08月 « 2020年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

ノラと皇女と野良猫ハート 総評

2020年 09月28日 16:00 (月)

どうも~金髪黒木さんが好きなまさんです。
ノラと皇女と野良猫ハートをクリアしたので感想を記します。
upefpof.jpg

テンポが良くてギャグが面白いコメディ作品でした。
雰囲気が合えばとことんハマれる作品だと思います。

良かった点

テンポの良い作品だった
 ノラととが高く評価され、アニメ化や幅広いCS展開が
 できているのは、この要素が強いからだと思います。

 わちゃわちゃした掛け合いにナレーションを入れることで
 ギャグシーンが締まりますし、ナレーション自体を
 シナリオに深く関わる要素にしていたのはお見事。

サブキャラが良い
 主人公を取り巻く仲間が面白くて良い奴多いです。
 特にノブチナユウラシアはメインを食い兼ねないぐらいの
 存在感がありました。2買います。

黒木未知
 真面目をこじらせてるのが可愛い。
 fefedfd.jpg

 ねことのやりとり、告白シーン、グレて金髪染め…
 印象に残ったシーンは大体黒木さんが持っていきました。
 遥そらさんの声もよく合っており、
 ノラととでお気に入りのキャラになりましたね。

気になった点

ストーリーは印象に残らなかった
 シリアスもありますが、全体的にあっさり気味。
 パトリシアと明日原√はそこそこ良かったです。
 ドハまりしたマルコと銀河竜とシナリオライターが同じことから
 ノラととに手を出した身としてはストーリーは少し残念でした。


頭をカラッポにして楽しめるエロゲは久々だったので
良い息抜きになりました。はとさんのシリアスを引きずらない
エンタメ要素強めのシナリオ
は肌に合うようです。

Re:LieFやアインシュタインより愛を込めて等の
新作が落ち着いたら2もプレイします。

プレイ時間 23:00

ぬきたし2スス子ルート 感想

2020年 09月11日 17:00 (金)

どうも~ぬきたしでは郁子派のまさんです。
土日を使ってスス子ルートをクリアしました。
eifwff.jpg

まず言いたいこと。

これ本当に100円でいいのか??

100円なので30分ぐらいで終わるドタバタドスケベストーリーだろうと
思ってプレイしたら想像の7倍ぐらいボリュームがあったで候。
1000~1500円ぐらいが妥当だと思いました。

序盤は『あぁ…青藍島に戻ってきた』って感動と
キレッキレのギャグで泣き笑いしてましたね。

これまでと変わらぬ掛け合いのチン…テンポが最高ですね。
演出面の強化(本編以上の立ち絵芸)も目を見張るものがありました。

ちなみに1番笑ったのはスス子ルート突入の雑さHシーンです。

Hに関しては笑えてかつちゃんとエロいのがすごい(特に2回目
ぬきたしの中でも3本の指に入るぐらい使える(誰得情報

登場人物勢ぞろいだし本編で描かれなかったB世界の
性帝淳之介の話も抑えてたのでぬきたしの集大成を見た。

ぬきたしの次が当たれば令和のエロゲ業界はQruppoが天下取りそう。

最後に一言だけ…

エンディングの音源発売はいつっスかね?

プレイ時間 3:58

マルコと銀河竜 総評

2020年 08月15日 18:00 (土)

お疲れ様です。まさんです。
マルコと銀河竜の総評をまとめていきます。
uifdiugf.png

大好きな作品ですが良かった点もあれば、
気になった点もある作品だったので
各要素について記していきます。

良かった点

動きの多い刺激的な作品だった

まず驚いたのが変わりまくるCG!
マルコとアルコが地球をまわるシーンがたまらなく好きです。
yf98wefrew.jpg

ガンガン変わるCGや地球冒険(観光?)に心が躍りました。
聖地巡礼しようかな(地球一周

カートゥーンアニメ、多数のBGMとボーカル楽曲…。
膨大な量でしたがどれもクオリティの高いものでした。

唐突に現れたインベーダーゲームはなんとも絶妙な難易度。
4回もゲームオーバーになりましたがそれも良い思い出です。

これだけいろんなエンタメ要素を入れているにも関わらず
ひとつの作品として綺麗にまとまっています。
プレイヤーを飽きさせないこと、テンポをよくすることに
とことん特化している作品でした。

キャラクター、世界観、ストーリーがツボだった

メインキャラクターであるマルコとアルコの
友達とも家族との間みたいな距離感が良いです。

マルコとアルコがそれぞれの宝物を見つけるという
わかりやすく深い物語だったのもよく練られていて好印象。

今まで母の姿をしたラヴを撃ったり、腕をもがれたりしても
一切泣かなかったマルコが唯一涙を流したシーンが
アルコとの別れだったことも好印象。

このシーンで流したマルコの涙は重く、
これまで過ごしたアルコとの何気ない日常や会話が
とても尊く感じられました。

その後アルコは一人でも楽しそうにトレジャーハンターやってたので
銀河でまた会える日がくる…そう思えた希望のある締めだったのも
なんというかマルコと銀河竜らしいエンディングでしたね。

この作品はタイトル通り、マルコと銀河竜にスポットが当たっていますが
サブキャラも非常に魅力的でした。僕はラッカちゃん!

マルコと銀河竜でAVG熱が再燃した

この作品を高く評価している1番の要因はここです。

私事ですが、この作品と出会う前はAVGに対して
少し冷めかけた自分がいました。

Twitterやブログネタのために事務的にゲームを
プレイしている自分がいることに気付いたからです。

でもマルコと銀河竜をやっている間は寝るのも忘れてプレイするぐらいの
AVGにハマりたての頃のような熱量でプレイすることができました。

クリア後にテンション上がって急遽撮った動画↓


本当に楽しくて、贅沢な時間でした。
こんな作品に出会えるからAVGはやめられないです!

気になった点

ボリューム不足

気になった点はこれに尽きます。
 
動きが多く、綺麗にまとまった作品ですが
もっとこの世界を見たかったです。
 
サブキャラクターの掘り下げや本編のアフターなど…
まだまだ風呂敷を広げられる筈。

気長にFD待ってます。
ラッカちゃんのCGもっと欲しい

挿入歌が流れるタイミングが謎

蒼い星が流れたら感動シーンっぽくなりますが
ギャグ寄りの歯医者シーンで流れた時はさすがに笑いました。

まとめ

マルコと銀河竜は僕にとって特別な作品になりました。

個人的に大ヒットしたので今はPC、タブレット、スマホの壁紙が全てマルコです。
ブログのヘッダーまで変わっちゃいました。

最高に楽しい時間をありがとうございました。

プレイ時間 7:35


マルコと銀河竜 ~MARCO & GALAXY DRAGON~ GALAXY EDITION

景の海のアペイリア 感想

2020年 08月07日 19:00 (金)

お疲れ様です。まさんです!

今回は景の海のアペイリアの感想を記します。
gvuidvdfvv.jpg

良かった点と気になった点、各要素に別けてまとめます。

良かった点

しっかりと練られた世界設定とシナリオ
 伏線回収や辻褄合わせがしっかりしてました。
 どのタイミングで何が起きたか解説が入るので
 ライターの律儀さを感じるシナリオでしたね。

どのキャラクターも魅力的だった
 アペイリア一択ゲーかと思いきや
 三羽が1番好きになりましたし、
 ましろはかわたんで久遠はクレヨンしんちゃんみたいな
 口調が気になったけどエロかったゾ

 個別ルートで甘々イチャコラがそこそこあったのもGOOD
 ヒロイン敵役のシンカーも良いキャラしてました。

心理戦が面白い
 零一とシンカーによる心理戦は読み応えがありました。
 お互いが騙しあい、真実を見極める。
 アペイリアで1番テンション上がったのは心理戦シーンですね。

気になった点

下ネタ全開のバトルシーン
 最初の方は楽しめたのですが
 3回も見ると飽きてきて終盤は真顔で読み進めてました。

 戦闘シーンはCG1枚をとことん使いまわしていて
 表情差分すらありません。下半身がピカピカ光るだけです。

説明に力を入れすぎている
 シナリオの辻褄を合わせようとする姿勢には
 好感が持てますが、Power Pointを用いたような
 世界説明がいかんせん長い。
 細かく説明しすぎて進行のテンポが悪く感じました。
 
締め方が雑すぎる
 正直、あの締め方は冷めました。
 世界や時間軸を丁寧に説明していただいたのに
 あの締め方で本当にいいのか。 
 ヒロインいきなり大集合してるし…。
 
 クリアした時、心に残るものがあるかどうかは
 作品にとって相当大事な要素だと思うの

まとめ

SF,AI,タイムリープ…面白くなりそうな要素を
ふんだんに取り入れた作品で完成度も高い。

下ネタバトル、長い説明、投げエンディングが
大きなマイナスポイントにならなければ
アペイリアは傑作になりえた作品だと思います。

僕は合わなかったので景の海のアペイリアを
高く評価することはできませんが、
作り手の気合は強く感じられる作品でした。

プレイ時間 29:52


景(ひかり)の海のアペイリア

Summer Pockets REFLECTION BLUE 追加√感想

2020年 07月05日 18:20 (日)

お疲れ様です~まさんです。

Summer Pockets REFLECTION BLUEの追加√を
すべてクリアしたので感想を記していきます。

神山 識√

ぶええええええええええええええ!

の声量がすごすぎるおむすび小鬼娘。
スーパーカーの爆音エンジンみたいな迫力に
ヘッドホンゲーマーの僕は深夜に飛び上がりました。
smpoefr (2)

識ちゃんの魅力は何気ない掛け合いにあると思います。
子供と鬼ごっこしたり、優しい目に戸惑ったり、おむすびを語ったり…
サマポケには識ちゃんほどハイテンションなキャラがいないので
もっと鳥白島の人達と交流するシーンが見たかったです。

ストーリー自体の出来は悪くはないのですが、
パッケージヒロインの√としては弱い印象。

僕自身がサマポケの鬼の伝説や過去の話に
あまり関心が向かなかったからかもしれません。

最後の回想シーンは感動しましたが、
いまいちすっきりしない締めでした。

野村 美希√

のみきと鳥白島を好きになる古き良き√
こんにゃく(この青空に約束を)みがあるお話でした。
smpoefr (4)

90年代感のある話で先が読めましたが、
のみきが可愛いイベントが多く、読みやすいシナリオで
しっかり泣けたのでマイナスポイントは何もないです。

なぜこの島を守ろうとするのか、
何に悩んでいるのか…無印では見られなかった
彼女の弱い部分も知ることが出来て、
さらにのみきが好きになりました。

個人的にRBで1番株をあげたのはのみきです。

のみきは最後、鳥白島と一緒に生きていくと決めて
大好きな島で、親戚の人達を『待つ』という結末は
泣きはしなかったものの、爽やかな読了感がありました。

のみき√は1番最初にプレイするのが良いと思います。

加藤 うみ√

うみちゃんの子供ならではの悩みにフォーカスしたお話。
smpoefr (1)

Pocketで羽依里が蚊帳の外だったことが
すごく気になっていた身としては、うみちゃんと羽依里が
衝突して親子みたいな会話をしているだけでウルッときます。

無印で投げっぱなしだった羽依里の過去、
心の傷を解決する展開があったのも良かったです。

あまり扱いがよくない印象があったうみちゃんと羽依里に
救いがあるお話なので非常に満足度が高いです。
前もって無印をプレイしていて良かったと思える√でした。

綺麗にまとまっていましたし、締め方も良い。
うみちゃん√はアニメ向きな気がしました。気長に待ってます。

水織 静久√

RBが発表された時、いやいや静久パイセンは
紬√の親友ポジションにいてこそ輝くキャラなので
個別はなくてもいいんじゃ…と正直思っていました。
smpoefr (3)

ところがどっこい。蓋を開けてみると
サマポケ個別の中でも3本の指に入るレベルの神√でした。

3人の関係を崩さずに話が進んでいったのはもちろん
紬√とは違う切り口で3人の絆の深さを感じるお話でしたね。

とにかく紬が良い娘すぎる。
静久√の山場は紬がもっていきます。

問題が多すぎて、なかなか着地点が見えませんでしたが、
母親と話し合ったり、わざと静久に嫌われようとしたり
羽依里と静久が別れたり…それだけ盛り上がり所が多い√でした。

何よりエピローグが最高

最後のCGに関してはサマポケ全√の中でも屈指の破壊力です。

プレイ時間 22:04


Summer Pockets REFLECTION BLUE 初回限定版