ってしまった結果
の現状じゃないかなと。
ガリベンガーに影響が出ないことを祈ります。

そもそもあまりTLを見なくなったので、
一部のファンがモンペといわれるような現状をあまり把握していない。
自分からその情報に触れる気もないです。

僕はこれまで通り応援するつもりです。といってもさすがにイベント生配信に諭吉は出せないですが…(汗

あと、これは考えすぎプラス贔屓目もあるかもしれませんが
例の配信後、燃えてる状況で僕が最も推してる
夜桜たまちゃんが『9月死ぬほど配信予定入れた』とつぶやいて、
一部の過激なコメントもある中、少し不安定になりながらも
雑談配信をやり抜いたのはかっけぇなって思いました。

今は難しそうですが、アイドル部 2nd LIVEを気長に待ってます。
生で見てみたいって気持ちが強いので次こそは現地で!

ゲーム部の声優変更について

企業、声優間のいじめが発覚し、
公式ホームページで4月に問題解決に向けて動くと声明してから
5ヶ月後の声優一新。なにも解決してないですやん…。

桜樹みりあ、道明寺晴翔の声優変更を公表せず、
ユーザーが声が違うことに気付いて大炎上してからの後出し発表。


実際に起こっていることとかけ離れた綺麗ごとを語った後、
さらっと他のキャストも変更すると記載してたのも姑息。

この件については、自分の中で答えが出ています。

僕は今までの声込みでゲーム部(特に夢咲楓氏)は好きだけど、
キャストとユーザーを軽く見ているとしか思えないUnlimitedが嫌いって
スタンスだったので、声優一新が確定している9月に一区切りをつけようと思ってます。
ffgwrfrg.jpg

本当に、今までお疲れさまでした。

まとめ 

ここ最近VTuber界隈大丈夫かな…と思うことがいろいろとありましたが、
なるようにしかならないと思ってるので、今まで通り好きな動画や配信を見ていきます。

たぶん『夜桜たまちゃん』と『ごんごん』と『月ノ美兎』が続けている限り見ると思う。

ブログを書いたり、自宅で仕事するときに
雑談配信を垂れ流すのが好きなので、今後も末永くお世話になります。

精神疾患を通じて、今の自分を知る

2019年 07月06日 15:00 (土)

どもども!まさんです。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

久々にシリアスな事でも書こうと思い、記事にします。

いきなりですが僕は1年半ほど前に、
かなり重めの精神疾患を患いました。

口が動かない、喋ってるつもりでも声がほとんど出ていない
平行感覚を失って立てなくなる、
視界がブレる、ずっと揺れているような気持ち悪い感覚になる、
自分を否定してくる幻覚、幻聴・・・。

非常に強いストレスを受けると、まともな生活が難しい状態になります。


そのため僕は、何ヶ月も休職していた過去があります。
だいぶよくなった今でも、万が一に備えて常に薬を持ち歩いています。


病になってから今までの間に、大事な友人が亡くなったり
よく遊んでいたグループを抜けざるを得なくなったり---。


いろんなことがありましたが、生きるしかなかったので
無心で筋トレしたり、内気な自分がオフ会を開くなどして
いろんな形で自分を変えようと動いた結果、その疾患は寛解となりました。

※寛解=症状が落ち着いて安定した状態


そして7月4日(木)、久々に平行感覚を失いました。

自分だけ常に震度3の世界にいるような、頭もフワフワするあの感覚。
この状態に陥ったのは今年初だったので、とても驚きました。


でも、この症状が出たことで今の自分を知ることができました。


昔は同じ症状が出た際、復帰に1週間は掛かっていたのですが、
今では2日で回復しています。

過去の自分より、少しだけ強くなれたのかもしれません。


精神疾患は、ならないに越した事はないです。
でも、なってしまったなら、後は自分の捉え方次第。

この病にならなければ、
僕が自分から人と会おうとすることもなかったかもしれません。

それこそ自らオフ会を開くこともなかった筈です。

そう考えると、損なことばかりではないのかもしれない。

僕は今までこの疾患を、ずっとマイナスに捉えていましたが、
間違いなく考え方が変わりましたし、なんだかんだ生きてこられています。

僕の持つ精神疾患はストレスに敏感すぎる『弱み』でもあり、
自分の状態を知ることができる『強み』でもある。

7月4日の経験を何かしらの形にしたいと思い、この記事を書きました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
7月6日、僕はめちゃくちゃ元気です!

【※閲覧注意】みずあめくんのこと

2018年 09月03日 20:20 (月)

こんにちは。まさんです。

9月2日の夜から3日までのことを何かしら形にしておきたくて
記事にします。みずあめくんのことです。

重い話なので閲覧注意としており、上手く言葉にできず読みづらい文章と
なっているかもしれませんがご了承いただければ幸いです。

続きを読む

【※閲覧注意】今の正直な思いを記事に残します。

2018年 06月14日 18:30 (木)

主がブログを始めた頃からずっと仲良くしている
みずあめくん(Twitter / Blog)という人がいました。

これまで主のブログを見てくれた方だと分かるかもしれませんが
ラブライブ関係のイベント記事にて結構な頻度で出てくるあの人です。

Aqoursの1~3rdライブ、ファンミーティング、上映会、
沼津旅行、ポケモンオフ会、終電まで2人で呑んだり、
SAOやコードギアスの映画を観に行ったりしました。

なぜこの記事を書くに至ったのかといいますと、
主とみずあめくんがとても楽しみにしていた
ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 3rdLive!があったのです。

やっとの思いで現地当選した埼玉公演は6月9日(土)と6月10日(日)でした。

6月9日(土)公演はみずあめくんと最高に楽しみました。ブログ記事にもしました。

6月10日(日)公演はみずあめくんが体調不良で主ひとりで行くことになりました。
Twitterのダイレクトメールでそのやりとりを行ったのですが、
みずあめくんは申し訳なさそうで悔しそうな印象でした。

主は正直に「ドゥーム公演もあるし、これからですよ!
初日にみずあめくんと行けてよかったよ!」ということを伝えました。

これが主とみずあめくんとの最後のやりとりになりました。







6月11日(月)みずあめくんは亡くなったようです。






6月13日(水)の深夜に、ブログを通じてこのことを知りました。
これといった証拠、ニュースになったわけでもないようなので
本当かどうかは分かりません。確かめる術もありません。

みずあめくんとはTwitterダイレクトメールぐらいしか連絡手段がないので
たくさん「大丈夫か?、体調悪いのか?、来週のAqours 3rdLive!の
ライブビューイングはどうする・・・」等のダイレクトメールを送りました。

しかし、6月10日以降のダイレクトメールは一向に既読になりません。

みずあめくんは、かなりTwitterを触っている頻度が多く、
1日に1回も呟かないという日は珍しいです。

ですが、それだけで死を納得しろというのは無理な話です。

みずあめくんから直接、これからの人生どうすればよいかという
悩みを6月9日に聞いていたので、一度、ネット関係のつながりを全て断って
再スタートを切ろうとしていたとしても、なんら不思議な話ではないです。

真相は分かりません。

ただ、どちらにしてもみずあめくんと会うことはもうないのだろう、
というのは分かりました。

みずあめくんは趣味話だけではなく、自分がどんな価値観を持って
生きているか等の深い話もできる大事な人です。

そして主は初期のブログ勢に対して特別な感情をもっているので
自分の心中の大きなピースが外されたような、そんな感情です。

この件は主にとってあまりに重く、みずあめくんと共に楽しんだ
ポケモンやラブライブを全部捨て去ることも考えましたが、できませんでした。

みずあめくんとの出逢いには心からの感謝しかないです。
絶対に自分にとってマイナスな消し去りたい過去にしたくない。

みずあめくんの分もいろんなことを2倍も1000倍も楽しんでやろうと思います。
いつか主が同じところに行った時、山ほど土産話を聞かせてやります。
もし生きて再スタートを切っていた場合でも、最高だったぞー!って
記事を書き続けて、いつかどこかでみずあめくんが読む日がくればいいと思います。

3rdLIVE最高だったよなぁ!と朝まで飲み明かす日がくることを楽しみにしています。

かげがえのない日々を過ごせました。

ありがとう。


あとがき

この記事を更新した6月14日(木)に神田明神へ行ってきました。
DSC_0085.jpg

不思議と行かなければという気持ちになったんです。
参拝中、自分の思いの丈を吐いて、この記事を完成させました。

やりきれないまとまらない思いをここまでブログにぶちまけたのは
初めての経験なので読みづらい文章になっているかもしれませんが、
最後まで読んでくれてありがとうございます。

当たり前の事ですが、大事な人にはちゃんと会った方がいいということを
改めて知ったので、どこかの連休で主は一度、故郷の松山(愛媛)に帰ろうと思います。