11月 « 2019年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

このブログについて

2030年 05月15日 00:00 (水)

主にアニメ、ゲームを中心とした駄べりが多いです。
記事はネタバレ要素を含む事があるのでご注意ください。

どんな物が好きかの詳細は長くなりそうなので右のプロフィールに記載してます。

相互リンク依頼はコメント欄にお願い致します。

基本的に大歓迎ですがサイトの主旨などが合わないと
管理人が判断した場合は一部お断りさせていただくことがあります。

また好きなゲームやアニメの雑談などもブログを通してできるといいなぁと
思っているので気軽にコメントよろしくでお願いします(o^∇^o)ノ

夜桜たま、猫乃木もち契約解除と聞いて、ヘコんだ日の話

2019年 12月05日 19:30 (木)

やほやほー。まさんです。元気です。
めちゃくちゃ久々に更新したかと思ったらなんて記事だ、なんて日だ。

でも他にもいろいろと思うことがある一日だったので、
夜桜たま、猫乃木もち契約解除について思ったことや、
自分自身の変化についてを、記事に残そうと思います。

夜桜たま、猫乃木もち契約解除と聞いて…

そうか・・・

imdjfsgs.jpg

たまちゃん…もちさん…。

…もちさん!???ふいうちで4倍弱点突くのはやめろ

でもピノちゃんの配信を見て、
12人のアイドル部がまた見られる結末はないということは
なんとなく察していましたし、心の準備はできていました。

悲しいとか、運営がどうとか、これはヤバーシーとかありますが、
そこはもういいです。今ある一番の気持ちは、

今までありがとうございました。ってことです。

何を言っても、この結末は変わることはありませんし、
どんな結末であれ、ず~~~っと待っていた結論を知ることができたので、
気持ちの踏ん切りはつきました。

だが一度だけ、飲むことを許してほしい(踏ん切れてない

半日だけ落ち込んで考えたこと

とりあえず爆食いじゃコラ(ヤケ
rgergg (1)

なんだかんだ言いながらも動揺してたんですね…。
1人で飲んだのなんて3ヶ月ぶりです。モヒートがうますぎる

チキンにかぶりつきながら
今後、アイドル部とどう向き合うか考えたのですが、
アイドル部はもう見ない!みたいな結論は出せないです。

もうライブや本にお金を払うほどの熱はありませんが、
なとりさんのポケモン6時間配信は本当に面白かったですし、
ごんごんやイオリさんの雑談配信も大好きなので、
今後もたまに見ることはあると思います。

好きなものは好きなんです。

これから、自己投資の話

脱線します。

突然ですが、僕は最近、本業や副業関係の
ビジネスに時間を使うことが多かったです。
無給の時期を抜け、そこそこ成果が出始めました。

消費の時間を減らし、投資の時間を増やすことを
意識して動いていたため、
最近は消費するコンテンツへの熱が少し冷めていました。
正しくは、冷めた"つもり"でいました。

しかし、この発表を聞いて心の曇りを感じたこと。
さらにはドカ食いまでしてしまったので、
僕は自分が思っている以上に、
アイドル部のことが好きだったんだなと痛感しました。

精神疾患になってから、いろんな行動をして強くなれた気でいましたが、
僕はまだまだクソ雑魚メンタルでした。
でもそこに気付くことで、もっと頑張ろうって思えました。

アイドル部をここまで好きになれたことは事実なので、
契約解除となった2名、他のメンバーやどっとライブ、
アイドル部を教えてくれた相互のコロラドさんにもすごく感謝してます。

そして今から気持ちを切り替えます。

ずいぶんと飛躍した話のようですが、
この経験を通じて、もっと自分のために生きようと思いました。

ポケットモンスター ソード・シールド殿堂入りまでの感想

2019年 11月24日 20:00 (日)

どもです~まさんです!

かなり遅くなりましたが、11月20日にガラル地方で殿堂入りを果たしました。
grruti-r (5)
grruti-r (3)

プレイ時間は19:01でした。

それでは早速タイトル通り、殿堂入りまでの間に感じた
良かった点、気になった点 をまとめていきます。

良かった点

・グラフィックが良い
 そりゃSwitchなんだから当たり前の話なのですが、
 第5世代(ブラックホワイト / DS)から本格的に対戦を
 始めた身としては、技術の進歩に感動しました。

・レベリングが楽だった
 今作はシンボルエンカウントやワイルドエリアがあり、
 全ポケモンに経験値が入る仕様のため、
 パーティ全体のレベルがすぐ上がります。

・BGMが抜群に良い
 やっぱポケモンのBGMは外さないですね。
 僕はジムや伝説のが好きです。入りから惹きこまれますね。

・サイトウが可愛い
 ストイックな人が好き、腹筋フェチな僕のツボを押さえてきた
 とんでもないトレーナー。優しい笑顔もやばい(語彙
 sirusnn.jpgsbrssdff.jpg

・着せ替えが超楽しい
 オシャレの幅が広いので、お金が凄まじい勢いで飛んでいきます。
 ライダースジャケットとか買うに決まってますやん…。
 白とブラウンと赤のがお気に入りです。
 knbfgds (4)

 僕も111,300円ぐらいする皮ジャンほしい…と思いながら
 今日も8,000円の皮ジャンをまとって出掛けます。

・筋肉意識が高い
knbfgds (2)knbfgds (1)knbfgds (3)

 自宅やスタジアム控え室に筋トレ器具があったり、
 トレーニングしているであろう体型のジムリーダーが数名いたり…
 こういう要素があることによって、僕もトレしなきゃなという刺激になります。
 改めて今はフィットネスブームがきてるんだなと感じました。

気になった点

・あまり印象に残らないストーリーだった
 長いサブイベントを淡々とやっているような感じでした。
 ボリュームも控え目で、気付いたら終わっていた…。

 スタート画面、スタジアムの演出や、ジムの仕組みなどは面白かったですが、
 良い悪いではなく、あまり印象に残らないストーリーでした。
 
・処理落ち等の欠陥がある
 これは回線状況やソフト毎によるものだと思うのですが、
 ワイルドエリアでネット接続して自転車に乗ると処理落ちすることがあります。
 カクッカクになりますw
 あとサーバーが落ちたり、セーブデータのバクもあったそうな…。

ダイマックスや新ポケモン、そして登場するポケモンが
削られたことについては、特に気にならなかったです。
いろいろ言いましたが、僕にとってのポケモン剣盾はここから始まります!

育成予定のポケモンやお金やBP稼ぎ等、
これからやるべきことを近々まとめようと思います。

がっつり対戦するために、時間をかけて準備するつもりなので、
ランクバトルやフレンドバトル、ぜひともよろしくお願いします!!

さくら、もゆ。- as the Night's, Reincarnation - (1)姫織ルート感想

2019年 11月13日 21:00 (水)

どもです!まさんです!

さくら、もゆ。- as the Night's, Reincarnation -の感想を記していきます。
非常に長く、各ルートごとの評価に大きな開きがある作品だったので
記事を4つに分けようと思います。

今回は最初に攻略した姫織ルートについてまとめていきます。
odsoiwdsf (3)

結論を一言でまとめると姫織ルートは良かったです。

しかし僕が良かったと思っているのは十夜のお話です。
十夜の応援を糧にがんばり続ける友達の姿には胸を打たれましたし、
ずっと心の支えになっていた十夜と最期の瞬間に再会を果たしたシーンは
ボロボロ涙が止まらなかったです。

そして姿は見えなくても、伝わらなくても友人を応援し続けるシーン。
十夜役の双葉まりかさんの熱演が素晴らしかったです。
がんばれ!』とか『おうえん、してるよ!』のような
声援にひとつひとつにすごく感情が乗っていました。
fgdrfgdrhgyth.jpg

そして姫織の話に繋がります。

十夜とお友達のストーリーを挟むことで、
姫織と母の再会シーンをより感動的にさせることが
狙いだとは思うのですが、十夜の話が良すぎて
感動シーンが逆に食われていた印象を受けました。

僕個人としては自分の命を軽んじている姫織の
自暴的な言動が気になり、あまり感動できなかったのが本音です。

しかし十夜の話は相当刺さりましたのでトータルの評価は高いです。

プレイ時間 19:18

斉藤朱夏 1st LIVE 朱演 2019『くつひもの結び方』

2019年 11月09日 17:00 (土)

どうも!まさんです。

ついに…待ちに待ち続けた斉藤朱夏さんの1st LIVE
朱演 2019『くつひもの結び方』 に参加してきました。

今回はライブの感想はもちろん、
イベント当日にあったことを記していきます。

意気込み!

台風の影響で延期(10月13日⇒11月7日)、
そして約半年ぶりのライブ参戦ということもあり
ぶっちゃけイベントにここまでワクワクしたのは、
去年のB'z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-以来の感覚でした。

ライブを理由に、6kg減量して動ける体を作ってきたのも、
よりこの日までの気持ちを高める要因になっていました。

開演前の駄べり

いろいろなイベントやオフの際、お世話になったはなまるさん(Twitter)と合流!

ねぎしにてしゅがりごと聖地巡礼(?)をしてきました。
sgdhtht.jpg
sksyu (1)
sksyu (2)

う…美味い。
ねぎしの漬物で麦めし2杯はいける。

その後はBroライバー無縛りカラオケを楽しみました。
この躍動感よ
sksyu (4)
sksyu (9)sksyu (10)
sksyu (5)sksyu (6)
sksyu (7)sksyu (8)

はなまるさんとは音楽趣味が近く、
お互いRoseliaに関心があったり
縛りがないにも関わらず9割B'z×ラブライブ楽曲を歌っていたり…
とても楽しかったです。ミス・ア・シングも歌えて満足ですyeah, yeah…ギャアアアァー↑

sksyu (3)
はしゃぎすぎてコーラフロートが秒で無くなりました。
ワンドリンクオーダーは頭使わないと詰みます。

さて!約束の時間が迫ってきました。
15分ほど歩いて、TSUTAYA O-EASTに到着!
sksyu (11)
assderf.jpg

段差最前の良ポジションも確保し、
あとは開演を待つのみ…!

セットリスト

1.あと1メートル
2.くつひも
3.誰よりも弱い人でかまわない
4.糸(中島みゆきcover)
5.ことばの魔法
6.明日はきっといい日になる(高橋優cover)
7.リフレクライト
8.しゅしゅしゅ
9.ヒーローになりたかった

アンコール
10.パパパ
11.くつひも

ライブ感想

約1時間半、11曲披露。
控えめなボリュームでしたが、内容の濃いライブでした。

僕の心に刺さったのはミニアルバムくつひもの中でも特に好きな2曲、
誰よりも弱い人でかまわない』と『ことばの魔法

誰よりも弱い人でかまわないは、
生で聴けるのを最も楽しみにしていた曲です。

くつひもからの入り方も良くてイントロから涙が流れてしまいました…。
1番を歌っている間、ステージ右側に来てくれたも嬉しかったです。

ことばの魔法に関しては、
朱夏さん自身、すごく感極まってるように見えましたし、
そんな中でも声だけじゃなく、表情や手先の動きで
歌を表現しようとしていて、ぶっちぎりで上手く聴こえた1曲でした。
朱夏さんのポテンシャルが最大限に活かされていた楽曲に感じましたね。

特にCメロは圧巻。
途中で言葉が詰まりながらも、ぐっと飲み込んで立て直し、
最後まで歌いきった姿も印象的でした。

一切弱さを見せずに、ずっと笑顔でいるあのしゅかしゅーとは全く違う、
弱ささえも力や演出に変えるアーティストとしての斉藤朱夏さんが見られました。

終演後の駄べり

ライブ後は鳥だ!酒だ!ということで、鳥貴族に行ってきました。
sksyu (14)
sksyu (13)

いやー、今日も酒がうまいっ !
くつひもの結び方の感想や、これまでのLIVE-GYMの話ができて
とても実りある時間でした。

また明日からも頑張れそうです。

…ライブの翌日、不思議なことが起こりました。

僕は普段、極力クリーンな食事と7時間半睡眠を徹底しているのですが
ライブ当日は人がたくさんいる場所に数時間立ちっぱなしで、
酒や揚げ物を摂りまくり、夜の12時にケーキを食べながら
ボクシング(井上尚弥×ノニト・ドネア)を観て興奮して
眠れなくなったにも関わらず、翌日は体の調子がすごく良かったのです。

あの『今ならなんでもできるんじゃないか』って不思議な活気そのものが
11月7日に朱夏さんから受け取った、ことばの魔法だったのかもしれません。

唐突なポエム失礼しました。
日があえばZeppも参加したいところですね。

半年ぶりのライブでしたが、やっぱり最高だなって思いました。