05月 « 2018年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

僕はキミだけを見つめる ~I gaze at only you~ 感想

2018年 03月21日 22:00 (水)

どうも~まさんです。向日葵の花言葉、ご存知ですか?
hfewehfoief.jpg

クリアしてからしばらく時間が経ってしまいましたが
僕はキミだけを見つめるの感想記事を書きましたので
お暇と興味があれば見てやってください<(_ _)>

ボリュームはフルプライスとは思えないほど控えめなものの
しっかり中身は詰まってる作品なので満足度は高いですね。

一応ルート分岐はありますが永遠ルート一本だけだと思ってたほうがいいですw
個別√は散々な出来、というかHシーンの為だけのシナリオもいいとこでしたが
他キャラは永遠ルートでしっかりと見せ場があったので良しです。
七里等の男キャラも面白くて良いキャラクターだったので好感が持てました。

ちなみに主は莉亞が一番好きです。タペストリー買いました。
着替え中にばったり!のシーンから一筋です。
1521035408387.jpg
やらしかぁ!

でも個別√やもっと深い掘り下げがあったら美夜に流れてたかもしれません。
CD渡すシーンはマジ聖母、じわじわ好きになってきたキャラなので
途中退場は惜しかったです・・・。

歴史モノじゃなくてもインレはいける!と確信しました。
インレの澤沢さんは良い澤沢さんですよね(伝われ)
ナツの演技にはいろんな意味でゾクゾクさせられました。

そしてギャグとシリアスの配分が丁度いいバランスなのでとても読み易かったです。
殺し屋だとか裏社会とかが絡む作品なのでかなりダークな作品かと思いきや
全体的に爽やかな作品でした。
かけがえのない仲間を作っていくことこそがこの作品の軸になっているので
ダークな雰囲気は序盤だけで中盤からは青春ストーリーっぽくなりますw

最後は大団円、清々しい〆にあっぱれとしか言えません。

そして三代眞子さんが歌うED「私はあなただけを見つめる」
インレの中でも特に大好きな一曲です。
作品とマッチしたひまわりの花言葉まんまの曲名なのもニクいですし
今作の大団円に相応しい優しい曲です。
インレライブまだですか(血涙)

あとクリア4ヵ月後にミニシナリオがあることを知り、即プレイしましたw
公式サイトを見ないと分からないので意外と知らない人多いかもしれないので
もし今作をクリアしているのにミニシナリオ未プレイの方はやりましょう。
ほっこりするアフターシナリオでクリアまで40分ぐらいです。
一色さんに萌えていけ

プレイ時間 20:15 ミニシナリオ込み 20:59

幕末尽忠報国烈士伝MIBURO 感想其ノ肆

2018年 02月25日 00:00 (日)

どもども~まさんです。びびんちょです。
aborasi (1)

今回がMIBUROラストの感想記事になります。
とは言ってもメイン4キャラクリア後のほぼほぼオールクリアに近い時点での
感想になりますのでサクッとMIBUROの総評ごとまとめます。

友の道 山南√
義の道 平助√
縁の道 新八√


開放された上記3ルートは全員好きなキャラクターだったので
個別√が存在してて嬉しかったですね。そこそこイチャコラしてて良き。

ひじりんやイサリン√ほどの感動や深さは無かった印象ですが
アナザーストーリーとしては各√プレイ2時間ぐらいの十分なボリュームがありました。

もう俺、びびんちょでいいや

▼光の道 TRUE√

めっちゃくちゃ面白かったです。

ひじりんが鞘を殺めてしまった事を思い出し、健が新撰組を抜け出し
これまで敵だった大久保や半次郎と一時的に手を組んで
ひじりんに復讐を誓うという大好物展開。

見田健 VS 土方歳三の最終決戦はアツかったです。
最後の戦いが仲間って展開燃えるよね。

物語の鍵を握る甲佐一魅が現われて一部種明かしするものの
玉の力についてはまだはっきりしないまま今作は〆。
清水一学好きだから同一人物の一魅の出番が多くて嬉しいです。
7yfugfef.jpg

ChuSinGura46+1主人公の奥の手が通用しなかったシーン辺りから
すごく好きになったんだよなぁ・・・。圧倒的強キャラ感がとても良い。

次の舞台はなんとフランス。次回作はおそらく日露戦争編です。
唐突にED流れてタイトル画面戻ったので「!!??」ってなるよねww
次回作の見田健は児玉源太郎になるらしいので主人公は交代しそうですし
戦闘も刀ではなく頭を使うことになる筈なので作品の趣向が大きく変わりそうです。

そして最後に流れる空燃ゆ先へ-天明-は本当に良い曲です。
曲の良さはもちろんですが三代眞子の良い意味で癖の無い歌唱も心地良い。
インレはライブイベントやるべき(過激)

▼総評

とても面白かったですし物語に没頭できたのは間違いないです。
インレの強みである動きまくる立ち絵も健在。
キャラやストーリー、音楽も高水準だったように思います。

しかし期待値が高すぎた。

ChuSinGura46+1の凄まじい完成度と
発売前のMIBUROはきっとすごいゲームになるだろうという
期待は超えられなかったというのが本音です。

でも期待値が高すぎただけでこのゲームに諭吉さん一枚出して
良かったと思っています。値段以上は楽しめました。
発売日にシナリオ等を担当しているインレ社長の葉山こよーて氏、
原画家のひっさつくん氏にサインしてもらったのも良い思い出です。
1513939059123.jpg

インレの次回作は恐らくMIBUROの続編だと思いますし
この先はどうなるんだ!?という期待できる〆だったので
次回作は幕末尽忠報国烈士伝MIBUROを超えてくるという期待で購入したい。

プレイ時間 71:51

幕末尽忠報国烈士伝MIBURO 感想其ノ参

2018年 01月11日 20:00 (木)

@まさんからまさんに改名したのじゃが・・・おじゃが。
改めましてまさんです!

今回はイサリンとひじりんの個別感想を記事にします。
miburocl.jpg

やっぱりこの二人がメインなんだなぁって感じたルートでした。

◆近藤勇 個別感想

一番しっくりきました。
イサリンルートの結末が一番好きです。
どのルートでもイサリンの散り様は口頭でしか説明されていないので
史実では斬首で亡くなってしまうのでしょう。
あんなに頑張ってきたイサリンの散り際が描かれないのはさすがに辛い・・・。

最後まで新選組局長として全てを背負って戦ってきた
イサリンの重荷を下ろすこのルートはTRUE扱いでも
良いのではってぐらい大団円な結末だったと思います。

新選組局長の任を解くところはMIBURO屈指の名シーンだと思ってますし
イサリンルートが最後のルートだったとしても特に文句はないです。中将様しゅきぃ・・・
個人的に頭ひとつ抜けて好きな個別ルートですね。その次が一さん。

新選組の生き様が後世に語り継がれていく〆は感動しましたし
やっぱり健はイサリンかひじりんがお似合いだと思います。

◆土方歳三 個別感想

新選組はかっこよかったです!

見事な生き様と散り様でした。
イサリンも相当すごいけど新選組で一番頑張ったのは
ひじりんだと思います。生き方が一貫してるキャラはかっこいい。

イサリンの死で一度心が折れかけてしまいましたが
健と共に立ち直ったら、もう二度と倒れない鋼の意思を
個別ルートで見せてくれました。

ひじりんの戦死は最期まで思い残すことなく戦い抜いた
ひじりんらしい散り様だったので不思議と悲しさは無く清々しさが残りました。
間違いなくイサリン達のもとに逝けた筈です。

健が泣きながらひじりんの話をするシーンも良かったです。
イサリンルートのように新撰組が後世に語り継がれる描写は
ありませんでしたが、ひじりんもイサリン同様に新選組の一員として
名が刻まれるんだろうと思わせる良い締めでした。

いい話だったなぁとしみじみ感動してたら…

fnekfnwf.jpg
!!!!!?????

プレイ時間 63:20

幕末尽忠報国烈士伝MIBURO 感想其の弐

2018年 01月05日 09:00 (金)

MIBUROは下画像2人のルートをクリアしたところまで進めました。
tyikpogyujy5t.jpg
かわいい。かわいい(確信)

MIBUROは非常に面白い作品なのは間違いありませんが
気になったところもあったのでそれも記事に残したい。

まず芹沢さんが死亡した辺りから加速していくストーリー展開はお見事。

俺は新選組ことをほとんど知らない為、次はだれが脱落してしまうのか
そわそわしながらプレイしていました。

山南さんを沖田が介錯するシーンはお気に入りの2キャラなだけに
辛いシーンでしたが何か問題が起こるたびに「山南さんがいてくれれば…」
仲間の死を惜しむ描写が非常に多かったのは好印象。

また沖田の労咳が発覚してから葛藤しながらも
新選組として最後まで戦いたい!と願う描写も多く
沖田総司がメインヒロイン級の扱いだったことも嬉しかったです。

源さんの最期のシーンも感動したのでFD出るなら
ぜひ個別ルートほしいところです。
たぶん新選組の中で一番のぐう聖。

そしてインレの強みである動きまくる
バリエーションの多い立ち絵と迫力のある戦闘シーンは健在です。
ChuSinGura46+1と比べると戦闘の尺は短めな印象がありましたが
演出面はパワーアップしていますね。

音楽も良しです!
大政奉還のシーンで流れた誠の道は鳥肌が立ちましたし
EDの空燃ゆ先へ 天命は名曲だと思います。
OPの艶麗ブラックアウトはカラオケで歌いたいから配信してほしい
インレはライブイベントをやるべき(過激派)

非常に良い作品なのは間違いないですが終盤失速したのは気になりました。
決してつまらなくはないのですが序盤~中盤にかけて
盛り上がるシーンを詰め込みすぎて終盤の盛り上がりに欠けるなぁと…。

CGまるごと載せるのはどうかと思うのでちょいと加工しますが
個人的にはこの辺がMIBUROのピークでした。
ddywqqasff.jpg

インパクトのあるCGばかりなのでプレイされている方はピンとくるはず。

まだルートは残っているのでどんな結末が待っているのか分かりませんが
オールクリアまで一気に駆け抜けたいと思います。

◆沖田総司 個別感想

健は総司の傍に戻ったほうが良いよ…。

総司は最期に四段突きを完成させて戦いで逝き、健に看取られます。

総司の傍へ戻る→まぐわう→イサリン達と合流が
一番Happy endになるのかなと思いました。

上記のような展開は叶いませんでしたが恋する可愛い総司や
総司の敵である中村半次郎に健が復習するシーンは
これまでで一番主人公しててかっこよかったです。

◆斉藤一 個別感想

斉藤一さんの個別ルートは破壊力がとんでもなかった…
まずCV藤咲ウサさんの声がもうずるいよね。脳溶ける。

日常シーンの過激なスキンシップや花嫁姿まで
ばっちり描いてくれてた比較的ほっこりなルートでした。

このルートは二人の日常シーンが多めに組み込まれてて
一さんの生涯を最後まで描き切ってて良かったです。
健と共に生き、幕末という時代を刀で生き抜いた人らしい
最期を遂げた結末は個別ルートとしては大団円でした。

「まこと人生は・・・おもしろい」

プレイ時間 57:27

幕末尽忠報国烈士伝MIBURO 感想其の壱

2017年 12月26日 22:00 (火)

びびんちょ!@まさんです。
明日から冬休みに入るので現在の進捗状況をブログに残します。
aborasi (1)

体験版パートも飛ばさずにプレイしたのでまだ体験版パート(感想)+5時間ぐらいです。

まさか体験版パートが終わった後が一番盛り上がるとはね…。

※ここからは物語の核心となるネタバレを含むので注意してください。

続きを読む