FC2ブログ

01月 « 2019年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  » 03月

MY FIRST STORY S・S・S TOUR FINAL at Yokohama Arena 1/12公演感想

2019年 01月13日 00:30 (日)

どもどもっす~ まさんです。

1月12日にMY FIRST STORY(通称マイファス)の
横浜アリーナライブに行ってきたので感想を記そうと思います。
20190112_162301.jpg
20190112_162214.jpg

MY FIRST STORYについて

マイファスを知るきっかけはようつべでしたね。
UVERやワンオクを聴いてたらおすすめに出てきました。

興味本位で聴いた『Missing You』からマイファスを知りました。

マイファスは何かのフェスで見られたらいいな~ぐらいの気持ちだったのですが、
ぼくが特に好きな会場の横浜アリーナで特別なライブをすると聞き、
チケット代も安かったので。なんだか呼ばれているような気がして行ってみることに。

もちろんできる限りの予習はしました。新アルバム『S・S・S』も聴きましたよ~!

セットリスト

1.lonely
2.ALONE
3.Smash Out!!
4.M.A.D
5.君のいない夜を超えて
6.One Step
7.ブラック・スワン
8.The Story Is My Life
9.「花」-0714-
10.We Are Never Ever Getting Back Together
11.Calling you
12.monologue
13.虚言NEUROSE
14."BOOM"
15.Zero Gravity
16.ACCIDENT
17.Love Affair
18.レイメイ feat. さユり
19.モノクロエフェクター
20.REVIVER
21.不可逆リプレイス
22.光り輝ける場所
23.With You

良かった点

ライブのコンセプト

 被り曲なしの連日公演という大冒険。
 しかも普段のライブと変わらない曲数。

 2日かけて1つのSHOWを創るというコンセプト通り、
 2日目の公演はOP演出一切なしでいきなり曲が始まりました。
 1つのライブの後半としてライブに徹していましたね。
 
良いファンが多かった

 少し肩がぶつかったらちゃんと謝ってくれる方が隣にいたり、
 二階席に銀テープを笑顔で渡しに来てくれる方がいたり、
 MY FIRST STORYのファンは好印象の方が多かったです。

HIROのMC

 ぼくは好きですね!ちなみに例の武道館MCも嫌いじゃないです。
 少年漫画かよってぐらい気恥ずかしくなるようなドストレートなMC

 絶対東京ドームに行く!とか自分で限界なんか決めてんじゃねぇ!ってことを
 イントロに乗せて語るの現地で聞くと結構テンションアガりますねw

 東京ドーム公演、行きたいですね。

虚言NEUROSE

 一番ブチ上がりました。

 ステージ演出やMC、歌唱、演奏全てがハマっており、
 スタンディングゾーンがとんでもないことになってました。
 たくさん人転がってました(こなみ

ALSを煩っている光生さんとマイファスの繋がり

 ライブを通じてALSに対しての意識、
 そして音楽で救われる人が本当にいること、
 その繋がりがまた別の音を生み出すこと。

 なにより当たり前のことは当たり前じゃないって
 少し考えれば分かることにハッとさせられた自分がいました。

気になった点

シャウト歌ってる・・・?

 シャウトパートになったとたん明らかに流れてくる
 音の質が変わったのが気になりました。
 高すぎるシャウトは歌ってないか、ドデカい被せをしていたように思います。

 いくつかマイクを通してえげつないシャウトが聴こえてきたシーンもあったので
 すべてのシャウトを流してたりカブせてたってことはないです。

 12日公演のHiroは声も出ていましたし、CD完全再現は求めないので
 今のHiroの生シャウトやスクリームを全曲で聴きたかったですね。

 でもマイファスは各曲の歌う難易度があまりに高すぎる(褒め言葉
 あれをツアーで毎回やってたら確実に喉やられるよなぁ・・・。

ライブのコンセプト

 これはしょうがないことなのですが個人的にセトリは1日目のほうが強いです。

 Black RailからのMissing You連続披露の1日目凄すぎだろ・・・。
 ぼくの中ではマイファストップ2の楽曲です。

 被り曲がないからこそ、両日参加しないと参加しなかった悔いが
 大きく残ってしまうライブ形式でもあります。金曜はきついぜよ・・・。

食だべり

ここからはライブ感想一切関係ないですw
減量中のオアシス、チートデイの日記です。

ライブ前は新横浜にて舎鈴つけ麺をいただきました。
20190112_155429.jpg

並ばずに入店できるのが不思議なレベルの味してると
自分的には思っているので近くを通ることがあれば一度ご賞味あれ。

終演後はしゅかしゅーがお勧めしててずっと前から気になっていた
ねぎしに行ってみました。大好きなタン専門のお店です!
20190112_194934.jpg
20190112_194941.jpg

うますぎて二頭筋パンプするわ
肉やわらかいし、お吸い物が上品な味!おいしい(大波こなみ

帰宅後もパンやチョコを食らいました。
20190112_211629.jpg

デブの才能なら誰にも負けない気がする

すごいライブを見られて、美味しいものをたくさん食べられた良い日でした。
今日という日を糧に一日一日を大切に生きていこうと思います。

B'z Pleasure in Hawaii LVレポ

2018年 12月22日 17:08 (土)

どうも~まさんです!

B'z Pleasure in Hawaii のライブビューイングを観たので
サクッと感想まとめます!
uygrrrgwereg.jpg

セットリスト

1. ミエナイチカラ ~INVISIBLE ONE~
2. BLOWIN'
3. 裸足の女神
4. Wonderful Opportunity
5. STARDUST TRAIN
6. Blue Sunshine
7. 消えない虹
8. 恋心 (KOI-GOKORO)
9. OH! GIRL
10. イチブトゼンブ
11. マジェスティック
12. OCEAN
13. Brotherhood
14. ultra soul
15. 愛のバクダン
16. Pleasure 2018 ~人生の快楽~

アンコール
17. HEAT
18. グローリーデイズ

ライブ感想

最前列で首がいたいwwww

でもライブが始まったら全てを忘れて楽しむことができました。

立ち上がらずサイリウムも振り回さないLVは初だったので
こんなテンションで楽しむLVもあるのか!と良い経験になりましたね。

1曲目は主がB'zの楽曲で1番好きなミエナイチカラ
そりゃーもう感動したよね。

ミエナイチカラで だれもが強く繋がっている

って歌詞が特に大好きで、今回のLV公演やHINOTORIでも
心にす~っと入ってくるような不思議な感覚がありました。

ハワイ公演限定のセトリ変更も豪華でしたね・・・。

・STARDUST TRAIN
・Blue Sunshine
・消えない虹 

どれも披露される頻度の少ないレア曲です。

特に消えない虹はじ~んときました。
現地の方も劇場のお客さんも静かに聞き入ってましたね。
デカパイペチャパイが一瞬頭をよぎったのはここだけの話

そして恋心は大人しかった会場も腕クルックルッしましたw
稲葉さんにお願いされたらそりゃーやるよねw

新曲マジェスティックは俺すげー好きです。

繰り返す日のあっちこっちに潜む奇跡 のメロディーと歌詞がツボ。

何気ない日常を大事にしようってあったかい気持ちになりました。

アンコールの後は待望の2曲を披露。

冬に聞くHEATもいいもんです。アツくなります。
そしてHINOTORI公演でずっと聴きたいと思っていた
グローリーデイズがきて感無量でした。

最後の合唱で会場がひとつになりハワイ公演は〆

稲葉さんも松本さんも肩の力が抜けていて
どっしり構えたHINOTORIとはまた違うゆったりした雰囲気のライブでしたね。

最高のPleasureとTreasureをありがとうございました。

せーのっ!おつかれー!!

2019年のLIVE-GYM・・・もちろん参加します!
来年もよろしくお願いします<(_ _)>

Aqours 4th LoveLive! ~Sailing to the Sunshine~ Day.1レポ

2018年 11月22日 19:00 (木)

どもです~!まさんです。
ついにきましたね・・・Aqoursの東京ドゥームが!

ラブライブ関係の初参加イベントがμ's Final LoveLive!の
最終日だったということもあり、非常に感慨深いです。

よし!張り切ってライブ前後のオフやライブ感想を書いていきます。

こーきんさんとの筋肉オフ!

ライブ前に筋トレライバー仲間であるこーきんさん(Twitter)にお会いしました。
鍛えていることが分かる体型をしておりましたので特定余裕でした。

まずはライブ前に二郎系ラーメンを流し込みます。
20181117_112139.jpg

麺をがっつきながらトレーニングやプロテインの話をしてました。
普段、本格的にトレ話をする機会がないのでめちゃくちゃ楽しい。

その後は筋肉カラオケ!!!
20181117_134803.jpg
20181117_133853.jpg

鍛えたオタク達がホノカチャン・・・(・8・)ホノカチャン・・・(・8・)
脳トロボイスを練習するという異次元空間と化していましたがこれもまた楽しい。

あっという間の2時間でした。

水道橋に向かう前に神田明神を一目見ておきました。
この日はやっぱ混んでましたね。
20181117_143435.jpg

これで気合は十分!

待ちに待ったAqoursの東京ドーム公演・・・夢のようですわ(ダイヤちゃん感
20181117_152617.jpg
20181117_154008.jpg

こーきんさんとのオフもめちゃくちゃ良い思い出になりました!
お互いデカくなって、またお会いしましょう!

オフ後は東京ドームをひとりうろうろしてました。
\(^o^)/
20181117_154531.jpg

ラブライブを好きになるきっかけをくれたSnow halationを初めて聴いた日のこと、
μ's Final LoveLive!で東京ドームに行った日のこと、
1st~4thまでAqoursを応援し続けてきたこと

ラブライブシリーズのいろんな記憶が蘇ってきて
胸がいっぱいになりましたね。

やっぱり東京ドゥームは主にとって特別な場所です。

今回のライブは間違いなくひとつの区切りになる。
その瞬間を見届けてきます!

セットリスト

1.君のこころは輝いてるかい?
2.Step!ZERO to ONE
3.恋になりたいAQUARIUM
4.少女以上の恋がしたい
5.青空Jumping Heart
6.決めたよ Hand in Hand
7.Waku-Waku-Week!
8.G線上のシンデレラ
9.想いよひとつになれ
10.聖なる日の祈り
11.ジングルベルがとまらない
12.MY舞☆TONIGHT
13.待ってて愛のうた
14.未熟DREAMER
15.MIRAI TICKET
16.キセキヒカル
17.Awaken the power
18.No.10
19.ユメ語るよりユメ歌おう

アンコール
20.未来の僕らは知ってるよ
21.WONDERFUL STORIES
22.Thank you, FRIENDS!!

ライブ感想

Aqoursが東京ドームに立ってる!

ドゥーム公演なんだからそりゃそうだろwって話ですが、
やっぱり心にくるものがあります・・・。

今回は今までのライブ記事とは趣向を変えて、
特に伝えたいことだけを厳選してまとめます。

加藤達也さんと浦の星交響楽団について

素晴らしい演奏で、しかも主が特に好きなBGMを
ピンポイントで披露してくれました。

贅沢を言わせてもらえるなら、今後のライブも
全部参加してほしいところです( ;∀;)

起こそうキセキを!とONE FOR ALLは特に感動しました。

カトタツさんの圧倒的な人気ぶりにも圧倒されましたね!
加藤達也さんと浦の星交響楽団の存在がこのライブを息もつかせぬ
凄いライブにすることに一役買っていたのは間違いないです。

1曲目は君のこころは輝いてるかい?

君ここスタートはファイナルまでとっておくかと思っていたので正直意外でしたね。

今…みらい、変えてみたくなったよ!だって僕たちは まだ夢に気づいたばかり
って出だしのフレーズで涙腺崩壊してしまいました。

Aqoursが東京ドームに立って最初に歌うのはすべてのはじまりの曲。
センターステージから登場したところにも驚きがありました。

9人の想いよひとつになれ

予想以上の展開、そして感動を巻き起こした1曲。
1stとも違う感動が確かにありました。

曲中以上に歌い終わった後のりきゃこのMC
「9人でこの曲を歌うのが夢だった」、
「フォーメーションとか変わっちゃったけど誰一人嫌な顔しなかった」等の
言葉全てにやられましたよ・・・。もうおじさん顔くしゃくしゃだよ

MY舞☆TONIGHT衣装

本当にMY舞衣装はかっこよくて、みんな似合ってました。
なによりセンターのありしゃのオーラが凄くて、一番似合ってたと思います。

全員をちゃんと見たいので円盤が楽しみです(気がはやい

最後にひとつ・・・
なんでくるくるくる~がないん???

1番好きな曲「未熟DREAMER」

思い出の場所で大好きな曲が聴けて感無量でした。
主の中で不動の1番好きなラブライブ!サンシャイン!!楽曲です。

これからなんだね お互いがんばろうよって
フレーズに何度助けられたか分かりません。
『お互い』にこれからなんだってのがいい

MY舞衣装やステージ演出も凝ってて、素晴らしい未熟DREAMERが聴けました。

ちなみに作中1番好きなシーンも未熟DREAMER披露前です。
fueifewgfwe.jpg

「親愛なるお姉ちゃん・・・ようこそ!Apoursへ!」

改めて主は黒澤姉妹推しなんだって強く感じた5分間でした。

Aqours shipに乗って…

ミラチケ→キセキヒカルはずるいですよ(´;ω;`)
ファイナルのアンコールかと思うぐらい、この2曲にAqoursの集大成を感じました。

オーケストラとの生演奏の迫力も凄まじく、最高に輝いていたステージでしたね。

ありしゃとりきゃこのMC

「私がダイヤ」と迷いなく言えるありしゃはすげぇかっこいいなって思いました。
ダイヤちゃんへの愛着と自信に溢れた印象的な一言でした

ちゅき!!!

りきゃこ最後のMC人生色々あるけど絶対に夢を諦めないでほしい。
一生懸命に夢を追っていれば、絶対素敵な仲間と出会えるから。
助けてくれる人がいるから
は心にぶっささりました。

たくさんの人がこの言葉に背中を押されたことでしょう。

りきゃこに泣かされっぱなしの1日目でした。

Thank you, FRIENDS!!

間違いなく4thLIVEのMVP
fgorgrg.jpg

鬼気迫るものを感じたパフォーマンスでした。
全員すごく良い顔で歌ってて、この瞬間を嚙み締めるように
歌詞ひとつひとつをすごく大事に歌っているように見えました。

最後のソロパートとモニター全体にキービジュアルが写る演出は
Aqoursメンバー同士、そしてステージにいる9人とモニターに映っている9人、
18人の深い絆と東京ドームに懸ける想いが感じられました。

Thank you, FRIENDS!!はキャスト→キャラクターに対して
会えて良かった、これからも一緒に夢をかなえよう、ありがとうって
たくさんの想いを伝える歌なんだと4thで聴いて初めて気付きました。

これからもAqoursの夢を応援していきます。

最高の時間を、ありがとうございました!

なるすくんとやっしーくんとのブログ勢オフ!

終演後は新宿にてなるすくん(Twitter)/やっしーくん(Twitter)と合流。

Day1公演の打ち上げをしました!
20181117_220951.jpg
20181117_222020.jpg

お二人とはブログを通じての長い付き合いで2ndの際も一緒に飲んだ
主にとって特別な相互なので、久々に集まれて嬉しかったです。

思ったよりはライブの感想も言葉にできた気がしました。
Aqoursちゃんちゅき!ってことが伝わったならOKです。
20181117_222317.jpg

飲んで語った後はそのままカラオケオールへ!
20181118_034613.jpg

思ったよりラブライブ楽曲歌わなかったのぜ
あと声掠れて全然高音が出なかったぜ

やっしーくんが歌ってた「アタックアタックアタック 俺は戦士」
ずっと頭から離れなかったので試しに原曲聞いたら超かっこよかったです
想像以上のハスキーぶりでした。

ライブによる声枯れ+酔いによりコンディションも何もありませんでしたが
すごく楽しかったです。お互い万全状態の時にまた行きたいですね。

解散後、朝5時の四ツ谷三丁目駅にて始発を待つ。
早朝特有の閑散とした駅の雰囲気すき
20181118_044434.jpg

またみんなで集まって一緒にいろいろ語りたいですね。
その時もまたダイヤちゃんと善子ちゃんのねそべりを抱えていきます。

WHITE ALBUM2 学園祭 2018~LIVE & TALK~とコラボカフェのおはなし

2018年 11月13日 23:30 (火)

過ぎてゆく~季~節に~♪
置いてきた~宝物~♪と歌いたくなる季節がやってきましたね。

どうも~小木曽雪菜が大好きなまさんです。

11月11日、待望のWHITE ALBUM2単独イベントに行ってきたので
その日にあったことをいろいろ記します。ポッキーとか食べてません

意気込み

主にとってWHITE ALBUM2は特別な作品です。
これまで200本以上プレイしたADVの中で1番好きといっても過言じゃない。

4年以上前から定期的にWA2のイベントやってほしいとか
時の魔法が聴きたいとか呟き続けて来ました。

WA2学園祭-introductory chapter-

学園祭前にりゅーさん(Twitter)と新宿に集合してコラボカフェへ!

ここがあのコラボカフェね・・・(一度言ってみたかった!
20181111_115010.jpg

店内はもちろんWA2一色でした
20181111_125913.jpg20181111_125718.jpg
20181111_125709.jpg20181111_125534.jpg
20181111_124428.jpg20181111_125139.jpg
20181111_125328.jpg20181111_125530.jpg
20181111_115235.jpg20181111_125525.jpg

店員さんが雪菜やかずさのコスをしていたり
ずっとボイスドラマが流れていたり・・・
本格的にWA2の世界に浸れるコラボカフェになっていました。

主の座っていた席の真後ろに春希くんのギター!
20181111_124434.jpg

料理もレベルが高く、ボリュームがありました。
20181111_122421.jpg
20181111_130628.jpg

特に雪菜お手製の唐揚げには驚かされましたね。
20181111_120819.jpg

小木曽家に上がってこんなすごいの出てきたら心だけじゃなく胃袋も掴まされますw
コラボカフェ限定にするのは惜しいぐらいに美味しかったです

悲しいシーンも店内で容赦なく流すもんだからりゅーさんと一緒に
「う…胃が」と口を揃えて言ってたの面白かったです。
WA2について熱く語れた楽しい時間でした。

そして帰り際、KSLの時にお世話になったきーたさん(Twitter)とたまたま鉢合いました。

主とりゅーさんは12~14時まで滞在していましたが
店内は圧倒的相互率だったに違いない…。

次のWA2イベントでは挨拶回りに行きたいですね。

そこからは物販目当てで一ツ橋ホールに向かったのですが
フルグラTシャツ以外SOLD OUTという大事態

明らかに在庫数が足りていないんだよなぁ

正直、今回のイベントの倍率や物販状況は目を見張るものがありました。

冴えカノのから流れてきた方も一定数いるでしょうし
WA2界隈はますます勢力を伸ばしている気がしましたね。

開場まで時間があったので秋葉原に戻って、ソフマップにてルナ様ねんどろを購入。
20181111_155241.jpg
20181112_051549.jpg

前々から欲しいと思っていたので大変に気分がいい

そんなこんなで開演の時間が迫ってきました(雑まとめ
20181111_142125.jpg

5年近くも待ち続けた一大イベントです。

めっちゃくちゃ緊張してきた
20181111_165522.jpg20181111_165504.jpg

入場後は胸がいっぱいになりスマホの電源を切って目を閉じて、
これまでのことを思い返して勝手に泣いてました。

トーク感想、出演者について

出演者全員がのびのびとされていて見てて気持ちの良いステージでした。

ふつおたコーナーの影響でストラスブールまで行ってみたくなったり
丸戸さん書き下ろしシナリオのアフレコがなんとなく冴えカノっぽいノリだったり
いろんな発見のあるトークパートでした。

米澤円 さん

ギターを見つめる瞳や大宙さんはかずさが好きだと思うと
言ってみたり・・・キャラを解いていても米澤さんの雪菜感はすごかったです。

最後のリハは違ったのに~!ん~(`ヘ´#)ってやりとりは
雪菜TRUEの披露宴とかでありそうだな~とか思いました。

最後のアニメ2期諦めてないぞ~!は最高すぎました。
今回のイベントで雪菜も米澤さんのこともより大好きになりました。

生天目仁美 さん

トークパートでは結構おどけたりノリの良い感じの方ですが
アフレコや歌になるとスイッチが切り替わる姿にかずさを感じました。

歌ってる時の切なげな表情は胸にきます・・・。

水島大宙 さん

一番の歓声をかっさらった主人公声優さん。
WA2が戻ってくる場所になるといいって言葉やコンディションを都度整えて
アフレコに望んだという作品の裏話もしてくれて嬉しかったです。

トークが面白く、特にストラスブールの
WA2ファンの真似してるとき腹抱えて笑ってました。

夏樹リオ さん

曜子さんのような圧倒的強者感が出ていました。
客席を煽ったり、終始笑顔でステージを盛り上げていました。

声かっこよすぎです。

小野涼子 さん

最後のMCに貰い泣きしてしまいました。
WA2ってやっぱりすごい作品なんだってことを
小野さんを通じて改めて感じました。

津田朱里 さん

曲と作品への感謝を伝えるMCに感動しました。
次のライブでは愛する心を聴きたいですね。

あと見た目、まとってる雰囲気がタイプです(誰得情報

セットリスト

1.WHITE ALBUM/小木曽雪菜
2.SOUND OF DISTNY/小木曽雪菜
3.届かない恋/冬馬かずさ&小木曽雪菜
4.恋のような/小木曽親子
5.closing/冬馬親子
6.Twinkle Snow/津田朱里
7.心はいつもあなたのそばに/津田朱里
8.幸せな記憶/冬馬かずさ
9.After All ~綴る想い~/冬馬かずさ
10.時の魔法/小木曽雪菜
11.POWDER SNOW/小木曽雪菜
12.届かない恋/全員

ライブ感想

まず米澤さん、雪菜が出てきた瞬間の衝撃が未だに忘れられません。

雪菜としてステージに立っているキャラクターを守る米澤さんと
出だしのマイクアクシデントに全く同様しないプロとして
ステージに立つ米澤さん両方の姿に魅せられました。

最初の学園祭再現は本当に感動しました。
ゲームの中のモブ学生になった気分も味わえましたし、
プレイヤーとして感慨深いものを感じることもできました。

本編通りの学園祭セットリストで、
最後は届かない恋を雪菜とかずさの2人で歌う学園祭2018ならではの
演出があったのも非常に良かったです。

そして親子デュエットは曲選が良いですね。

小木曽家の恋のようなはほっこりしました。
そしてお二人とも歌が鬼上手い。

冬馬親子はディナーショー感がすごかったですw
1席10万ぐらいしそう(こなみ

個人的に夏樹リオさんの声とclosingのマッチ具合がツボだったので
ぜひCD音源化してほしいですね。
色気があって、少しだけ微笑ましいclosingが聴けました。

Twinkle Snowは涙腺崩壊しました。

イントロから滝のように涙出てきました。
前の方はもっと泣いてました。このライブ水分たりなくなる

さて、Twinkle Snowを生で聴いたのは大アクアプラス祭以来になりますが
間違いなく津田朱里さんは歌唱力、表現力共にパワーアップしていましたね。

MCの通りこの曲を大事そうに、すごく優しく歌ってくれました。

初めて聞いた時より明らかに音が鮮明だったので
このホールの音響は結構良いとこのタイミングで気付きました。
二重の意味で感動した1曲でしたね。

心はいつもあなたのそばにもすごく感動したのですが
付近の人がこの曲だけ熱唱し始めて曲に集中し切れませんでした

津田さんと付近のオタクのきっと(サビ前)が重なったのは辛かったです。
そのワンフレーズだけは我慢してくれ

その後は、なばさん自身がお気に入りの一曲と語る幸せな記憶がきました。
想像以上にイントロで歓声が上がったのでソロアルバムの中でも
人気曲なんだと思います。

そしてかずさソロで一番好きなAfter All ~綴る想い~が聴けて感無量でした。
原曲やカバーなどの中でも主が一番しっくりきたAfter Allが
かずさverなのでイントロから崩れ落ちてしまいました。

表情も声も切なげに歌っているなばさんに心をグッと掴まされましたね。

最後に深い一礼をして去っていく姿もかっこよかったです。
なばさんの中にかずさが降りていたような感じがしました。

そして次は雪菜パート。
演奏されたのは

時の魔法
76923583.png

イントロからもう動けませんでした。

息もできませんでした(息はたぶんしてる






長年の望みがついに叶いました。

原曲通りのピアノとギターと歌で時の魔法を演奏してくれたこと、
本当に嬉しく思います。

この瞬間のこと、一生忘れない。

今でも感想がうまくまとまりませんが、どんなに考えても
とにかく感動しました。ありがとうございました。としか言えそうにないです・・・。

11月12日から新しい環境で仕事する主の背中を強く押してくれました。
ゼロからもう一度、頑張ってみます。


POWDER SNOWは大宙さんが言っていた通り
米澤さんの声が一番映えていたのはPOWDER SNOWだと思います。
あの会場にいる誰もがステージにくぎ付けでした

主は時の魔法の余韻とかずさTRUEの最後を思い出して頭真っ白になってました。
瞬きも惜しむぐらいステージを見て、聴き入りました。

最後の届かない恋は一番の盛り上がりを見せましたね!

大宙さんパートはまさに学園祭のあのノリ。

歌上手くてしかも泣ける良い締めでした。

泣きっぱなしのイベントになるだろうと予想していたのですが
涙だけでなく笑いもたくさんあった賑やかな学園祭でした。

WA2学園祭-coda-

終演後は不思議な清々しさがありました。
また単独イベントを開催してくれる気がしてるので寂しさとかはないです。

帰りはりゅーさんと少しだけ語彙力崩壊感想語って別れました。
オフも非常に楽しかったです。

そして近所のスーパーで寿司やポテト買って家で宴!
20181111_220530.jpg
20181111_220913.jpg

うめぇ・・・幸せだ・・・。

WA2と出会えて、大好きになって本当に良かったです。
主にとって2018年11月11日は幸せな記憶となりました。

またWHITE ALBUM2単独イベントでお会いしましょう。

B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI- 味の素スタジアム2DAYS参戦感想

2018年 10月21日 17:00 (日)

まさんの・・・まさんの駄べり日記にようこそ!
B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-の千秋楽である
味の素スタジアム公演に参加してきたので感想をいろいろだべります。
2DAYSまとめて記事にします。

ライブ前だべり

ライブ前日は体力温存に勤めよう!と思っていたのですが
テンションが上がりすぎて外食+前夜祭で食べ過ぎてしまいましたww
1538452343601.jpg
1538452365320.jpg

Day.1の9月21日は一緒に参加する花丸推しラブライナバーと
スシローをいただいて味の素スタジアムに向かいました。
1538452331682.jpg

Uh~・・・雨がガンガン降ってます~♪
なんて素敵な味スタ~!!!
1538452302376.jpg

やっぱりB’zのなにかしらのメモリアルライブはやっぱり雨。
雨の野外ライブとわかったとたん、さらに胸が高鳴るのを感じました。

座席はセット全体が見渡せるスタンドでした。ブラフ時がすごく近かった。

Day.2の9月22日は新宿にてつけ麺GACHI勢になってました。
1537673661714.jpg

唯一無二のテリヤキ味のつけ麺好きなんだよなぁ・・・。
この日はオフの約束があり、まだまだ時間に余裕があったため
マクドナルドで永遠にTwitterいじってましたね。
周りがJKだらけで間違いなく浮いてましたが、気にも留めず居座りました。
1538452254775.jpg

約束の時間も近づいてきたため、再び味の素スタジアムへ!
1538452231683.jpg

この日はラブライナバーのはなまるさん(Twitter)とオフしました。

主がB'zのファンになったきっかけの渚園ライブに現地参加していたり、
GREEN(2002年)以降のほとんどのライブに参加していたり、
想像以上のガチ勢でびっくりするような話がたくさん聞けましたね。

そしてラブライブのこれまでのライブの振り返りや互いの推し、アニメの感想等の
話もできたので非常に中身の濃い時間を過ごすことができました。
好きな曲の話をしながら、改めて未熟DREAMER最高だなって思いましたね。
jfojfpa (1)

次に会うときは沼津でカラオケして、呑みに行きましょう!って
約束もできたので、その時が本当に楽しみですね。

座席についてはまさかの最前ブロック
間違いなくS席の中でも最前の場所を引き当てることができました・・・。
マクドナルドの某CMのキッズ顔負けなぐらいテンションおかしなことになりました。

この瞬間を絶対に忘れません。

セットリスト

※Day.1 / Day.2

1.ultra soul
2.BLOWIN’
3.ミエナイチカラ ~INVISIBLE ONE~
4.TIME / 裸足の女神
5.love me, I love you / Wonderful Opportunity
6.光芒
7.もう一度キスしたかった / 月光
8.恋心 (KOI-GOKORO)
9.OH! GIRL
10.イチブトゼンブ
11.ZERO / ねがい
12.ALONE
13.LOVE PHANTOM-HINOTORI
14.Real Thing Shakes(1番のみ)
15.juice
16.BAD COMMUNICATION
17.Pleasure 2018~人生の快楽~

アンコール
18.Brotherhood
19.愛のバクダン / ギリギリchop
20.RUN

ライブ感想

B'z 30周年おめでとうございます!
そしてツアーお疲れさまでした!


人生で一番印象に残った忘れられないライブになりました。
主の人生はB’zの曲と共にあったと強く感じたライブでしたね。

主はTyphoon No.15(15周年の渚園公演)のDVDを見たことが
きっかけでB’zの大ファンになったので、今回の30周年の
Pleasureは絶対に参加したいと思っていました。

あまりに凄すぎたので時間が経った今でも上手くまとめられず、
感動や活力を貰いました。ありがとうございました!
・・・ぐらいしか言えそうにありません。

どの曲も本当に素晴らしかったです。
特にHINOTORI公演で強烈に心に残った3曲を中心に語りたい。

ミエナイチカラ

HINOTORIツアーを通じてB'zの中で1番好きになった曲。
良くも悪くもいろんなことがありすぎた主にとって思い当たる歌詞があり、
ライブで聴いて、本当にミエナイチカラを貰えた気がしました。

その気になればいいよ 未来はそんなには暗くない

光芒

正直、千秋楽公演での稲葉さんの喉の調子はあまり良くはありませんでした。
それでも100%、いや120%の力を出そうと声を振り絞るようなラストの咆哮は
鬼気迫るものを感じ、暗闇の中で光を探すこの曲に恐ろしいほどマッチしていました。

ラスト前の光が少しずつ差していくようなライブアレンジにも毎度感動しましたね。

Brotherhood

最終日のブラフは凄かった・・・!!!30年分の愛を感じたBrotherhoodでした。
振り絞る声で涙ながらに歌う稲葉さん、すごく良い表情をしている松本さん
全力で「We'll be alright」と応える会場すべてに感動し、ボロ泣きしてしまいました。

今でも鮮明に思い出せる素晴らしいステージでした。本当に参加できて良かった・・・!

Day.1のZEROではスペシャルゲストの木村 拓哉さんが登場。
会場がめちゃんこ沸きました。
一斉を風味した大スターなだけあってイイ男でオーラがありましたね。

Day.2は最後のRUNの後、たくさんの花火が上がりました。
ずっと憧れだった渚園公演の演出と重なり、目頭が熱くなるのを感じました。
終わってしまった・・・という寂しさよりもこれからやってやるぞ!って生きる活力、
眩しいPleasure(喜び)に溢れたような気持ちになれました。

ライブ後だべり

1538452212607.jpg

Day.1は明日への体力温存のため、サクッとすき家でチーズ牛丼と唐揚げ食べて帰宅。
1538452277940.jpg

Day.2は居酒屋笑笑にて打ち上げを行いました。
1538452103667.jpg
1538452117715.jpg
1538452133138.jpg
1538452155783.jpg

千秋楽公演後日の9月23日はB'zのシンガー稲葉浩志さんの
誕生日
だったので勝手にお祝いしました。
1538452403503.jpg
1538452389860.jpg

まさに一生に一度あるかないかのEPIC DAYを迎えることができました。

HINOTORIツアーは主にとって間違いなく別格の公演になりました。
最高のPleasureとTreasureをありがとうございました!

補足集

まさんの・・・まさんの駄べり日記にようこそ!
B'zの・・・B'zのLIVE-GYMにようこそ!
…というB'zのライブお決まりの挨拶をもじったもの

Uh~・・・雨がガンガン降ってます~♪
Typhoon No.15 〜B'z LIVE‑GYM The Final Pleasureという
B'zのデビュー15週年を締めくくったライブのMC。
雨の日にB'zファンがつぶやきがちである。

マクドナルドの某CMのキッズ
キェェェェェェアァァァァァァシャァベッタァァァァァァァ!! のこと
テンションがすごい(こなみ)

日産スタジアム公演の感想記事もぜひどうぞ 1日目 2日目