01月 « 2018年02月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  » 03月

幕末尽忠報国烈士伝MIBURO 感想其ノ参

2018年 01月11日 20:00 (木)

@まさんからまさんに改名したのじゃが・・・おじゃが。
改めましてまさんです!

今回はイサリンとひじりんの個別感想を記事にします。
miburocl.jpg

やっぱりこの二人がメインなんだなぁって感じたルートでした。

◆近藤勇 個別感想

一番しっくりきました。
イサリンルートの結末が一番好きです。
どのルートでもイサリンの散り様は口頭でしか説明されていないので
史実では斬首で亡くなってしまうのでしょう。
あんなに頑張ってきたイサリンの散り際が描かれないのはさすがに辛い・・・。

最後まで新選組局長として全てを背負って戦ってきた
イサリンの重荷を下ろすこのルートはTRUE扱いでも
良いのではってぐらい大団円な結末だったと思います。

新選組局長の任を解くところはMIBURO屈指の名シーンだと思ってますし
イサリンルートが最後のルートだったとしても特に文句はないです。中将様しゅきぃ・・・
個人的に頭ひとつ抜けて好きな個別ルートですね。その次が一さん。

新選組の生き様が後世に語り継がれていく〆は感動しましたし
やっぱり健はイサリンかひじりんがお似合いだと思います。

◆土方歳三 個別感想

新選組はかっこよかったです!

見事な生き様と散り様でした。
イサリンも相当すごいけど新選組で一番頑張ったのは
ひじりんだと思います。生き方が一貫してるキャラはかっこいい。

イサリンの死で一度心が折れかけてしまいましたが
健と共に立ち直ったら、もう二度と倒れない鋼の意思を
個別ルートで見せてくれました。

ひじりんの戦死は最期まで思い残すことなく戦い抜いた
ひじりんらしい散り様だったので不思議と悲しさは無く清々しさが残りました。
間違いなくイサリン達のもとに逝けた筈です。

健が泣きながらひじりんの話をするシーンも良かったです。
イサリンルートのように新撰組が後世に語り継がれる描写は
ありませんでしたが、ひじりんもイサリン同様に新選組の一員として
名が刻まれるんだろうと思わせる良い締めでした。

いい話だったなぁとしみじみ感動してたら…

fnekfnwf.jpg
!!!!!?????

プレイ時間 63:20

幕末尽忠報国烈士伝MIBURO 感想其の弐

2018年 01月05日 09:00 (金)

MIBUROは下画像2人のルートをクリアしたところまで進めました。
tyikpogyujy5t.jpg
かわいい。かわいい(確信)

MIBUROは非常に面白い作品なのは間違いありませんが
気になったところもあったのでそれも記事に残したい。

まず芹沢さんが死亡した辺りから加速していくストーリー展開はお見事。

俺は新選組ことをほとんど知らない為、次はだれが脱落してしまうのか
そわそわしながらプレイしていました。

山南さんを沖田が介錯するシーンはお気に入りの2キャラなだけに
辛いシーンでしたが何か問題が起こるたびに「山南さんがいてくれれば…」
仲間の死を惜しむ描写が非常に多かったのは好印象。

また沖田の労咳が発覚してから葛藤しながらも
新選組として最後まで戦いたい!と願う描写も多く
沖田総司がメインヒロイン級の扱いだったことも嬉しかったです。

源さんの最期のシーンも感動したのでFD出るなら
ぜひ個別ルートほしいところです。
たぶん新選組の中で一番のぐう聖。

そしてインレの強みである動きまくる
バリエーションの多い立ち絵と迫力のある戦闘シーンは健在です。
ChuSinGura46+1と比べると戦闘の尺は短めな印象がありましたが
演出面はパワーアップしていますね。

音楽も良しです!
大政奉還のシーンで流れた誠の道は鳥肌が立ちましたし
EDの空燃ゆ先へ 天命は名曲だと思います。
OPの艶麗ブラックアウトはカラオケで歌いたいから配信してほしい
インレはライブイベントをやるべき(過激派)

非常に良い作品なのは間違いないですが終盤失速したのは気になりました。
決してつまらなくはないのですが序盤~中盤にかけて
盛り上がるシーンを詰め込みすぎて終盤の盛り上がりに欠けるなぁと…。

CGまるごと載せるのはどうかと思うのでちょいと加工しますが
個人的にはこの辺がMIBUROのピークでした。
ddywqqasff.jpg

インパクトのあるCGばかりなのでプレイされている方はピンとくるはず。

まだルートは残っているのでどんな結末が待っているのか分かりませんが
オールクリアまで一気に駆け抜けたいと思います。

◆沖田総司 個別感想

健は総司の傍に戻ったほうが良いよ…。

総司は最期に四段突きを完成させて戦いで逝き、健に看取られます。

総司の傍へ戻る→まぐわう→イサリン達と合流が
一番Happy endになるのかなと思いました。

上記のような展開は叶いませんでしたが恋する可愛い総司や
総司の敵である中村半次郎に健が復習するシーンは
これまでで一番主人公しててかっこよかったです。

◆斉藤一 個別感想

斉藤一さんの個別ルートは破壊力がとんでもなかった…
まずCV藤咲ウサさんの声がもうずるいよね。脳溶ける。

日常シーンの過激なスキンシップや花嫁姿まで
ばっちり描いてくれてた比較的ほっこりなルートでした。

このルートは二人の日常シーンが多めに組み込まれてて
一さんの生涯を最後まで描き切ってて良かったです。
健と共に生き、幕末という時代を刀で生き抜いた人らしい
最期を遂げた結末は個別ルートとしては大団円でした。

「まこと人生は・・・おもしろい」

プレイ時間 57:27

幕末尽忠報国烈士伝MIBURO 感想其の壱

2017年 12月26日 22:00 (火)

びびんちょ!@まさんです。
明日から冬休みに入るので現在の進捗状況をブログに残します。
aborasi (1)

体験版パートも飛ばさずにプレイしたのでまだ体験版パート(感想)+5時間ぐらいです。

まさか体験版パートが終わった後が一番盛り上がるとはね…。

※ここからは物語の核心となるネタバレを含むので注意してください。

続きを読む

ChuShinGura 46+1 武士の鼓動 鏡花水月/誉れの三百石 感想

2017年 10月17日 22:00 (火)

ChuShinGura 46+1 武士の鼓動の鏡花水月/誉れの三百石を
クリアしてから半年以上経過していますが感想を残しますw

MIBUROまでに武士の鼓動の感想をすべて更新しておきたかったので
なんとか間に合って良かったです。

ここだけの話、ChuShinGura関連の感想記事は書き終わったつもりでいて、
最近ブログを見返した時に誉れ三百石と新八エピソードの感想ないやんけ!
大好きな作品だし最後まで書かねば!と思ってすぐ書いて更新しましたw

プレイ時の記憶を頼りに書くのでどこか違ってたらスマソです。

時間経つと本編の内容を忘れちゃうので今後記事にしたいことは
早めに下書きしておくことにします。

まず新八のサイドストーリー「鏡花水月」について駄べりますが
この話を収録してくれたのは本当にありがたくて
神様仏様インレ様両手ぱんぱんですよ。
dgiugqw.jpg

本編でもそこそこ出番の多い山吉 新八朗ですが
直刃がすぐ赤穂浪士側へ戻ってしまうということもあり
戦闘シーンは多いものの日常の掛け合いは少ない印象。

新八はChuShinGura人気1位のキャラクターですし
もっと新八との絡みを見てみたかったユーザーも多い筈。
まさにファンディスクに相応しい内容でした。

そこそこボリュームもありますし新八かわいいしかっこいいし
優遇されっぷりが半端じゃない。シーン回想に収録されてない
Hシーンもあった気がします。とにかくイチャコラしまくってますw

CV:小倉結衣さんといえば新八ってぐらいには
自分の中でインパクトのあるキャラクターになりました。

そして新八の強さが本編以上にはっきりする話でもあります。
赤穂浪士に囲まれて戦って、生きて帰ってこれるのはすげぇよ
作中最強候補同士、ご城代との戦闘が見てみたいですね。
でも個人的にはご城代が1番好きなキャラなので
ご城代が作中で1番強いキャラであってほしいw

シリアスなシーンもちょくちょく入ったメリハリのある
ストーリーなので進めてて楽しかったです。
直刃を探し続ける新八の姿はちょっと泣けました。
最後はハッピーな〆だったのもとてもよかったです。

そしてChuShinGuraのラストエピソード「誉れの三百石」
これを最後にもってくるのはインレ、こよーてさんの
忠臣蔵に対しての強いこだわりが感じられますね。

登場キャラが赤穂浪士ですらない新キャラクター荒川十太夫。
hdiuwdeqw.jpg

なんと彼女が堀部安兵衛さんの介錯を務めます。
そしてこのルートはChuShinGuraの醍醐味である戦闘シーンもありません。

終盤まで物語の着地点が見えなかったのですが
タイトル通り最後は誉れの三百石とそれ以上の志を得ての〆。

十太夫とお仙の暮らしは質素かもしれないけど、でもすごく幸せそうでした。

ボリュームはかなり短いですが赤穂浪士亡き後の未来も
また新たな物語が生まれそうな余韻のある結末は好印象でしたね。
気持ちの良いエンディングが見られました。

プレイ時間 33:00

幕末尽忠報国烈士伝MIBURO 体験版感想

2017年 08月31日 00:00 (木)

インレ最新作の幕末尽忠報国烈士伝MIBURO体験版を
クリアしたので感想を駄べります。
1503706772268.jpg

普段は製品版を最大限楽しむ為に体験版はやらない派なのですが
一刻も早くMIBUROをプレイしたくてついついやってしまった・・・後悔は全くない。

感想に入る前にまずは公式Q&Aのこいつを見てくだせぇ。
souteipr.jpg

実際のプレイ時間。
1stsen.jpg

体験版にして22時間半超の超ボリューム!
プレイ中にSkypeしてて5時間前後放置していたので
正確な時間ではないものの間違いなくクリアまでに17時間程度は掛かっています。
今日体験版クリアするかぁ!って意気込んでDLしたけど
なかなか終わらなくて寝れなくなるやつです。

ちなみに主はChuSinGura46+1 -忠臣蔵46+1-の全ルートクリアに
73時間掛けているのでゲームを進めるペースは遅めです。
サクサク進めたら10時間いかないぐらいのボリュームかな。
体験版でこのテキスト量なら製品版はかなりのボリュームが期待できますね。

さて!ここから体験版の感想ですがインレ作品の強みである
めちゃ動く戦闘演出がさらにパワーアップしていて、
かつ戦闘シーンが多く、興奮の連続でした。

体験版時点で選択肢(分岐)がひとつもないことも驚きです。
4ルートあるらしいのでどこで分岐するかも気になるところ。

あと個人的に好きな戦闘は沖田VS山南⇒イサリンVS山南ですね。
竹刀で戦ってるのに命のやり取りをしてる様な緊張感があって燃えました。
rh3qh23.jpg

正直沖田総司が山南に負けたのはめちゃくちゃ意外でした。
MIBUROはまだどのキャラがどれぐらい強いのかってことが
はっきりと分かっていないので、今後も予想できない展開が期待できそうです。

武士の鼓動では悪役に回ってしまっていてそこまで好きになれなかった
新撰組を体験版を通じて好きになれたので登場人物を好きになれるだろうかって
不安要素は完全に無くなり、12月末は心置きなくMIBUROを楽しめます。

キャラクターは今のところ総司、山南、新八がお気に入りですね。
他キャラも個性が強くてテンションが高い娘が多いので
掛け合いが楽しいですしみんな好きです。
びびんちょがデレデレになるのも時間の問題w

インレ作品は立ち絵差分が凄まじい量あって、
戦闘はもちろん日常シーンもキャラクターがたくさん動くので
どの場面でも退屈せずに楽しめました。とんぼは不意打ちすぎだろw
trwefr.jpg

未来を予知したような手紙を出したのは誰か、主人公健の能力は何なのか等
謎をたくさん残して体験版は終わりです。
続きが気になるので年末年始は一生MIBUROやります。
たぶんその次につり乙2.2アルプラザもやります。