03月 « 2021年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

新世紀エヴァンゲリオン劇場版 『Air/まごころを、君に』を見終えた感想

2021年 01月09日 17:00 (土)

どうもです!まさんです。
新世紀エヴァンゲリオン劇場版 『Air/まごころを、君に』
見終えたので正直な感想を記します。
h8fhrgre.jpg

このパッケージすごいインパクトありますね・・・。
でもこの絵の通りな話でした。

劇場版なだけあってよく動きますし、あんなに強烈な印象を残した
TV版でさえ生易しく感じるレベルの過激さがあった作品でした。

意識の無いアスカの胸を見たシンジくんがオ〇ニーする
冒頭シーンがラストと同じぐらい強烈だった。

それだけカヲルくんを殺めてしまったことが、
シンジくんにとって大きいことだったんだというのが伝わりました。

そしてミサトさんがくっっっそかっこよかった。
あの状態のシンジくんに対して一番効果のある守り方、
激励をしたと思います。

この映画で『人類補完計画』がどんなものなのか、
シンジくんはどうするのか、そして世界の結末が
具体的に描かれていたので、25,26話の補完としては
満足できる作品でした。

ここからは僕個人のラストシーン解釈なので間違ってるところがあるかも
weyugdfdsr.jpg

すべてをひとつにして『他者』のいない世界にする人類補完計画で
最後まで『他者』であることを望み続けだアスカが世界に残る。

シンジくんがアスカの首を絞めた 

正直分からない。他者への恐怖やフラッシュバックから?

アスカがシンジくんの頭をなでる

アスカを『他者』と認識してくれているシンジを受け入れる。
「あんたが全部あたしのものにならないなら、あたし何もいらない」という
言葉通り自分の命さえもいらないという感情、覚悟。

シンジくんがアスカを開放し、泣く

『他者』として自分を受け入れてくれるアスカがいることに対する喜びと
他者のいる世界で生きようと決めたのに、他者を拒もうとしてしまった悔しさによる涙

最後の「気持ち悪い」

アスカ視点のシンジの意味不明な行動に対しての罵倒。
しかし冒頭でアスカの意識が無いときにシンジが言った
「またいつものように僕をバカにしてよ」という望みが叶う。
  
サブタイトルである『I NEED YOU = 私にはあなたが必要』ということが分かる結末。

おめでとうエンドは全く受け入れられませんでしたが、
劇場版エンドは僕の中で納得できるものでした。

新劇場版の公開日が近いので
『序』,『破』,『Q』も一気に見ようと思います。

2020年秋アニメについて駄べります。

2020年 11月06日 18:30 (金)

お疲れ様です~特に楽しみなアニメは
マブラヴARIA The CREPUSCOLOのまさんです。

2020年秋アニメはリアタイ視聴しているものが多いので
ブログにざっくりとまとめていきます。

神様になった日
2020AKIANI (3)

野球、映画、ラーメン、麻雀など
相変わらずのだーまえ節全開作品。
現時点での掴みはそこそこ。

謎が多く急展開が目立ちますが
麻枝准さんのアニメは終盤の展開と
音楽に期待しているので
完走することは間違いないです。

麻枝准さんの原点回帰の答え、楽しみにしています。

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会
2020AKIANI (5)

侑ちゃんの存在や作画、ソロ活動がメインといった
これまでのラブライブとは違う方向性を攻めているのが好印象。
シリーズ3作目になりますが二番煎じ感は全くないです。

アニメを見る前、実はかすみんしか知らなかったのですが
各キャラクターが魅力的に描かれているので今は全員分かります。

4話時点では優木せつ菜さんですね。

ドラゴンクエスト ダイの大冒険
2020AKIANI (1)

ドラクエは詳しくないですが見て損はないと思います。

古き良き90年台の大冒険アニメを
令和の作画と演出でやっている感じ。

ドラクエのドの字も知らなくても、
話がわかりやすくテンポも良くて、
作画は劇場クオリティなので言う事なし。
やっぱ種崎敦美さんすげぇ…

アサルトリリィ BOUQUET
kujyjfy.jpg

完全にATRIの影響(主演が赤尾ひかるさんのため)で見始めた枠。

キャラは可愛いしバトルシーンはよく動くので
目新しさはないけど安定感はあるアニメだと思います。

スタァライトっぽい作画のストライクウィッチーズって印象。
あと脚の作画があまりにもムチってて独特です。

ご注文はうさぎですか? BLOOM
2020AKIANI (4)

頭カラッポにして見られる枠①

キャラがかわいい!以上!!

ほんわかな日常を描き続ける
良い意味でのマンネリ化が心地いいです。
ごちうさはサザエさん時空でやっていいと思うの

僕はチノちゃん!

魔王城でおやすみ
2020AKIANI (2)

頭カラッポにして見られる枠②

囚われのお姫様が安眠を追求するお話。
寝る前に見ると安眠できる気がする。

OPとEDがツボで今期アニメ主題歌の中で1番聴いてるかも。
ORESAMA主題歌のアニメは大体おもしろい。

無能なナナ
2020AKIANI (6)

車輪やG線で有名なるーすぼーい氏の漫画原作アニメ。

悪い意味でテンプレ尽くしの1話が苦痛でしたが
1話ラストからは面白い。
序盤の仕掛けは一人戦争、能力は車輪、心理戦はG線っぽい。

主人公の動機や物語の落としどころが気になりますね。
タイトルにも何か意味がありそう

安達としまむら
2020AKIANI (1)

尊い。
マイルドな百合要素や安達の人間関係の捉え方、
人間関係に対してドライに感じている心の声が聞こえる演出がツボ。

安達としまむらだけのシーンがもっと見たいですが
他キャラの介入による安達のリアクションがこの作品を面白くしているし、
その分2人になるシーンの尊みが増すと思うので、
絶妙なバランスがよく出来てるなぁと関心します。

今期のアニメで1番円盤が欲しい作品は?
と聞かれたら安達としまむらを挙げるかも。

動画にもまとめました。


今期は本当に豊作です。

アニメはまとめて見る派ですが、
学生時代のようにリアタイ視聴して
毎週楽しみにするのもいいものですね。

BanG Dream!を自粛中に全話見た感想

2020年 05月09日 17:00 (土)

どもです~まさんです!

コロナの影響で家にいる時間が長くなったので
見よう見ようと思ってなかなか見る機会がなかった
BanG Dream!(バンドリ)をついに全話視聴しました。
oigrheioe.png

今回はバンドリの良かった点、気になった点を記していきます。

良かった点

物語がどんどん面白くなっていった
 1期よりも2期、2期よりも3期。
 後編に進むにつれてどんどん面白くなっていきました。

 沙綾のバンド加入の話、おたえがRASに勧誘された話、
 RASが分裂しかけた話はウルッとくるものがありましたね。

 メインで描かれているのは3組なのに
 2組しか出場できないバンドチャレンジの
 落としどころも良かったと思います。

どのバンドも魅力的に描かれていた
 アニメ視聴前はRoselia一択だと思っていたが
 全話視聴するとどのバンドも好きになっていました。
 想像以上にRASが押されていた気がする。

 RASはどの曲もかっこよくて好みだし1番好きなキャラがいるバンド。
 ポピパもReturnsやミライトレインのような涙腺を刺激してくる曲が
 いくつかあったのでバンドリの合同ライブに参加してみたくなりました。

気になった点

序盤がキツい…
 主人公香澄のテンションと行動が恥ずかしく感じてしまい、
 序盤は見るのがキツかったです。

 ギター窃盗未遂やライブハウスで
 5分近くきらきら星をループ熱唱するなど
 クレイジーな行動が目立ちました。

 でも1期の中盤、香澄が壁にぶち当たり
 それを乗り越える話を通じて
 香澄を好きになることができました。
 
3Dアニメに慣れるまでに時間が掛かった
 2期からほとんど3Dアニメになり、
 動きも怪しい(カクカクしてる)ので
 慣れるまで時間が掛かりました。

 3期はずいぶん良くなって技術の進歩を感じたので
 個人的にそこまでマイナスな要素ではないです。

まとめ

バンドリは2021年以降に映画展開があるようなので
なが~く続くコンテンツになりそうですね。

僕は朝日六花(ロック)ちゃんです。
fpre528.jpg

3期の主人公はロックちゃんだったと言っても過言ではない。
ギターかき鳴らしてるシーンはもちろん、
マスキングとの掛け合いも必見。

バンドだとRoselia推しなのは変わりませんが、
どのバンドもそこまで差はなく好きなので
もし合同ライブがあれば現地かLVで参加したいと思います。


BanG Dream! Blu-ray BOX

結城友奈は勇者であるを自粛中に全話見た感想

2020年 05月07日 18:30 (木)

お疲れ様です~まさんです。
家にいる時間が長いので動画とブログ更新が捗ってます。

前々から気になっていた結城友奈は勇者である(ゆゆゆ)
全話視聴したので感想を記していきます。
e5yrtygf.jpg

良かった点

物語の構成が面白い
 1期の結城友奈の章は作品全体の2章に当たります。
 2期前編の鷲尾須美の章が1章
 後編の勇者の章が3期になるので
 2期は結城友奈の章の過去と未来を追うストーリーになります。

 この構成だったからこそ鷲尾須美の章/勇者の章の
 設定や状況が掴みやすく、感動や絶望が何倍にもなりました。

作画や音楽、キャラクターと声優のマッチング
 上記には一切のマイナス要素はなく非常に高水準でした。
 作画が崩れることなくよく動きますし見応えあります。

結城友奈役の照井春佳さんの演技が半端じゃない
 明るい時はとことん明るさを、辛い時はとことん辛さを出す
 振り切った熱演が素晴らしい。ゆえに辛い!!
 無理に笑う痛々しさもしっかりと声で表現されていました。

乃木園子
 園子自身が弱さを見せるシーンはほぼ無く、
 なにげない日常回で周りを和ませたり
 いち早く友奈の変化に気付いたり
 いろんな意味でゆゆゆシリーズの勇者だったと思います。

 花澤香菜さんの声とも非常にマッチしていて
 個人的にベストオブざーさんキャラと言っていいです。

ハッピーエンドで締めた
 あまりに辛い展開が多すぎたのでどうなることやらと
 思っていたのですが、無理やりにでもハッピーエンドに
 持っていってくれたのでホッとしました。

 あまりにもみんなひどい目にあいすぎなので
 ご都合主義でもなんでも最後に勇者部みんなが
 笑ってるエンディングがあるならそれでいいです。 

気になった点

ストーリーが雑な印象を受けた
 悲劇を描きまくってハッピーエンドで締めたのは良いものの
 ストーリーが全然練られていない印象を受けました。
 友奈ちゃんが救われたのは本当にほんっとうに良かったのですが
 天の神の呪いをあっさり解いてハッピー!ってのは無理がありすぎます。

 締め方自体は大賛成ですがもっと尺を伸ばしたり
 ストーリーそのものを練っていれば
 さらに評価されていた作品だと思います。

まとめ

見ていて辛い展開も多かったのですが、最後は救いがありましたし、
改めて日常って尊いと思わせてくれた作品なので
このタイミングでゆゆゆを見られてよかったです。


結城友奈は勇者である-勇者の章-Blu-ray

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 続について駄べります。

2019年 03月17日 18:00 (日)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 続
遅ればせながら全話見たので、自分なりに感想駄べります。
hdiudda.jpg

実はというと下書きは2016年10月に終わっていたのですが、
予約投稿を一時的に2026年にしたのをそのままにしていましたww
2年半経ってますやん・・・。
下書き途中の記事どんどん更新していかねば!(決意)

まず1期とは作画や雰囲気も変わってシリアス展開多め。
煮え切らない終わり方をするので、一期同様かなり人を選びそうな作品です。

2期は雪乃の弱さと結衣の強さを感じる話が多く、
1期と役割が逆になっていた気がする。

ガハマさんに関しては株が上がる展開だらけで、最後まで奉仕部を支え続けてて
良い意味で1期から変わったなぁって印象を受けました。

じゃあガハマさんが一番好きなのかって?・・・僕はゆきのん派です。

強固な意志を持って行動しているキャラクターかと思いきや誰かに依存したり
自分で大事な決断を下せないという脆さが2期で目立っていました。

でも最後には八幡と結衣に背中を押されながらも奉仕部の関係も
雪乃の意志も本物に近づけた気がして心底嬉しかった。

ゆきのんは誰かに依存してしまうけど頼り方も知らない不器用なところと
精神的に追い詰められているけどどうしていいか分からないって描写が
俺ガイル続で非常に多かったです。八幡が支えてやってくれ~!って思いました。

僕はゆきのんと八幡がすごくお似合いに見えるんですよね。

そしていろんな腹立たしいキャラクターも多いこの作品ですが
僕は雪ノ下陽乃が断トツで嫌いというか怖い。
僕がゆきのん好きってこともあるので出るたびに煽ったり
含みのある言葉で場を掻き乱してややこしくする陽乃さん怖いです・・・。

雪乃が心配だとか雪乃を変えるためにわざと悪役を演じてるとか
考察できるのかもしれませんがやり方が独善的すぎて正直無理です。

俺ガイル3期放送がいつになるかは分かりませんが、気長に待とうと思います。