06月 « 2017年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

千の刃濤、桃花染の皇姫 朱璃ルート感想

2017年 04月12日 22:30 (水)

さすがのメインヒロイン。
朱璃ルートは盛り上がり所が多く進めるのが一番面白いシナリオでした。
yujuyiooi.jpg

宗仁の覚醒や朱璃の戦い。
クリアまでの3時間ぐらいは引き込まれて一気にプレイ。

実は最終章で、とあるシーンに対してビビッときたので
千桃で一番好きなキャラクターは稲生滸に変わりました。

朱璃やないんかーいwwとつっこまれるかもしれませんが、
もちろん朱璃ルートなので生死を賭けた決断を迫られたり
忠義を貫こうとする朱璃の話でもあるので
朱璃が一番目立っているのは間違いないです。

でもその中で滸が武人として戦うと再び立ち上がるシーンはかっこよすぎた。
hfoiqt3.jpg

雪花戦も燃える展開で滸の株が上がりっぱなしでした。
他ヒロインもしっかり見せ場のある総まとめのような展開が続きます。
朱璃も含め全ヒロインをこのルートを通して、より好きになりました。

宗仁が忠義を貫き命を落とす展開は予想できるものでしたが
その後の再会は千桃の物語的にも違和感のない〆だったので
納得できる良い終わり方でアニメ化向きのシナリオでしたね。

ハッピーエンドじゃないかもしれないけど希望があり余韻が残る
ユースティア路線の〆も大好きですが千桃の綺麗な〆も良い。

まず千桃は演出面が圧倒的でした。
これまで200本近くAVGをプレイしましたが立ち絵や戦闘中等に
ここまで立ち絵や背景が動くゲームは滅多にないです。

千桃もかなり楽しめたのでぜひオーガストにはユースティアや千桃のような
戦闘が含まれるシナリオゲーの新作を出してほしい
ところです。

プレイ時間 31:04
スポンサーサイト

千の刃濤、桃花染の皇姫 古杜音ルート感想

2017年 03月08日 00:00 (水)

ひっっさびさの千桃記事更新。
この章から千桃の物語がより面白くなってきた印象です。

古杜音ルートは本編に深く関わる話で個別ストーリーも
自然な流れなのでかなり完成度は高いです。
hdiklhedq.jpg

宗仁と朱璃の正体も明かされる過去編も惹き込まれました。
宗仁は初代皇帝を守るために作られた刀で名はミツルギ。
過去編は必要な部分だけをしっかりと詰め込んであるので
あまり長くはなく、程よいボリュームで現世へ戻ります。

古杜音ルートは本筋である竜胆作戦にはしっかり触れるけど
解決はあっさりだったのであくまでも千桃は
朱璃ルートがメインなんだと改めて感じました。
でも古杜音VS雪花や救出シーンなど盛り上がり所も多く
これまでの個別ルートより扱いは良かったと思います。

あと過去編にてオーガスト三作連続出演になる桐谷華さんが
出てて不思議な安心感がありましたね。次回作にも期待ですw

さて、古杜音についてですが曲者が多い千桃キャラの中でも
あまり癖がない天使枠。迷わず自分の命を差し出し層陣を救おうとする
心の強さも持ち合わせているかっこいいキャラでもあります。

自分の命が関わる研ぎで「私が倒れた時は、五十鈴を次の斎巫女に
指名してください。」
と迷いなく言い放ったシーンで株爆上げ。

何より元気な小鳥居夕花さんボイスは良い。人気出そうです。
犬まねやぷんすか等破壊力のあるシーンも多く和みました。あとでかい

プレイ時間 26:54

千の刃濤、桃花染の皇姫 エルザルート感想

2016年 11月09日 00:00 (水)

エルザルートクリアしました!
hdkhfuifh.jpg

エルザの良いCGは他にもたくさんあるのですがこの画像が
お気に入りなのでエルザルートはこれを使うと決めてましたw
上記CGの出る共闘シーンは燃えましたね。

自分が正しいと思った道を往くエルザの生き様はかっこいい。
強敵で味方になると頼もしい、指揮能力にも長けた有能キャラ。

最初は敵だったエルザでしたが忠義を貫く宗仁を通じて
自分の生き方に疑問を持ち、自分自身を変えていく姿は好印象でした。

エルザ自身の忠義を貫いて共和国を裏切り民間人をも巻き込む
空爆を落とそうとする父親を殺して新たな民主国家を創り上げる。
これまで通り尺は短かったもののストーリーはそこそこ良かったです。
千桃ならではの緊張感のある展開は健在。

あと告白シーンもエルザは照れながらもどこかさっぱりしていて
結構好きなシーンです。

クールでかっこいい場面が多かったからこそ恋人になって
甘えたりいじられたりするエルザはもうちょい見てみたかったですねw
あと服装もそうですが濡れ場シーンでもエルザはエロ枠でしたww
†温泉シチュは神†

あとエルザを演じられた奏雨さんといえばつり乙2のパル子さんのイメージがあり
なんというかほにゃっとした柔らかい声だと思っていましたが
クールなキャラクターもかっこよく演じられていてより好きになりました。

プレイ時間 19:10

千の刃濤、桃花染の皇姫 奏海ルート感想

2016年 10月27日 00:00 (木)

奏海ルートクリアしました。
「千の刃濤、桃花染の皇姫」2016102602

奏海は自分が思った以上に芯のあるキャラクターで驚きました。
兄が救えないのならば世界が滅んでも自分の国の人間がいくら死のうが
かまわないというブレない意志がかっこよくて危うさも感じさせます。

ウォーレンを奏海の手で殺した時に「私は武人の娘ですから」の一言にはやられたよ
第一印象から一番好きなキャラクターです。可憐でかっこよくて最強に見える。

俺は奏海みたいな可愛い雰囲気だけど意志が堅く融通の利かない娘大好きですw

一国を担うものとして兄以外はどうでもいいって考えはどうなのよって
思いもしましたがまず翡翠帝になったのも宗仁の為ですし
最後はもっと国民のことを大事にしようと考えを改め皇帝として成長するのも良い。

滸ルート同様尺は短いものの綺麗にまとまっており満足度は高いですね。

押さえるところはしっかり押さえているし可愛いやりとりも多かった。
エルザの本音も掘り下げられていて全体的に人間味のある描写が多く好印象。

余談は本編じゃないのをいいことにぶっ飛んだシナリオでしたww

プレイ時間 16:56

千の刃濤、桃花染の皇姫 滸ルート感想

2016年 10月10日 00:00 (月)

滸ルートをクリアしたので簡単に感想を駄べります。
hdfuiyffw.jpg

まず千桃は炎や銃、刀や爆発等の演出面がすごすぎる。
こんなに立ち絵が動く気合の入ったゲームはマブラヴオルタ以来な気がするなぁ

やっぱり俺はオーガストさんのユースティアや千桃系統の作品が
改めて好きなのだと気付かされました。

主人公の宗仁が芯のある武人という感じなので忠義の物語としても
ブレがなく見ていて清々しい。

物語も今のところテンポが良くて面白いです。
現時点では全然オーガスト最高傑作となりえる可能性はあると思う。
和を感じる世界観を崩さずに学園パートを短めにしているのもGOOD。

ここからは滸ルート感想になりますが面白かったとか以前に短すぎる。
Hシーン覗けば30分ぐらいの尺だと思うww〆もぶん投げた感がすごい。

戦闘描写が多かったからこそ2人がくっついた後の掛け合いはもっと見たかった…。
アイドル設定も活かされてない。俺は脇、谷間見える通常衣装の方がエロ・・・好みです。

滸がめちゃくちゃ可愛くて良いキャラで宗仁との相性も良いと思うので
こんなに短く締めるのはもったいないと感じた。
終わった瞬間に「これで終わり!?」って驚いたのと同時にファンディスク発売を確信しましたw

しかし短所があるとすれば個別が短すぎることぐらいです。
千桃の世界やストーリー、キャラクターは魅力があるので現時点でも
自分の中で相当評価は高いですね。

神ゲーだった二人の白皇プレイ後の目が肥えている状態でも
千桃は面白いと感じるので良作なのは間違いないと思う。

プレイ時間 11:01