06月 « 2017年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

このブログについて

2030年 05月15日 00:00 (水)

主にアニメ、ゲームを中心とした駄べりが多いです。
記事はネタバレ要素を含む事があるのでご注意ください。

どんな物が好きかの詳細は長くなりそうなので右のプロフィールに書いてます。

相互リンク、ポケモン対戦などはコメント欄にお願い致します。大歓迎です!!

3DSフレンドコード  0962 9676 1172

BW2最高レート1730
XY最高レート2009
ORAS最高レート2056
SM最高レート2075


また好きなゲームやアニメの雑談などもブログを通してできるといいなぁと
思っているので気軽に拝見、コメントよろしくです(o^∇^o)ノ

月に寄りそう乙女の作法2.1 E×S×PAR!! エスト/パル子アフター感想

2017年 07月28日 00:00 (金)

夜空舞う粉雪のような@まさんです。どもどもです。
ざっくりとE×S×PAR!!のアフターの感想を駄べります。

▼エストアフター ダブルアイリッシュ

エストアフターは本編で触れなかった姉問題について触れましたが
予想外にも姉のエステルが良いキャラで驚きましたね。

本編では好き勝手して状況を撹乱させてたから
実はこのFDが出るまではエステルに対して悪印象しかなかったです。
でも面白い性格で憎めない子悪魔なキャラだったので全て許しました(チョろい
gswse3e.jpg

このCGのエスト超絶美少女過ぎて夜も朝までしか眠れない
服飾のこともしっかりストーリーに絡んでてまぁ良しな出来でした。

本編の光遮断や断髪シーンほどのドカン!とした感動シーンは
なかったものの才華くんとエストの絆が伝わり、恋人か従者としての
関係を選ぶかで結末が大きく変わる工夫も面白かったです。

そしてこれは言っておかねばならない・・・。

いせたん!!ジャス子!!最高やな!!!
fvyyvuuk.jpg

つり乙2.3が出るとしたらジャスいせたんルートを
間違いなく入れるつもりとしか思えないぐらい
公式が全力推しで笑いましたwそりゃもうあからさまです。

意外にもジャス子がいせたんをフォローするシーンが多く
おまえら早く付き合えよとしかいえない掛け合いだらけでした。
えっちです!破廉恥ですぅ!なラッキーシーンもあって隙がない。
hbgere.jpg

そしてつり乙2キャラで最も好きなカトリーヌさんも目立ってたので俺は満足ます。
ここまでファンサービスしまくりのイカしたルートだとは思いませんました。

▼パル子アフター 銀色ヤンキー、原宿に現る

いきなりおがっしーが転がり回る出オチルートです。
やっぱパル子さん、サクリパイセンの掛け合いは
ぶっ飛んでて見ていて楽しいですね。

パル子と才華くんがこれでもかとイチャついて
マルキューさんに一日一回4ねと言われるような
甘い展開が続き、エストアフターとは別の形で
2人の絆を確認できる話でした。

才華くんまじすげーよ、ヒーローだよ。
何よりも「パル子さんを支える」ことを優先する姿勢を
最後まで貫くかっけぇ彼氏できてました。

そしてこのシーンがあっただけでパル子さんのアフターには
本当に価値があったと思います。尊い・・・!
dytgfui.png

こういう幸せを心から噛みしめるシーンは
パル子さんの事情を本編で知っているからこそ
すんげぇ重みがあります。

5時間程度でクリア可能でエストアフターと
比べてボリュームは控えめだったものの
ほっこりする良い話だったので満足度は高いです。

プレイ時間 12:15

ケロQ&枕LIVE2017 下北沢GARDEN公演 感想

2017年 07月23日 18:00 (日)

7月22日にケロQ&枕LIVE2017に行ってきました!
会場は下北沢GARDENです。
hfuifefw.jpg

待ちに待った大イベントです・・・。
イベント前夜はあまり眠れませんでしたねw

意気込み ※セットリストや感想は後の方に記載しています。

7週連続で参加するライブの3週目の公演になりますが
自分の中でこのイベントは特別な想いがあります。
定期的にケロQ枕楽曲についてつぶやいたりもしてましたね。
良い曲が多いメーカーだからイベントやってくれないかなと
前々から思っていたのでライブが決定した時は
飛び跳ねて喜んだ覚えがありますね。

そして7月分の当選確定メールが来た時はその時まで
スパイラルマタイはできないなと思ったものですww

特にナグルファルの船上にては2016年下半期で
1番聴いたといっても過言じゃない思い出深い曲です。
そしてナグルファルに迫る勢いで好きなZYPRESSENの花束櫻ノ詩
高確率で聴けるとなると自分にとって神イベントになるのは確定。

それにエロゲ関係のワンマンイベントは初参加でどんな雰囲気なのか
全く分からない、とても貴重な経験です。
こういうメーカーライブイベントはどんどん増えてほしいですし
インレやNavelもやってください(願望)

ライブを最大限に楽しむ為、未プレイのいきなりあなたに恋しているや
H2Oの曲も予習済み(>▽<)b
新しく知った曲の中だとDREAMFOOTPRINTS IN THE SANDがお気に入り。
改めてケロQ枕は良い曲だらけだなぁと感じました。

思い返してみると、当選した3月末から約4ヶ月。
今か今かと公演日を待ち侘びていましたがあっという間に当日です。

公演のことを駄べる前に長々と意気込み語ってしまいましたが
もうそろそろ当日の話へいきますw
準備した後は最高に楽しむだけです!!!

公演前だべり

下北沢は前々から行ってみたかったのですが想像以上に人多スギィ!
15時を過ぎでこの日は何も食べてなかったのでまずは腹ごしらえ!
つけ麺屋のいし井へ行ってきました。
1500784865240.jpg
1500784879741.jpg

まずは麺をスープに付けていただく。「うまい」
続いて麺にすだちを絞っていただく。「おぉ!うまい!!」
最後に麺に黒七味をかけていただく。「ウマスギィ!!!」
1500784890517.jpg

どんどん美味しくなるつけ麺でした。
次は特盛り頼んで早めに黒七味かけよう

16時頃に物販並びましたがほとんど待たずに買えました。
タオルが無かったのが悔やまれますがキンブレは確保。
1500787557558.jpg

俺はあまり物販にお金は使わないタイプなのですが
このキンブレはデザインが良く、素直に欲しい!と
思えるものだったので買えて良かったです。

あとは整列して入場。ついに!ケロQ&枕LIVEが始まります!!

セットリスト

1.iを解きなさい
2.ヒマワリの教会
3.キスキラリ
4.Eiの方程式の特殊解
5.コトバラ
6.X'masがくれた勇気
7.冬の空の帰り道
8.希望の前で待ち合わせ
9.H2O
10.PicaPica
11.光差す世界
12.在りし日のために
13.ナグルファルの船上にて
14.鏡ノ世界ニハ私シカイナイ
15.登れない坂道
16.ZYPRESSENの花束
17.夜の向日葵
18.終末の微笑
19.呪われた生/祝福された生
20.Dear my friend
21.からだじゅう花になって
22.空気力学少女と少年の詩
23.櫻ノ詩

アンコール
24.天球の下の奇蹟
25.DREAM
26.さくらとことり

ライブ感想

なんて贅沢な時間だろうか。
この空間にいられたことを本当に嬉しく思います。
生まれてくることができて良かったです。

言いたいことはたくさんありますが、その中でも
特にこれは言っておかねば!ってことを厳選して駄べります。

会場の雰囲気について

整理番号100番台だったのでモッシュ覚悟で前の方を確保。
救世主さまのお陰で開演前の会場のテンションは一気に温まりましたw
ある意味救世主様がケロQ&枕LIVE2017のMVPなのかもしれない。

開演前とアンコールの変わりにモン・パナッシュ!コールは
宗教じみてて頭おかしすぎて面白かったです(褒め言葉
ghwdikuqhow.jpg

ざくろが亜由美と宇佐美を連れて飛び降り自殺する前に
叫んだフレーズをコールにするぶっ飛んだこの空間が俺は好きww
しかも高島ざくろのCV涼屋スイ‏さんが現地で叫んでたらしい!
生モン・パナッシュ!聴きたかったです。

すごく盛り上がりましたがモッシュやオタ芸のようなものは一切おこらず、
しっかりと曲を聴けるライブだったことはとても嬉しかったです。

冬コミで少しでも整理番号の良いチケットを確保するために
暴行事件が起こったと聞いてどうなることやらと思っていましたが
現地は居心地が良かったので、また来年の公演も絶対行きたい。

はなさん、もね(monet)さんについて

おふたりとも初めて見ましたが、本当に素晴らしいパフォーマンスでした。
喉からCD音源?いや一部の曲はCD超えてたと思います。

はなさんは1曲目からうわぁうめぇ・・・と息を呑みました。
えげつないキーを余裕で出していて、どの場面でも
表情を崩さない安定感のある歌唱はラスボスの風格w
声の通りが凄まじく、低音も高音も突き抜けてました。

monetのもねさんは優しく柔らかい声ってイメージでとても好きな声質です。
生で聴くと結構張り上げて声を出していて、一部ハウリングするぐらいの
声量でした。張り上げてもあの声質の芯が残っていることは
本当に驚かされました。本当に力強い歌いっぷりでした。

希望の前で待ち合わせ ~はてないものがたりを~

ケロQ&枕LIVE2017で最も印象深い曲です。
gbduifhef.jpg

今回の公演で唯一大号泣した曲でもあります。

とても好きな曲なので繰り返しCD音源も聴いていますが
現地の歌唱はそれを超えてたんじゃないかってぐらい感動した。
CDよりも優しい歌い方をしてて気が付けば涙腺崩壊してました。
歌唱だけではなく生演奏でも化けた曲なのは間違いない。
この間だけは直立不動でサイリウム振れてないですw

良い意味でしばらく希望の前で待ち合わせは聴けないですね。
そして次のライブで絶対に聴きたい一曲になりました。
最後の「はてないものがたりを」は忘れられないです。

ナグルファルの船上にて

ついにこの時がきたか…!!!

イントロから「ハッ…」とか「グスッ」とかいろんな音が聴こえて会場がザワついた。
自分と同じようにこの曲に対して格別な思い入れがある人は
とても多かったんじゃないかと感じました。
もちろん俺も意気込みで語った通り一番楽しみにしていた曲です。

大袈裟にきこえるかもしれませんがナグルファルの船上にてを
生で聴くことは、ある意味ひとつの夢といっても過言ではなかったので
瞬きすらも惜しいのでこの瞬間を目に、心に焼き付けるよう勤めました。
曲を聴きながら希実香エンド最後のCGが脳裏に浮かびましたよ。
意外にも泣かずにしっかり見れましたし、本当に幸福な時間でした。

演奏後の拍手大歓声もとんでもなく大きかった覚えがあります。
この曲をやってくれたことにはとにかく感動と感謝しかないです。

ZYPRESSENの花束

サクラノ詩で絶対評価のルートZYPRESSENの楽曲。
ナグルファルと同じく感傷に浸れる大好きな曲です。

サビは照明が櫻色になっていたところもとても良かった。
かなりウルウルしながら聴いていましたね。

メロディーもそうですがこの曲は本当に歌詞が美しいです。
そらに消えていく花弁(はなびら)~♪の駆け上がるようなギターが
大好きなんだけど共感してくれる人いるかな?
この曲も生演奏映えする一曲でしたね。圧巻でした。

「空気力学少女と少年の詩」と「櫻ノ詩」

一番盛り上がったシーンは間違いなくここ。
イントロからの大歓声、高まりとコールは今でも鮮明に覚えています。
ゆったりとした曲が続いた後に一気に盛り上がりました。
くっそ楽しかったです!

ケロQ枕の代表曲といって間違いない2曲を最後に一気に披露する豪華ぶり。
曲が聴けたことと会場がひとつになってもう鳥肌祭りでした。
たった2曲ですがコールで叫びすぎて声枯れましたわww

すかぢさんについて

hruiwrfhw.jpg

素晴らしき日々での良い意味でトチ狂ったようなテキストのイメージから
失礼ながら勝手にこういうヤバめの感じの人なのかと想像してましたが
親戚の集まりでビールあおってそうなおもしろいおじさんでしたww

すかぢが悪いー!コールを煽りまくるマゾおじさんで
「発表はないよ、サクラノ刻のOP曲をこの公演でやる筈だったんだけど
音できてない、すかぢが悪い。あと今日寝てなくてさー」みたいな
独特なテンションでトークして帰っていきましたwww
話が面白かったのでサクラノ刻進捗状況報告ラジオとかやってほしい

「DREAM」と「さくらとことり」

ケロQ&枕LIVE2017を締めくくるのは大好きなこの2曲。
大好きな最後のフレーズ
「そしてきっと出会う さあ広げて 夢の地図を
君にいう「ほら 見えるよ 僕らが描いた未来地図
僕らが探してた 明日(あす)が」
を、とても丁寧に
言葉を置いていくように歌ってたのもとても感動しました。

さくらとことりは待ってましたとばかりに歓声が沸きあがり
たぶんケロQ枕ライブで一番披露されるのを待たれていた曲
だったんじゃないかと感じました。

コールだけではなく、泣いている声も聴こえてきて
自分も胸がいっぱいになりましたね。
会場全体が桜色に染まって、希望や幸せに溢れた歌を一緒に聴いて
盛り上がって、いろんなことを感じて笑ったり泣いたりする。
まるで 夢で 最高の時でした。

公演後だべり

余韻に浸りながら下北沢GARDENを後にしました。
1500784911546.jpg
1500784897405.jpg

あとは近くのスーパーで晩飯買って、即素晴らしき日々を起動しましたw
すかぢさんやピアノのおはるさんも最近すば日々をプレイしたという話題が
出てましたし、ライブで曲を聴いてどうしてもプレイしたくなったので
やるなら今しかないかなと思い、寝るまでぶっ通しでプレイしてましたw
1500731207959.jpg

ちなみにご飯はサーモン巻きと鉄火巻。チーズチキンとから揚げとエビチリです。
1500784939081.jpg
1500784946128.jpg

初めてのエロゲ関係のワンマンライブ参加でしたが本当に楽しくて
プレイしていた当時の自分を思い出したり、その曲が流れるシーンが
フラッシュバックしてきたり、たくさんの感動を貰いました。

思い入れの強いケロQ枕というメーカーのライブが
記念すべき初参加のエロゲ関係のイベントで
本当に良かったと心の底から思います。

来年はサクラノ刻の曲も聴けると、あと発売もされるといいですね。
そしてFOOTPRINTS IN THE SANDも聴きたいところです。
今後の楽しみがまたひとつ増えました。

ご参加された方はお疲れ様でした!
そしてここまで読んでくださり、ありがとうございました!

パルフェ ~chocolat second brew Re-order~ 玲愛/由飛ルート 感想

2017年 07月20日 00:00 (木)

キエエェ!唐突にブログ記事下に出てきたスポンサーサイトが
うっとおしくて禿げ上がりそうな@まさんです。

気を取り直して今回は玲愛/由飛ルートの感想を駄べります。
さすがパッケージヒロインだと感じたシナリオでした!

一人(兄)と仁(弟)/由飛(姉)と玲愛(妹)の関係性が似ていて
仁とヒロインがくっつく流れも自然でした。

天才の由飛と秀才の玲愛は対極の悩みを持ってて
どちらのルートでも姉妹で問題を乗り越える展開があって良かったです。

▼玲愛ルート

そりゃ人気でるわけだわwww
cfsfdf.jpg

デレ9割のツンデレが可愛いってこともそうなんだけど
仁と玲愛の相性がよく、カトレアの良いところが
すんごく引き出されてるってのが人気の理由だと思う。

不意打ちのキスして「タバコ・・・やめてほしいな」って
一気に心の距離縮めてきたところドキッとしました。
初Hのシーンで自分の希望を曝け出したりどう思われてるか
今すぐ知りたいって言ってたのも律儀な玲愛らしかった。

距離が離れそうになったら「縛ったりしない、私のことを嫌いになったら
仁を自由に してあげる・・・から」って一言は自分より仁の幸せを優先する強さと
本当は嫌な筈なのにそれをぐっと抑えてる弱さも見えたキツいシーンでした。
さらに人気を上げたことでしょう。シーンひとつひとつ、一言毎の破壊力が凄まじい。

正直、展開はそこまで捻りのある感じはしませんでしたが
とにかく仁とカトレアのやりとりが微笑ましくて進めてて楽しかったです。
恋に悩む描写の多い乙女な展開が続くルートでしたね。

ちなみにカトレアに中出しして蹴られるシーンが大好きですww
CGも衝撃的でくっそ笑わせてもらいましたw

あ、あと冴えカノでも出てきた名言
「お前の周りの世界は… お前が考えるよりも…ちょっとだけ優しいんだよ」は
このカトレアルートで聞けます。

▼由飛ルート

メインヒロインルートとしか思えない素晴らしい出来です。
yyetere.jpg

お客さま~お客さま~♪(超美声
はぶっ飛んでて賛否両論ありそうですが俺は絶賛したいw
あまりに面白かったから深夜に野太い裏声でお客さま~♪って
一人でモニターに向かって歌ってその瞬間めっちゃ後悔した。もうだめだ

あとツイッター相互の方が里佳子ルートは絶対評価で
最後にプレイしたほうが良いという意見をよく見ますが
由飛ルートは個人的に90以上の点数を付けられる
頭ひとつ抜けた今のところ一番高評価のルートです。

共通ルートから仁が由飛に惹かれてる描写があったので
仁と付き合う過程も一番しっくりきました。

でも不意打ちのキスされた由飛のリアクションはもどかしかったです。
「ごめん・・・考えたことなかった」じゃねーーんだよww

この後の電話合戦の仁の心理描写が生々しすぎるのと
由飛が悪意なく無意識にボロカスに仁のメンタル痛めつける展開は
笑うしかなかったです。痛いぐらい感情移入できる大好きなシーンです。

自分で断っといて「断ってないの保留なの!どうして決め付けるの?
仁のばかああああ!!」って言い放っていろいろ考え直した後に
「私・・・仁が好き」ってここまでくるといっそ清々しくて好感が持てます。
この辺も堅実なカトレアとは真逆だったんですね。人たらしも天才かよ

由飛ルートの見せ場はカトレアのピアノのシーンが持っていったかと
思いきや最後はやっぱり由飛がドカンと一発EDでやってくれますw

特殊EDの流れと最後のテキストも含め、おぉ~!と
画面の前で拍手しそうになりましたよw

俺だけの女神の、俺のためだけの、歌。
どう考えてもメインヒロインです。本当にありがとうございました。

プレイ時間 26:46

X JAPAN WORLD TOUR 2017 WE ARE X Acoustic Special Miracle~奇跡の夜~6DAYS 

2017年 07月16日 22:00 (日)

7月15日横浜アリーナにて奇跡の瞬間を見届けてきたので感想等を残します。
fh8erd.png

1500175822811.jpg
1500175834759.jpg
1500175847272.jpg

▼セットリスト

1.Forever Love
2.Tears
3.Kiss the sky
4.HEATH Solo
5.PATA Solo (PATA's nap~CELEBRATION)
6.DRAIN
7.SUGIZO Solo (Love Replica)
8.Silent Jealousy
9.YOSHIKI Solo (Swan Lake)
10.Miracle
11.La Venus
12.Hero
13.CRUCIFY MY LOVE~DAHLIA
14.Without You
15.紅
16.ART OF LIFE

アンコール
17.Say Anything
18.Beneath the skin
19.WORLD ANTHEM
20.I.V.
21.UNFINISHED
22.Longing ~跡切れたmelody~
23.ENDLESS RAIN

▼ライブ感想

本当に素晴らしいライブでした。

WE ARE X 上映~登場について

ライブ前に映画を流すなんてこれまで参加したどのライブにもない
新しい試みだったので会場の雰囲気はどうなるか、そしてもう一度WE ARE Xが
横浜アリーナで見られることをとても楽しみにしていました。

ライブ全編を振り返ってみて思いますがこのWE ARE Xが
ライブ本編をより良く、感動的なものにしているのは間違いないと思う。

登場の瞬間はこれまで参加したライブの中でも3本の指に入るレベルで良かった。
映画が終わりに近づくと会場は一気にXXの光の海へ。
3階スタンド席の後ろの方で見たので会場の一体感と熱量を見渡せて
息を忘れるほどの衝撃を味わいました。

WE ARE X上映が終わり会場の証明が落ちた瞬間の
めっちゃくちゃ綺麗な景色と凄まじい歓声は忘れられないです。

最初に披露された曲はX JAPANで紅に並ぶ知名度を誇るForever Love
大歓声と共にYOSHIKIのピアノが鳴り渡り、Toshlが歌い始めます。
この瞬間はあまりに声が綺麗すぎて震えました。

特に印象に残った曲

もったいないことにForever Love、Tears辺りはあまりに幻想的な光景を
目の当たりにした驚きから、これは夢なんじゃないかと
呆然としてた覚えがあります。どちらも大好きな曲です。
ずっと口開いてたし、それぐらい凄まじい衝撃を受けたんだろうなぁ。

DRAINは現地で聴いたのが初でしたがくっそかっこいいですね!
高速レーザー演出にもシビれました。ぜひまた聴きたい。

Heroも元々このアコースティックアレンジだったんじゃないかってぐらい
聴いててしっくりきたので生で見られてラッキーでした。

Say Anythingはピアノでくるかと思いきやアコギメインでやってましたね。
めちゃくちゃ音域が高い曲なのでラスサビはずっと叫んでる感じでした。

Longing ~跡切れたmelody~は客席大合唱と
ピアノを弾くYOSHIKIを見つめるToshlの演出に泣かされましたね。
Toshlも泣いて歌えないパートがあり周りの客席もグスッグズッみたいな
声が聴こえてきたのでここみんな泣いてたんだろうなぁ

ENDLESS RAINはX JAPANの中でもトップクラスに好きな曲で
VISUAL JAPAN SUMMITで聴けなかったことが心残りだったので
最後に聴けて感無量です。この曲はメロディーが美しい。
セトリもパフォーマンスも今できる最高のものを見せてくれました。
Acoustic Special Miracleに対して思い残すことは何一つないです。

亡くなった父親、TAIJI、HIDEに捧げる曲。Without You

一番印象深く感動した曲です。
今回のライブで特に楽しみにしていた曲のひとつだったので
亡くなった父親、TAIJI、HIDEに捧げると言った曲前のMCにも泣かせましたね。

日本語歌詞多めで英語歌詞も分かりやすい文、単語が出て来るので
すごく良い意味で分かりやすい曲です。
X JAPANお得意の薔薇が~とか夜が~とかの要素も薄めな気がする。

「出会いの数だけ 別れはあるけど 限りない時が続くと信じてた」
って歌詞が好きですごく重みがありましたね。

曲中はHIDEやTAIJIの映像を流す演出と演奏に胸打たれました。
数え切れない思い出が時間を埋めつくします・・・。

MCについて

すみれ組がひたすらイチャイチャしてましたw
二人とも楽しそうに喋るもんだからこちらもほっこりしましたね。

個人的にすごく笑ってしまったシーンはWithout You前のこれまでを振り返るMC
YOSHIKI「Toshlと出会い、TAIJIと出会い、PATAと出会い、HIDEと出会い…
… … …(10秒ぐらい沈黙)」
客席「HEATHは~!?」、「SUGIZOもいるよ~!!」
YOSHIKI「…HEATHと出会い、SUGIZOと出会いました。いや、忘れてないよ!!!」

忘れてたろwwwwww

さすがに笑いましたよw名前忘れてたってより自分が誰の名前挙げたかが
途中で分からなくなってたんでしょうね。

そして首の手術が終わったばかりのYOSHIKIが何度も繰り返し「生きたい」って
言ってたことはすごく胸に残っています。ここについてはまた後で触れます。

アコースティック形式のライブについて

非常にレアな瞬間に立ち会えてよかったです。
横浜アリーナの音響の良さとストリングスの相性、
何よりToshlの声がVJSで初めて聴いた時以上に綺麗だと感じられました。

高音がキツいパートやサビをまるごと客席に歌わせることが多いイメージを
持っていましたが今回のアコースティックコンサートでは
それが少なかった様に思います。搾り出す声に気合いが感じられました。

バラードが多めでしたがBeneath the skinや紅等の激しい曲も
雰囲気がガラッと変わって、でも曲の良さは殺されない良アレンジ。
発見がたくさんあった良い経験ができました。

激しい曲が少なめだからなのかライブ演奏曲も多くて大満足なライブでした。
そりゃB席でも10000円するわけだわww

この公演がX JAPANの単独ライブ、最初で最後のつもりで参加する心持ちで
いましたが気が変わりました。激しい曲も披露できる次のステップも踏んだ
X JAPANのライブにも行きたいと強く思います。一番好きな曲JADEも聴きたいしね。

今回が最後のライブ、死ぬ気でやってるってぐらいのパフォーマンスを
見届けることができて良かったです。

ライブを終えて感じたこと

一言でざっくりまとめてしまうと「生きよう」と感じました。
風立ちぬのキャッチフレーズみたいになっちゃいましたがこの一言に尽きます。

自分は元々、死にたがってたわけではないですし人生楽しいので
死ぬとか生きるとか考えることなんてなかったのですが、
今ここに居るのも「生きてる」からなんだよなぁって
当たり前のことに改めて気付かされました。

ドラマーとして再起不能になるかもしれない首の手術、
10年を超える暴力を伴う洗脳、身近な人の死を経験した等
様々なことがあったバンド、X JAPANが生きて
ライブがしたいって言ってる姿は眩しかったです。

▼ライブ後

ここからはライブ関係ない話です。
終演は22時前。空いている店もほとんどなかった為
近場のスーパーで寿司と揚げ物買いまくって帰宅。

1500175871740.jpg

半額シールの割引もあり1000円いかなかったので
安く済んだのはラッキーでした。

さぁ次の参加ライブは来週のケロQ&枕LIVE2017です。
6月公演のセトリを元に予習して、しっかり知識をつけて楽しんできます!