08月 « 2017年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

レイトン教授と最後の時間旅行 攻略感想

2015年 09月02日 00:20 (水)

レイトン教授と最後の時間旅行 クリアしたので感想を駄べります。
ネタバレ全快なのでご注意ください

zikannryokou.jpg

プレイ時間 11:37
解いたナゾ 103
トータルひらめき指数 3536


これでレイトン教授シリーズの本編全てをクリア(過去編除く)したわけですが
本当にプレイしてよかったと思える傑作だったと感じています。

不思議な町、悪魔の箱もすごく良い作品でしたが個人的に時間旅行は
さらに頭ひとつ抜けた出来。続編を作るごとにクオリティを上げてくる製作陣
優秀すぎます。俺も無意識にドハマリしていたみたいで3日でクリアしましたww

◆不思議な町、悪魔の箱と比較して感じたこと

・世界観がさらに広くなった
・難易度が大幅に下がった
・ストーリー、アニメ、ナゾのボリュームアップ
・ヒントがさらに増えた
・おしゃべりオウム等システム追加

◆音楽について

あいかわらず素晴らしいBGMです。

Ann Sallyさんの時間旅行は衝撃でした。
レイトン教授シリーズをプレイしてみたいと思ったきっかけになった
楽曲なので本当に巡り合えて良かったです。
友人とのSkype会話で流れてきて「この曲の題名教えて」と即質問したのを
覚えています。

変わらぬものは何もない 喜び悲しみ 移ろう時代
あふれてこぼれる涙の後には やわらかな光り 照らすでしょう

特にこのフレーズが好き。時間旅行を聞いてると穏やかな気持ちになりますね。
挿入歌として流れた時、もう破壊力がすごい。

◆ストーリーについて

感動要素はもちろん先が気になる熱い展開や話のテンポも良く
サクサクプレイすることができました。
終盤の謎はかなり難しかったですが、全体的に難易度が下がっているので
謎にかける時間もかなり短縮されたような気がします。

最後の時間旅行、俺は3部作の中でこの作品が1番好きです。
ぶっとんだ設定等、気になる点はあったもののそれを差し引いても
間違いなく「名作」といえます。

まずタイムマシン、10年後のロンドンのからくりは驚きました。
時間を移動していることに何の疑問も抱かずプレイしていたので
最後まで気付けなかったです。青年ルークがいたからこれが
未来の世界なんだと信じ込んでしまいましたww

クラウスやクレア、ディミトリー等の登場キャラクターもすごく魅力が
ありました。(ただし首相テメーはダメだ)
特にクレア役の木村佳乃さんの演技が良かったです。
クラウス小栗旬さんもハマリ役でした。

この作品の1番の見所だと感じた〆のムービーは号泣してしまいました。
クレアとの別れのシーン、エルシャール・レイトンが帽子を脱ぐシーン
台詞、表情全てをもって泣かせにきます。

3部作全て落ち着いている英国紳士のエルシャール・レイトンが
声を荒げて、涙を流す。本当に彼女が大好きだったんだろうなぁ

ED後レイトン教授の「人前で涙を見せてはいけないよ 英国紳士ならね」
という台詞は誰にも見られないように涙を流したあのシーンが
フラッシュバックしてまた涙腺が崩壊しました。

完璧なハッピーエンドではありませんでしたが、希望のあるトゥルーエンドだったので
クリア後、なんだか清々しい気持ちになりました。

レイトン教授シリーズ、興味があればぜひプレイしてみてください。

レイトン教授と悪魔の箱 攻略感想

2015年 08月30日 00:00 (日)

不思議な町に引き続きレイトン教授と悪魔の箱をクリアしたので感想を駄べります。
ネタバレ全快なのでご注意を

hdhiedq.jpg

プレイ時間 10:19
解いたナゾ 90
トータルひらめき指数 2704


悪魔の箱も素晴らしい作品だと感じました。
不思議な町もとても良い作品だったのですが個人的には
それをさらに超えた名作といっても過言ではありません。

1作目の不思議な町に比べて悪魔の箱はパズル系の問題が増えて選択問題が減った
印象なので難易度は上がっています。

そして今作は列車にて旅をしていきますので世界の広さを感じられました。
ナゾ解きシステムの改良等、前作よりパワーアップした印象を受けました。

◆不思議な町と比較して感じたこと

・世界観の広さ
・難易度の上昇
・ストーリー、アニメ、ナゾのボリュームアップ
・選択問題が少し減りパズル系統の問題が増加
・ナゾ解きシステムの改良
・ティー調合等の新システム追加

◆ナゾについて

パズル系の問題が苦手なので本当に苦労しました。
特に悪魔の箱にて登場したナゾ「バニッシュ!」シリーズが鬼畜でしたww
問題だけ見るとまぁ分からなくなったらテキトーに動かせばなんとかなるやろ、という
考えだと痛い目見ます (´;ω;`)3辺りからちゃんと考えないと積みます。
そして最後の謎は簡単だったけどすごく面白みがありました。
最後の仕組みに気付くまでちょっと時間がかかりましたねww

◆音楽について

まず悪魔の箱のテーマが哀愁漂う作風に合った素晴らしいBGMでした。
この作品は悲しみを感じさせる静かな楽曲が多めの印象。
何よりレイトン教授のテーマがかっこよすぎる
レイトンシリーズはサントラ買っても後悔しないと思えるレベルの出来。

そして今作の主題歌 iris ~しあわせの箱~ が素晴らしい。
この曲のお陰でスタッフロールも目から英国紳士ががが
特にCメロの「失わずには前に進めない」からのサビへの流れは胸に突き刺さりました。

SalyuさんはBank Bandのto Uで知っていたのですがすごく独特な魅力のある
声だなぁと感じていたのでまた別の形で歌が聴けて良かったです。

◆ストーリーについて

切なくも〆は幸せな良い話でした。時を越えた愛の話に不覚にも泣いてしまった。
カティアの正体が明かされるシーン、屋敷崩壊から展開は特に感動しました。
あの2人にはいつまでも幸せに過ごして欲しいものです。
そしてまた2人が逢える事を信じて…

終盤のアニメも迫力が凄まじかった。戦闘中に流れるBGMかっこよすぎな
戦闘⇒種明かし⇒感動展開への流れが自然で完成度が高いストーリーだと感じました。
この作品を紹介して貸してくれた友人に感謝。

次回作、最後の時間旅行もプレイします。英国紳士としてはね

レイトン教授と不思議な町 攻略感想

2015年 08月26日 00:00 (水)

友人から借りたレイトン教授と不思議な町をクリアしたので
簡単に感想を駄べりたいと思います。
yfuygfuigfi.jpg

プレイ時間 8:47
解いたナゾ 82
トータルひらめき指数 2622


いやー良い作品でしたね。
DSの仕様を有効活用していて面白いです。
頭の体操にも良さそう。

この作品の軸となるナゾ解きの難易度はそこそこ高い
単純なナゾなのに問題文を分かりにくく説明することにより
プレイヤーのミスリードを誘う問題も多々あり、問題文をじっくり読んで
自分の中で分かりやすく変換する必要もあります。

ラスダンである塔の問題は特に難易度が高く、時間がかかりました。
脱出パズルは絶対に許さないwww

このゲームを幼い子がクリアしているんだと考えるとホントすごいと思う。
俺がその時期にプレイしたら間違いなく積んでるでしょう(-。-;)
作風やナゾの難易度はどちらかというと大人向けな印象でした。

常識問題がほとんどですが数学が大の苦手な俺は全メダル使った計算問題もありました。
だいたい3つ目のヒントが優秀なことが多く、全部開放するしかないのがニクい
逆に線で繋ぐ系統の問題は得意で好きでしたね。

あとストーリーを進める為、街での謎解きをスルーすることが可能ですが
道中でナゾを50個解いてないと秘密は教えられないなぁと言われたりするので
結局一定数はナゾを解かないと先へ進めない仕組みになってるみたいです。

これといった欠点のない作品だと思いますがストーリークリアに
10時間もかからなかったのでボリュームは控えめだと感じました。
また舞台も不思議な町だけなので物語の世界規模も小さめです。

この作品の魅力はナゾ以外にも作りこまれたムービー、世界観。
特にこの世界を彩るBGMは雰囲気がよく耳に残る良曲が多い印象です。
ムービーも一昔前の作品とは思えないほど綺麗でした。
しかも3DSソフトでもないから驚き。

ストーリーもすごく良い話でした。
町の人の謎は最後まで気付かず、明かされたときはびっくりしました。
その仕掛けの理由も娘を大切に想っていた父親の家族愛が
深く関わってくる話で〆の別れのシーンはウルッときましたね。
次回作でアロマの活躍に期待!次は悪魔の箱をプレイしていきます。