05月 « 2018年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

Aqours 3rd LoveLive! Tour ~WONDERFUL STORIES~ 大阪公演Day.1LV感想

2018年 06月19日 21:00 (火)

ダイヤッホー!まさんです。
Aqours 3rd LoveLive! Tour ~WONDERFUL STORIES~
大阪公演Day.1
のLVにソロ参加してきたので、感想を残そうと思います。
awedygl.jpg

3rdLIVEは5公演参加予定なので
現地参加記事を長めに、LV参加記事を短めにまとめていくつもりです。

感想記事の更新は下記順番を予定しています。
埼玉Day.1→大阪Day.1→大阪Day.2→福岡Day.2→埼玉Day.2
埼玉現地参加の記事を最後に更新します。(福岡Day.1は諸事情により不参加)

LV劇場はみなとみらいの横浜ブルク13
会場入りする前にポケモンセンターに寄って、丸亀うどんを頂きました。
1529330795032.jpg

美味かったですが天ぷら冷めてました(^▽^;)
フードコートの店選びは今後もうちょい慎重になろうと思います。

それではLV感想に移ります。

セットリスト

1.未来の僕らは知ってるよ
2.君の瞳を巡る冒険
3.“MY LIST” to you!
4.MY舞☆ TONIGHT
5.君のこころは輝いてるかい?
6.MIRACLE WAVE
7.One More Sunshine Story
8.おやすみなさん!
9.in this unstable world
10.Pianoforte Monologue
11.空も心も晴れるから
12.待ってて愛のうた
13.恋になりたいAQUARIUM
14.Awaken the power
15.WATER BLUE NEW WORLD
16.青空Jumping Heart

アンコール
17.Landing action Yeah!!
18.勇気はどこに?君の胸に!
19.WONDERFUL STORIES

ライブビューイング感想

ゆったり見るつもりが叫びまくってました。

会場のテンションは個々にそれぞれ楽しんでいる印象だったので
結構、落ち着いていましたね。居心地は良かったです。

最初のみらぼく、マイマイ、君ここ、恋アクなどはコールも激しく、
会場全体のテンションがどんどん上がるのを感じました。

3rdLIVEのLVは今公演が初参加だったので君の瞳を巡る冒険の振り付けや
マイマイのエアギターあいにゃがしっかり確認できたりと、とても楽しめました。

LVで恋アク衣装しゅかしゅーがカメラに抜かれたら
どうしても腹筋に目がいきますねこれぞLVの醍醐味

大阪の幕張映像はすごく面白かったです。
トイレ休憩はさすがに笑いましたよw

見るのは3度目になるにも関わらず、MIRACLE WAVE、Awaken the power、
WATER BLUE NEW WORLDには特に感動させられました。

待ってて愛のうたは3rdでは大阪公演が初披露で
まさか歌ってくれるとは思っていなかったので
イントロが流れた瞬間、音波みたいな声出ました。
待ってました愛のうた

ユニット対抗全国ツアーについて

今のところどれに参加するかはまだ分からないですね。
ラサイベントの最優先は4thの東京ドームです。

ファンミ参加に関しては今後のスケジュールと相談しようと思います。
日程的に主は参加できませんが地元、松山(愛媛)にCYaRon!が来てくれるのは
すごく嬉しいですね。愛媛にはいいとこいっぱいありますよ・・・
CYaRon!の3人には、ぜひ本場の美味しいみかんを堪能して帰ってほしいです。

ライブ後

折角みなと未来まで来たので、最近購入した一眼レフD3300を
フル活用してきました。とても楽しい。

帰宅後はいつもより少し豪勢にマグロネギトロ丼に唐揚げ!
1529330810074.jpg

ライブ後はやっぱり美味いもの食って余韻に浸るに限ります。
明日は大阪公演Day.2なので、飯食ってお風呂入って爆睡しました。

またDay.2感想も更新します。

大阪公演Day.1に参加された方々、お疲れさまでした!

Aqours 3rd LoveLive! Tour ~WONDERFUL STORIES~ 埼玉公演Day.1現地感想

2018年 06月11日 20:30 (月)

ダイヤッホー!まさんです!
ついに・・・ついに・・・この時がきました!
qddaewe.jpg

2017年の夏の終わりからずっと、この日を楽しみに待っていました。

3rdLIVEへの意気込み

1stLIVEは両日落ちてLV参加
2ndLIVE埼玉公演は最終日のみ現地。他LV参加

そして3rdLIVE埼玉公演は両日現地参加。

念願の2Days現地参加!こんなに嬉しいことはないです。

2ndで3rdLIVEの発表があった去年の夏から
ずっとこの日を待ち望んでいました。

両日当選したことに対して、何か運命的なものを感じているので
2018年の初夏までに最高のコンディションを創ろうと決めました。

3rdライブまで腐らずに筋トレを続けてこられたのも
Aqours、主にしゅかしゅーのお陰です。

ライブ前の話


楽しみ過ぎて前日に全く眠れませんでした\(^o^)/

でも大丈夫!朝に白き魔剤をブちこみます!
1528706371836.jpg

待ちに待ち続けたライブ当日!
ラサ!イベントによく一緒に参加するみずあめくん(Twitter / Blog)と池袋駅に集合!

2ndLIVE現地参加日と同じように駅近のロッテリアで雑談。
1528706389590.jpg

ラサ!関係ない就活ガチ話をずっとしてた気がしますw
時間に余裕があったのでポケセンメガトウキョーを巡り・・・
1528706407501.jpg

駅でのラサ広告もしっかり撮影!
1528706529496.jpg
1528706507569.jpg
1528706545732.jpg

ラサオタクしかいない電車に40分程揺られてメットライフドーム到着!
1528706424122.jpg

俺は帰ってきたぞおおおっ!って感じがしますね!
ここに戻ったのは2nd現地参加した去年の9/30以来だったので
それだけで目頭が熱くなるのを感じましたよ…。

でかっちも撮影!想像以上にでかくて吹きました
1528706442679.jpg

よし!準備は整いました!!
最高の瞬間、ココロに刻んできます!!!
1528706467154.jpg

セットリスト

1.未来の僕らは知ってるよ
2.君の瞳を巡る冒険
3.“MY LIST” to you!
4.MY舞☆ TONIGHT
5.君のこころは輝いてるかい?
6.MIRACLE WAVE
7.One More Sunshine Story
8.おやすみなさん!
9.in this unstable world
10.Pianoforte Monologue
11.空も心も晴れるから
12.SKY JOURNEY
13.恋になりたいAQUARIUM
14.Awaken the power
15.WATER BLUE NEW WORLD
16.青空Jumping Heart

アンコール
17.Landing action Yeah!!
18.勇気はどこに?君の胸に!
19.WONDERFUL STORIES

ライブ感想

楽しいじゃ足りないぐらい楽しかったです!

あの場所にいる全員、最高に輝いていましたよ。

それでは曲毎に感想を残していきます。

未来の僕らは知ってるよ

メットライフドームはほぼ野外会場みたいなものなので
開幕映像と共に会場が暗くなってAqoursが登場するシーンが
丸見えなんですよね。
あぁ、目の前に・・・Aqoursがいる!という大興奮、夢心地でした。

待ってましたフルバージョン披露!
主がみらぼくで特に楽しみにしていたフレーズが・・・

ホンキをぶつけたら 叶うんじゃないかな…夢!

だったので生で聴けて、夢が叶いました。

そしてフル初披露にも関わらず、I live I live LoveLive! days!!
見事に声が揃っていておまいらサイコーだぜ!!!ってなりましたよ。

このままライブが終わるまでホンキで駆け抜けて光る風になります。

君の瞳を巡る冒険

間違いなくライブで大化けした1曲。
元々好きな曲でしたが、こんなにかっこよかったのか!?と
嬉しい発見がありました。

ダンス中にうおおぉ~と声が上がったシーンもあり、
今後、定期的に披露される1曲になりそうです。

あいきゃんソロパート歌上手すぎ、イケボすぎて笑ってしまった・・・。

全員キリッとした表情でパフォーマンスしていたのが印象的でした。

“MY LIST” to you!

かわいい、かわいすぎるんですよ(謎ギレ)

特にサビのゆれゆれする振り付けなんて素直にしゃs・・・ナンデモゴザイマセン。

最初のしゅかしゅーにやられてしまい、ずっとこんな表情で見てました。
3e4a057d-afb5-4bee-93fa-61da7d65fb1a.jpg

この曲は脳が溶けて、「しゅきぃ・・・」以外の言葉が喋れなくなるので危険ですw

MY舞☆TONIGHT

特に楽しみにしていた1曲です!

めっっっっっちゃくちゃかっこよかった!
htrjtgoiertg.jpg

衣装再現を楽しみにしてたけど今回は無しか~って
ちょっぴり残念な気持ちは目の前の素晴らしいパフォーマンスで吹き飛びました。
その間、2秒足らず。

ライブはかっこいいだろうし盛り上がるだろうな~って予想を遥かに上回る
かっこよさでした。マイマイの株が凄まじく上がりましたね。

主はブレード2本で黒澤姉妹カラーを振っているので
この曲は尊みが溢れて尊み秀吉になりましたよ・・・。

待ってましたと言わんばかりのコールにも胸が熱くなりました。

しかも初めてセンターステージに来てくれた曲がマイマイなんですよね。
間近で大好きな曲が聴けて、ただただ感無量。無の境地に到達したずら。

君の心は輝いてるかい?

貫禄のあるパフォーマンスとコール。
この瞬間、主の心は間違いなく輝いていたと思います。

胸を張って「YES!」と答えられました。

▼MIRACLE WAVE

イントロで涙が溢れてしまいました。
fuirgfrgerg.jpg

次がMIRACLE WAVEだと分かった瞬間の会場全体が
息を呑んだような感覚を今でも覚えています。
明るく前向きな曲なのですが、期待と不安が入り混じった気持ちはひとつなんですね。

ドルフィンで「うおおおおぉおおおおおおおおおお」

杏ちゃんがバク転を決めて「あ゛あ゛あ゛あ゛ぁ゛」

とみんなが泣き叫んだ光景にも胸打たれました。
サビの爆発的な大コールも含め、全てに感動しましたね。

上手く言葉にはできそうにありませんが、間違いなく最高のステージでした。

「この9人で、MIRACE WAVE成功させたぞ!」「千歌、跳んだぞ!」

One more sunshine story

伊波さんの本領発揮!なステージでした。
コロコロ変わる曲調と表情。とてもかわいい。

ちかっちが楽しそうにはしゃいでるようにも見えました。

おやすみなさん

トロッコが近くを通って、主は昇天しました。
この曲を聴いていると幸せな気持ちになるのですが
きんちゃんの笑顔も近くで見られて、さらに幸せになりました。

▼in this unstable world

かっこよすぎ、衣装似合いすぎ、歌上手すぎ、演出もすごい圧巻のステージ!
センターステージにも来てくれてブチ上がりましたね!
最後のハイロングトーンで堕天しました。

Pianoforte Monologue

登場シーンと演出がずるい( ;∀;)主の中でDay.1ソロのMVPです。
ひとりで向かう鍵盤だけど 感じる…ひとりじゃないって
素直な歌詞が本当に心に染みるんですよね。アニメと1stを見ているから尚更です。

最後の深い一礼までずっと逢田さんの中に梨子ちゃんを強く感じました。
思い出しながら記事書いた時でさえ涙ぐんじゃいましたねw

空も心も晴れるから

このタイミングで披露されるとは完全に不意打ちでしたね。
2ndで披露された2年生組の空も心も晴れるからとはまた違う印象を受けました。

夕焼けが見えるタイミングでの「空も心も晴れるから」は絶品でしたし、
9人が「大丈夫。まだまだ頑張れるよ!」って言ってくれたような気がして
大きな力を貰えました。また明日から頑張っていこうと思います。

SKY JOURNEY

これは読めませんw
歌い出しのふりりんに背伸びしたルビィちゃんを感じました。
SKY JOURNEYの振り付け演出はやっぱ良いですね。

恋になりたいAQUARIUM

やばい・・・楽しすぎる!

個人的にコーレスが一番楽しい曲は恋アクだと思っているので、
本当に楽しい時間でした。衣装再現も眼福。

しゅかしゅーの腹筋は国宝

Awaken the power

主の中で3rdLIVEのMVPになった曲です。
bfsdfsdfsde.jpg

あの映像演出は泣くって・・・ずるいですよ
メリークリスマス!からのイントロに涙ボロッボロ出てきたわwww

函館ユニットカーニバルでも披露されなかった曲なので、
この瞬間をずっと待っていました。

ライトブルーの照明に照らされたセンターステージ
ルビィと理亞が立っていた衝撃が未だ忘れられません。
本当に綺麗な演出でした。

そして会場全体がAwaken the power yeah! Are you ready? Let's go!
最高にテンションブチ上がって、あまりに楽しすぎる忘れられない時間になりました。

披露後のふりりんの涙は、この曲に対しての想いの強さや
3rdに賭ける気持ちや背負っているものを垣間見た気がして
会場全体がもらい泣きしていましたね。主もやられちゃいました。

WATER BLUE NEW WORLD

この瞬間をココロに刻む!という思いで見届けてきました。
不思議と涙は出てきませんでしたが、大きな感動がありましたね・・・。
当時は放心状態だったのかもしれません。

衣装再現はもちろん、青い羽が舞う演出が印象的で、
この瞬間を心に刻もうと聴き入ってる人も多かったです。

特に主が胸打たれたのは大サビ前のCYaRon!パート
3人の優しく、力強い歌声からの大サビ。胸がギューっとなりました。

この瞬間のこと、主のココロにしっかりと刻まれました。

青空Jumping Heart

本編最後の曲がアニメ1期のOPはアツいです!
今日の感動と感謝をぶつけるかのようにコールをぶつける会場。

青ジャンで涙ぐむことになるとは思いもしませんでした。

青空Jumping Heartという曲が3rdLIVEで完成したような、そんな気がしました。

何回も披露されている曲なので会場の一体感もピカイチで
サビのFoo!が超楽しかったです!

Landing action Yeah!!

大熱唱してきましたよ!
LaYに関してはとにかく楽しい!の一言に尽きます。

一緒に Jump!で周りに配慮しつつ、思いっきり飛びましょう!
もっと高くね Jump!で配慮を忘れず、1回目より高く飛びましょう!

勇気はどこに? 君の胸に!

大熱唱してきましたよ!その2!!
閉校際シーン再現で泣かせにくるかと思いきや、
明るくみんなで勇気の出る曲を歌う楽しい時間でしたね。

「頑張って挑戦だよね」だけ静かになったのは
本当に感動しました。本当におまいら最高かよ!

WONDERFUL STORIES

大熱唱してきましたよ!その3!!!

正直に言いますと、これがファイナルライブじゃないよな?って
錯覚を覚えるほど、WSはラブライブ!サンシャイン!!の集大成を感じました。

「夢を駆けてきた 僕たちの WONDERFUL STORIES
全力で輝いた物語(ストーリー)、さ!」
って
Aqoursの9人+全世界の10人目が歌うんですよ?

心が震えました。明るい曲なのに気軽に聴けなくなっちゃいましたよw

あとお決まりなので言わせてください。ん?錯覚??それでは聴いてくだs…。

ライブ後の話

終演後は感想を朝まで語るために呑む・・・訳にもいかず即解散しました。

アクセス面がどう考えてもぶりぶりぃな会場なので
電車に乗るのはもちろん、ポジション争いも戦争。

しかもあのクソ暑い会場ではしゃいだ人しか乗らない電車になるので
電車内の熱気がすごいことになりますwここを乗り越えて生きて帰らねばなりません。

なんとか池袋まで戻った後は自宅までの電車で爆睡。
今日は最高だなぁ・・・以外の感情を全て失いました。

余韻に浸りながら深夜ラーメンをキメる。太る(確信)
1528706482691.jpg

3rdLIVEの記念すべき初日に現地参加することができて本当に良かったです。
2日目の感想記事はキャストや発表、両日感想のまとめメインの内容にするつもりです。

Aqours 3rd LoveLive! Tour ~WONDERFUL STORIES~
埼玉公演Day.1に参加された方々、お疲れさまでした!
そして、ここまで読んでいただき、ありがとうございます!

KSL Live World 2018 ~Summer Pockets & Key's Best Night に参加してきました!

2018年 05月07日 22:30 (月)

どうも~まさんです。にはは・・・。
待ちに待ったKSL Live World 2018 ~Summer Pockets & Key's Best Night
参加したので感想や意気込みなどを出来る限り短めに語ろうと思います。
1525699105961.jpg
1525699118859.jpg

ライブ前後の飯や相互の方とエンカした話等は
後日更新するGW日記に載せます。

Keyへの思い入れ、ライブへの意気込み

まず主はKeyというメーカーに対して特別な思い入れがあります。
Keyの代表作 AIR をプレイしたことが主にとって全ての始まりでした。
hriorefwe.jpg

高校生の時にこの作品に出会っていなければ、
今ほどアニメを見たり、エロゲ、ギャルゲ等の
ノベルゲームをプレイしていたことはなかったでしょう。
AIRという作品からそれぐらいの感動と衝撃を貰いました。

しかも初めてBlu-rayやねんどろいど買った作品もAngel Beats!なので
何かKeyに対して運命的なものを感じています。

もちろん今回のライブ予習も兼ねてSummer Pocketsもプレイしました。

まずKeyの何が好きかと問われると「音楽」と即答するぐらい
Keyの曲が好きなので今回のライブに参加できる事、本当に嬉しく思います。

セットリスト

1.アルカテイル
2.Last Desire
3.Theme Of SSS
4.青空
5.鳥の詩
6.Light Colors
7.My Soul, Your Beats!
8.Little Busters!
9.Garugantua
10.Alicemagic
11.Birthday Song=Requiem
12.ひきこもりの唄
13.Autumn Song
14.メグメル
15.一万の軌跡
16.小さなてのひら
17.CANOE
18.灼け落ちない翼
19.おきらく☆きゅうさい
20.Philosophyz
21.ささやかなはじまり
22.時を刻む唄
23.星の舟

アンコール
24.Farewell song
25.Brave Song
26.オーバー
27.だんご大家族
28.アルカテイル

ライブ感想

Keyに出会えて良かった・・・!

心からそう思えたライブでした。
主が特に心打たれた曲やシーンなどについて語っていきます。

アルカテイル

最初と最後を飾る爽やかで夏を感じさせるKey節全開の楽曲。
2番歌詞の「歩き続ける事でしか残せないものがあるよ」というフレーズは
サマポケだけでなく20年近く歩き続けたKeyの集大成である
今回のライブともマッチしていて印象深かったです。

主の中で2018年の夏を象徴する思い出の一曲になりました。
トップバッターとトリを同時に任せられた
鈴木このみさんの堂々とした歌いっぷりにも圧倒されましたね。

唯一ゲーム映像が流れていたのはSummer Pocketsだけだったので
やはり今回のライブはKey集大成のライブであると同時に
サマポケ発売記念ライブでもありますね。

Theme of SSS

俺氏、硬直

Ayasaさんの事は今回のライブで初めて知り、
何の曲を演るのか完全にノーマークだったのですが、
会場を一気に虜にするような本当に素晴らしいステージでした。

思い出のアニメAngel Beats!で一番好きなBGM。
目の前の景色と音を聴いて、毎週AB!を楽しみにしていた日々が
走馬灯のように蘇りました。この時点であぁ…来てよかったと思いましたね。

鳥の詩

主にとって全てのはじまりの曲です。
イントロから胸を締め付けられ、こみ上げて来る何かがありました。

スクリーンに美鈴ちんが映ったシーンで涙が溢れだしてしまいました。
ここまで感動したのはAIRという作品に懸ける思いとLiaさんの素晴らしい歌唱力、
表現力、そして会場全体の想いの合致等があったからこそだと思います。
どんなに時が流れてもこの曲が色褪せることはありません。

Little Busters!

爆発的な盛り上がりを見せた1曲。主が一番騒いだのもここですw
燃えるステージとリトバスのギターイントロが重なった瞬間の歓声は
凄まじいものがありました。そしてRitaさんの圧倒的なパワー!
声量では間違いなく頭ひとつ抜けていたと思います。
サビの高く声をあーげーーー!!!等の迫力あるハイトーンは
聴いててスカッとしました!飛んで腕振って叫び倒しましたねww

小さなてのひら

俺氏、崩れ落ちるほどに号泣

CD音源でさえ気軽に聴けない名曲を生で聴くとこうなるんですね・・・。
もう言葉にならないです・・・。感想書けないほどに脳をやられました。

本当に大好きな1曲なので、アニメ映像と共に久々に聴けて良かったです。
このかけがえのない時間を絶対に忘れません。

星の舟
maganbrouna (3)

KSL Live World 2018の私的MVP

実は星の舟がKSLライブで一番聴きたかった曲だったんです。

素晴らしい出来だったプラネタリアンの映画を観てから
ずっと通勤中や寝る前に聴いて、大変なことがあっても
優しく包んでくれるようなこの曲が主の心の支えになってくれていたので、
生で聴けたことが、とにかく嬉しかったです。

主はplanetarian~星の人~は最高のグランドフィナーレだと信じています。

小さなてのひら同様、号泣して地蔵と化していましたが
また明日頑張れる、生きる活力を確かに貰いました。GW明けも頑張ろうな!

本編ラストというとても重要なポジションに星の舟を入れたのもニクいw
神セトリと言うしかないです・・・まさにKey's Best Nightでしたね。

ほか言いたいこと

・ライブ前の鳴瀬しろは役、小原好美さんのアナウンスがとても可愛かった。
・Satsubatsu Kidsのだーまえコールが一番凄かった。
 ボーカルひょんさんの声も曲も良かったのでしっかり聴きこめばハマる気がした。
・多田葵さん曲とトークのギャップ面白かった(あとライブ後に実年齢知ってビビった)
 Brave Song披露は特に嬉しかった。
・NanosizeMirの水谷瑠奈さんがめちゃタイプだった(誰得情報)
・オーバーのイントロが流れた瞬間に発狂オタク多数発生。想像を絶する人気ぶり。
 ビルは人混みのオーバー♪(ピャアアアアアイィアアア!!!!
・最後の2曲大熱唱はとても気持ちが良かったし、爽やかな感動があった。

本当に最高の夜でした。
Keyが作品やファンと共に歩き続ける事で残したものを
確かに感じたとても重みのあるイベントでしたね。

最後に改めて、言います。
Keyに出会えて良かった!!!

Saint Snow PRESENTS LOVELIVE! SUNSHINE!! HAKODATE UNIT CARNIVAL 新宿ピカデリーLV 感想

2018年 04月29日 18:00 (日)

どもども、まさんです。当ブログへいらっしゃいま聖良!
函館ユニットライブのLVを観に行ったので感想を中心に色々と駄べっていきます。
1524985716770.jpg

ライブ前駄べり

LV上映劇場の新宿ピカデリーに向かう前に
前々から食べてみたいと思っていたつけ麺屋へ。
1524959436464.jpg
1524959429248.jpg

このつけめん、GACHIです。

まず見た目のインパクトがしゅごい・・・。

フライドチキンも塩コショウが効いててスパイシーですし、
ドロドロでアメリカンなテキヤキダレが太い麺とよく絡みます。
ボリュームもあって、大満足なつけ麺でした!

さて、腹を満たしたら新宿ピカデリーに向かいます。
1524959418528.jpg

この劇場は主にとって特別な場所です。
1stLIVEをここで両日見届けたのですが、現地に負けない熱気と一体感があり、
新宿ピカデリーのLVに参加できたことが一生の思い出になりました。
心の底から新宿ピカデリーの1stLIVEは神がかっていたと断言できます。

ユニットライブで、またこの劇場のLVに参加できたことが純粋に嬉しかったですね。

今回も日頃から仲良いみずあめくん(Blog / Twitter)とLV参加。
もちろん3rdLIVE両日現地も彼と行ってきます。楽しみ過ぎて腹筋割れそう。

さぁ!待ちに待った函館ユニットカーニバル・・・開催です!!!
1524959404525.jpg

セットリスト

Saint Snow
1.DROPOUT!?
2.CRASH MIND

AZALEA
3.トリコリコPLEASE!!
4.GALAXY Hide and Seek
5.INNOCENT BIRD

CYaRon!
6.元気全開 DAY!DAY!DAY!
7.近未来ハッピーエンド
8.海岸通りで待ってるよ

Guilty Kiss
9.Strawberry Trapper
10.コワレヤスキ
11.Shadow gate to love

Saint Snow
12.SELF CONTROL

全ユニット
13.ユメ語るよりユメ歌おう

ライブ感想

最高! ・・・って言葉が一番相応しいライブでしたね。
折角のユニットライブなので個々に感想を残していきます。

▼Saint Snow

初ステージなのに圧倒的強者感がありました。

函館ユニットカーニバルに掛ける想いの強さやパフォーマンスに
最も気合いが入っていたユニットは間違いなくSaint Snowだったと思います。

ユニット選出の演出もかっこよくて高まった後、あの激しいDROPOUT!?ですよ!?(必死)
コールも初めてとは思えないぐらい完成されていましたし、
何よりあさみんこと田野アサミさんのロングトーンの
迫力がマジで凄まじくてドキッとしました。

CRASH MINDに関しては主がユニットライブで
最も楽しみにしていた曲なので聴けて嬉しかったですし、叫び倒しましたw
正直、このライブだけでしか披露されないのは惜しすぎるパフォーマンス。
マリオネットをイメージしているようなダンスも曲にマッチしてて格好良かったです。

SELF CONTROLは間違いなくSaint Snowの代表曲。最高だと言うしかないです。
後ろにアニメ映像が流れており見事なシンクロを見せてくれました。

MCは不慣れな感じでしたが、だからこそのまっすぐな感謝の想いをぶつけてくれたり、
最後の挨拶は2人とも泣くのを堪えて、一生懸命に話をしている姿に感動しましたね。

Saint Snow、優勝です。

▼AZALEA

主の推しユニットが2組目に登場!

どの曲も良かったですがやはりGALAXY Hide and Seek
頭ひとつ抜けてた印象があります。この瞬間、主は地蔵になっていたかもしれない。
神々しさすら感じさせる圧巻のステージでした。感無量。
序盤のありしゃパートから静かに盛り上がっていく流れは鳥肌モノ。
2ndLIVEで生パフォーマンスを見られたことは一生の宝物です。

この曲を超えるユニット曲はもう現れないかもしれないってぐらい
大好きな曲なので、今回のライブでさらにAZALEAのトリコリコになりました。

▼CYaRon!

盛り上がる曲を詰め込んだ楽しいステージでした。
あと近未来衣装すごく好きなので、また見られて眼福です。

CYaRon!のパワフルなステージは見ていて元気を貰えますね。

MCパートで杏ちゃんがあさみんの真似する流れや
CYaRon砲を軽々片手で持ち上げてるのも笑いました。

あと2ndLIVEでのしゅかしゅーの腹筋を見てから
しゅかしゅーが気になって仕方がないこの頃。写真集買おうかな…。

▼Guilty Kiss

待ってました感が凄かったです。

ストトラの出だし「Ready?」からの絶叫やテンションが爆発したかのようなコール。
MCなしでストトラ→コワレヤスキの流れはもはや反則級です。
コールも見事に揃っていましたし、テンションが上がって軽く頭振っちゃいましたw

ほわわんとしたMCから目の色が変わったかっこいい歌唱のギャップを見て
やっぱりギルキスすげぇ・・・と改めて認識させられましたね。

先月、あいにゃが足を痛めたと聞いたので楽しそうに歌っている姿を見て安心しました。

▼ユメ語るよりユメ歌おう

ユメユメで〆は4/27のセトリを前もって見ていたので驚かなかったです。
最後はお決まりの合唱。あっという間の楽しい時間でした!

そして3rdLIVEでAwaken the powerが披露されることが確定となったので
よりライブ当日が楽しみになりましたね。腹筋割ろう(決意)

ライブ後駄べり

ライブ後はハンバーグを食べると決めていました。
2年ブゥリのびっくりドンキーです!!
1524959392843.jpg

このクソデカメニューと木材に覆われた空間にいると
びっくりドンキーに来たな!と気持ちが高ぶってきますね。

頼んだのはいつものフォンデュ風チーズバーグディッシュにポテト!
1524959353967.jpg
1524959377491.jpg
1524959364090.jpg

主はJKなので締めはパフェをいただきました。
1524959340572.jpg

解散前に新宿駅付近の広場で赤い魔剤(モンエナ)で乾杯!
1524959330058.jpg

なぜかライブ感想を語らずにお互いの人生観、仕事観、日本の教育などについて
5時間以上、終電近い時間になるまで熱く語り尽くしてました。

ダイヤちゃんTシャツ、よしこTシャツを着たオタクがねそべりをテーブルに置いて
社会について真剣に語り合う姿はとにかくシュールだったと思います。
あの時間は間違いなく† 社会派意識高い系ライバー †と化していました。
主は価値観について語り合うことが凄く好きなので、とても楽しかったです。

5月12か19日にまた沼津旅行に行ってくるので、そちらも最高に楽しんできます!
伊豆・三津シーパラダイスのクラゲ水槽で写真撮ったり、
美味しい海鮮丼をたくさん食べて来ようと思います。

最後に、函館ユニットカーニバルに参加された方々、お疲れさまでした!
初夏に控えている3rdLIVEも最ッ高に楽しんでいきましょう!!

Aqours クラブ活動 LIVE & FAN MEETING 〜 Landing action Yeah!! 〜 3月10日 千葉公演感想

2018年 03月11日 21:30 (日)

ダイヤっほ~!まさんです。
待ちに待ったAqoursファンミ幕張公演に行ってきたので感想等を記事に残します!

▼ファンミ参加前駄べり

一緒にラサ!イベントに行く機会が多い
みずあめくんBlog / 当該記事 / Twitter)と東京駅に集合!
とりあえず長居できそうなところで昼食にしようという流れになり
日本橋のガストまで歩きました。田舎者で方向音痴の主はめちゃくちゃ迷った・・・。
主は名前が同じって理由だけで神田明神から一番近い駅は
神田駅だと思っていたぐらいには田舎者なのですww

さて、ライブ前はチキン竜田定食でパワーチャージしていきます。安定のうまさ。
1520754129207.jpg

そして時刻は13時過ぎ・・・そう、3rdLIVE埼玉公演2日目の当落発表です!
2人で恐る恐るイープラスへログインすると・・・

3tjdfiofweew.jpg

嬉しさのあまりガストでコロンビアのポーズ取ってしまいましたよww
この瞬間、Aqours 3rdLive埼玉公演両日参加が確定しました。

初夏までにもっともっと強くなって最高の状態で当日を迎えてやりますよ。

ガストでゆっくりした後は東京→海浜幕張へ移動。
会場に向かう途中でリーフレットが配布されていました。
1520754064786.jpg

公式かと思うようなしっかりとした作りに驚きましたね。

幕張メッセに到着しましたが開場まで時間があったので魔剤ンゴで乾杯ンゴww
DX6WUP6VAAAqaef.jpg

トイレが近くなるので開演前の魔剤には注意しよう(戒め)
終演後、主もみずあめくんもおトイレに直行しましたwww

開場後は場内のフラワースタンド等を撮影して着席。
1520754088538.jpg
1520754080581.jpg

座席はアリーナ中央右辺りの良席でした。
引き当ててくれたみずあめくんに圧倒的感謝!
ついにファンミーティング開演です!!!

▼トークパート感想

まず一番印象に残ったシーンの話をさせてください。

ふりりんの好きなところを言っていくコーナーがあったのですが
その中であいきゃんが「ステージに立った時のルビィ感がすごい」
言ったシーンがあったんです。

それを聞いたふりりんが「嬉しい。ステージに立つ時は
ルビィとしてステージに立ちたいって思ってる。」みたいなことを
良いながら目を潤ませ「本当にこの作品に懸けてて・・・」と
ふりりん、いや降幡職人の本音をこぼしたシーンは泣いちゃいましたよ・・・。
でもあいにゃはもっと泣いてて吹きましたww

上記のような感動的なシーンだけでなく笑えたシーンも多々ありましたね。
というかトークパートはほぼ笑っちゃうようなネタだらけでした。ww

◆笑ったネタまとめ(忘れちゃってるのもあるかも)

・サンシャイン小宮の顔芸で吹いちゃうありしゃ
・手や太ももに触りまくるあいにゃおじさん
・ダイレクトマーケティング連発のきんちゃん
・かみ合ってる1年生組
・ラサ!デートは沼津に行け
・司会&ハンバーグ逢田梨香子
・ザギンにスーシー食べに行かない?

▼セットリスト & ライブ感想

1.Landing action Yeah!! (Short ver.)
2.未来の僕らは知ってるよ (Short ver.)
3.恋になりたいAQUARIUM
4.Daydream Warrior
5.スリリング・ワンウェイ
6.青空Jumping Heart
7.ハミングフレンド
8.待ってて愛のうた
9.Landing action Yeah!!
10.勇気はどこに?君の胸に! (Short ver.)

最高でした!以上!といいたいところですがもう少しまとめますw

全体的にアガるセトリでした!

3rdLIVEより一足先にみらぼくが聴けたのも嬉しかったです。
その後の恋アク~ハミフレまで息もつけないような
盛り上がるセトリで絶叫オタクになりましたよw

そしてAqoursの好きな曲で五本の指に入る「待ってて愛のうた」が聴けて最高でした。
クラップにしっかり対応している方も多く、ゆったりとした曲でも
会場がひとつになっていることを感じられました。
今後披露される確率が低い曲だと思うのでこの場で生で見られたことが
自分にとってすごく大きな宝物になりました。

最後はお決まりのLanding action Yeah!!で会場のテンションは最高峰のまま終演



・・・ではありませんでした。

最後の曲は「勇気はどこに?君の胸に!」11話バージョンを合唱。
3rdLIVEでやると予想していた演出を幕張ファンミに
ぶつけてくるとは思いもしませんでした。
感動というか衝撃というか言葉では言い表せそうにないです。

▼お見送り

お見送り is GOD

近すぎてガチで心臓バクバクしてましたwww
キャパが小さいところだとさらに近距離らしいのですごいです・・・。

ほんの数秒だったので全員をしっかり見ることはできなかったのですが

・確実に目が合ってビシィと指差してくれたきんちゃん
・美人過ぎて同じ人類とは思えなかったありしゃと杏ちゃん

上記二点は強烈に頭に残りました。

今回の公演がとても良かったので次のファンミも申し込むことを決意!

▼ファンミ参加後駄べり

お見送り後はしばらく放心状態でしたが駅に着く頃には
なんとか正気を取り戻り「りきゃこのハンバーグ食べに行こう!」という流れに。

幕張付近は混雑しそうですし、同じ考えのオタクが間違いなくいるだろうと
思ったため、東京駅まで戻ることにしました。

ハンバーグを求めて再度日本橋のガストに向かいましたがなんと22時過ぎで満員。
他に行くトコないのかよ~(ブーメラン)

終電まで時間が無かった為、今日はハンバーグは諦めてラーメンをいただきました。
1520754072802.jpg

結構なお値段しましたが、ねぎもたっぷりで塩味も効いてて美味しかったです。
タンとラーメンという組み合わせも新鮮ですね。

振り返ると3月10日はファンミに参加できた、3rdLIVEも当選した、
美味しいものも食べられていろいろ話せた、いろんな意味で最高の一日でした。

ファンミ千葉公演本当にお疲れさまでした。
これからの函館ユニットライブや3rdLIVEも最高に楽しみましょう!

最後に3月10日の本公演であいにゃが足を怪我して
11日の夜公演ライブパートに出演できなかった件についてですが
Aqours全員これからの人ですし体を最優先して休養をしっかり取って、
今後のイベントでも体を壊すような無理はしないでほしいです。

そしてまたAqoursメンバー9人の元気な姿が見られる日を心待ちにしています。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!